福岡県・福岡市のエアコン取り外し・取り付け・移設工事の費用相場と処分方法

Pocket

福岡県の夜の福岡市の屋台の様子

エアコンの工事料金は地域や依頼する工事業者により異なるため、福岡県のエアコン取り付け・取り外し工事の費用相場とクーラーの処分方法を紹介します。

また、これから福岡県への引越しを検討されている方に向けて福岡県の気候や地域情報を紹介いたします。

福岡県のエアコン取り付け工事の費用相場

福岡県のエアコン取り付け工事の費用相場を紹介します。
取り付け工事についてはエアコン取り付け工事の費用相場と施工内容にてご確認ください。

エアコン取り付け工事の費用相場 8,000円~12,000円

福岡県のエアコン取り外し工事の費用相場

福岡県のエアコン取り外し工事の費用相場を紹介します。
取り外し工事についてはエアコン取り外し工事の料金相場と処分にかかる目安費用にてご確認ください。

エアコン取り外し工事の費用相場 6,000円~8,000円

福岡県のエアコン移設工事の費用相場

福岡県のエアコン移設工事の費用相場を紹介します。 エアコンの取り外しから取り付けまでをセットにしたエアコン移設の費用相場にてご確認ください。

エアコン移設工事の費用相場 8,500円~10,000円

福岡市のエアコン処分場所と廃棄方法

エアコンの処分は家電リサイクル法により福岡市では収集は行っておらず以下の通りとなります。

エアコンを購入する店舗に依頼して廃棄

エアコンを買い換える際は買い換える時にそのお店に現在お使いのエアコンを引き取ってもらってください。
もしくは、現在お使いのエアコンを購入した小売店や家電量販店に引き取ってもらうこともできます。
エアコンを販売した小売店や家電量販店には顧客から引き取りを行い、リサイクルをする義務があります。
なお、リサイクル料金と収集運搬料金は処分する利用者が支払うのが基本ですが、買い替え時のサービスとして家電量販店などで無料になるキャンペーンを行っていることがあります。

収集運搬許可業者に依頼して処分

購入店が不明な場合や閉店している場合、福岡市内に別の地域から引越してきて遠方になってしまったという事情がある場合は、福岡市内に本店を置くベスト電器の最寄りの店舗に相談するか、ベスト電器カスタマーサポート福岡に連絡して引き取りをしてもらいます。
まずは電話をして、リサイクル料金と最寄りの店舗、収集運搬料金の案内を受けてください。
案内された店舗の店頭に出向いてリサイクル料金を支払ったうえ、店頭の担当者と収集日時を調整して自宅まで引き取りにきてもらいます。
収集運搬料金は自宅に収集に来てもらった際に現金にて支払います。

エアコンの持ちこみ処分ができる指定引取所

自分で持ち込む場合には収集運搬料金が不要となりますが、持ち込みが可能かは福岡市内でエアコンリサイクルを一挙に引き受けているベスト電器カスタマーサポート福岡に問い合わせてください。
受付日時は営業日の9時~18時までで電話またはFAXにて受付を行っています。

指摘引取所 電話番号 住所
西鉄運輸(株) 航空福岡支店 092-433-2011 福岡市博多区榎田1-8-20

福岡市でエアコンが購入できる家電量販店

福岡市内には複数の家電量販店がターミナル駅付近から、郊外店舗まで複数の出店をしています。
最も規模が大きく競争が加熱しているのが福岡博多駅前、次いで天神地区で、郊外店舗は点在しています。
博多駅前や天神地区は地元住民だけでなく、観光客や出張客、学生などの来店も多く新規顧客の獲得に躍起です。

一方、郊外店舗は生活密着型で地元民のリピーターに親しまれる店舗が基本です。
博多駅前にはヨドバシカメラが出店しており、地下1階から地上4階のフロアに品ぞろえは50万種以上と群を抜くアイテム数で人気を得ています。
九州最大の繁華街として名高い天神地区には、福岡市を本拠地とするベスト電器の福岡本店と博多大丸店に加え、ビックカメラも天神1号館と2号館を出店しています。
1号館はデジタル機器、2号館はエアコンなどの白物家電専門という位置づけです。

また、国内外からの観光客も訪れる大規模複合商業施設のキャナルシティ博多にはラオックスが入居し、中国など海外から訪れる買い物客で賑わい、炊飯器などの調理家電を中心に売り上げを伸ばしています。
ラオックスの九州地方初店舗で、4500平方メートルとラオックス史上最大規模の売り場面積を誇り、ゾーン分けされたLIFE STYLEエリアでエアコンなどの白物家電を取り扱っています。
郊外店舗は駐車場完備で、6000平方メートルクラスが基本の売り場面積の広い大型店が占めています。
その中で、やや小規模な郊外店舗がヤマダ電機テックランド博多本店で売り場面積は約4000平方メートルほどです。

しかし、1998年に出店して他店より歴史が古く地元民から信頼が厚い店で、地元発祥のベスト電器を子会社化したことでいっそう評価を上げています。
地元民のファミリーをターゲットとした売り場づくりを展開しており、最近は省エネムードの高まりでスマートハウス関連の問い合わせが増えており、エコな暮らしをどう実現していくか、光熱費はどれくらい節約できるかを省エネ家電など関連商品集めたコーナーで分かり易くアドバイスしています。
特に客数の少ない平日は省エネ、スマートハウス関連の説明もじっくり聞くことができ支持を集めています。

小売店・量販店名 住所
ビックカメラ 天神2号館 福岡市中央区天神2-4-5
ヨドバシカメラ マルチメディア博多 福岡市博多区博多駅中央街6-12
ベスト電器 福岡本店 福岡市中央区天神1丁目9-1
ヤマダ電機テックランド城南店AV・生活館 福岡市城南区友泉亭6-19
コジマ×ビックカメラ福岡西店 福岡市西区橋本1-12-3
エディオン福岡西店 福岡市西区福重2-26-3
ラオックス福岡キャナルシティ博多店 福岡市博多区住吉1-2-74

福岡県へ引越しする方に向けた生活情報

北九州市は福岡市に次ぐ政令指定都市で人口96万人を誇ります。
1901年の八幡製鐵所の創業以来、重化学工業地帯として発展し、現在では公害克服の技術と経験を元に世界の環境首都を目指しています。
久留米市は30万人が暮らす北部九州の中核都市で、九州新幹線全線開通により利便性が増し、UターンやIターンを積極的に推進しています。
筑後市は約5万人の小さな市ですが、古くから農業が盛んで茶や梨・い草・大豆は全国でもトップクラスの品質を誇る農業先進地です。
企業誘致にも力を入れており、周辺自治体で人口が減少するなか順調に人口を増やしています。

福岡県の年間の温度・気候について

福岡市の気候は年間を通じて基本的には穏やかですが、九州といっても冬は雪が降ります。また夏場は台風などがくることもあり注意が必要です。
春の3月~5月は最も過ごしやすい時期で、6月に入ってくると日差しが次第に厳しくなっていきます。
梅雨時期の降水量は東京など本州中央部に比べて多いほうで、じめじめとした日が続きます。梅雨の時期を経て7月の後半から8月にかけては、平均気温も28度前後と寝苦しい夜も続きます。
人口も多く、大型商業施設やオフィスビルも多い福岡市内ではエアコン稼働率も高くなるため、福岡市でも28度設定を呼びかけ節電に取り組んでいます。
9月はまだ暑さが残りますが、10月以降は気温の変化が激しくなり、特に昼と夜の気温差が激しくなってきます。
12月~2月は冷たい風が吹きつける日も多く、雪が降ることもあります。九州だから温かいと思われがちですが、1月の平均降雪日数は約7日と意外に寒いのです。
冬場のエアコンは節電を考えて20度設定を目安にしたうえ、温かい下着や重ね着で賢く凌ぐのがいいでしょう。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 9.9℃ 11.1℃ 14.4℃ 19.5℃ 23.7℃ 26.9℃ 30.9℃ 32.1℃ 28.3℃ 23.4℃ 17.8℃ 12.6℃
最低気温 3.5℃ 4.1℃ 6.7℃ 11.2℃ 15.6℃ 19.9℃ 24.3℃ 25℃ 21.3℃ 15.4℃ 10.2℃ 5.6℃
平均気温 6.6℃ 7.4℃ 10.4℃ 15.1℃ 19.4℃ 23℃ 27.2℃ 28.1℃ 24.4℃ 19.2℃ 13.8℃ 8.9℃
降水量(mm) 68 71.5 112.5 116.6 142.5 254.8 277.9 172 178.4 73.7 84.8 59.8
降雪量(cm) 2 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0
平均降水日数 11日 10.1日 12.9日 11日 10.7日 12.4日 11.9日 10.4日 10.9日 7.3日 9.7日 10.3日
平均降雪日数 6.9日 4.3日 1.9日 0日 0日 0日 0日 0日 0日 0日 0.1日 3.8日
湿度 63 63 65 65 68 74 75 72 73 67 67 64
平均日照時間 102.1時間 121時間 149.8時間 181.6時間 194.6時間 149.4時間 173.5時間 202.1時間 162.8時間 177.1時間 136.3時間 116.7時間

月別エアコン電気料金の推移

福岡市の月別電気料金は、全ての月を通じて全国平均を大きく下回っています。
冬の時期は12月でも平均気温が8.9度、全国的には一番寒さが厳しくなる2月でも7.6度ありますから、暖房を抑えることができるのが影響しているかもしれません。

一方、九州は夏の時期は暑さが厳しいと思われますが、近年は地球温暖化の影響で関東地方など本州内部で全国的な最高気温の記録が更新されるなどしており、他の地域と比べてことさら気温が高いという状況ではなくなっています。
それに加えて、福岡市内では温かな気候を活かして太陽光発電を導入する家庭や事業所も増えており、電気料金が抑えられていることも予想されます。

また、福岡市としても様々な取り組みをしており、夏の省エネに楽しく取り組むための緑のカーテンコンテストを開催したり、7月1日から9月30日までクールシェアを実施しています。
クールシェアとはそれぞれの家庭でエアコンを稼働させるのを避け、街中の涼しい場所にみんなで集まって、楽しく語らい街を楽しみながら節電しようという活動です。

激安のエアコン移設工事業者を探す方法

エアコン移設工事の料金は施工業者により異なります。
激安料金でエアコンの移設工事を行いたい場合には、複数の工事業者の見積もりを集めて料金を比較することで最安値の業者を見つけることができます。

<最安値のエアコン移設業者を探す方法>

最安値のエアコン移設業者を探す方法

この見積もり方法を行うには、工事を希望している地域に対応した施工業者を探した後に1社ずつ電話で見積もりの依頼をする必要があります。
1社の見積もりに15分以上かかるとしたら4社から見積もりを取るには少なくとも1時間必要となります。

当サイトはエアコンの移設工事にかかる費用を複数の施工業者に対して一度に見積もりを依頼する事ができます。
依頼した工事の見積もりの料金は当サイトに集められ最安値の施工業者をお客様にご案内いたします。
一括見積もりは24時間【無料】でご利用いただけます。安くエアコン移設工事をしたい方は是非ご利用下さい。

Pocket