兵庫県・神戸市のエアコン取り外し・取り付け・移設工事の費用相場と処分方法

Pocket

兵庫県神戸市にあるポートタワーの写真

エアコンの工事料金は地域や依頼する工事業者により異なるため、兵庫県のエアコン取り付け・取り外し工事の費用相場とクーラーの処分方法を紹介します。

また、これから兵庫県への引越しを検討されている方に向けて兵庫県の気候や地域情報を紹介いたします。

兵庫県のエアコン取り付け工事の費用相場

兵庫県のエアコン取り付け工事の費用相場を紹介します。
取り付け工事についてはエアコン取り付け工事の費用相場と施工内容にてご確認ください。

エアコン取り付け工事の費用相場 8,000円~12,000円

兵庫県のエアコン取り外し工事の費用相場

兵庫県のエアコン取り外し工事の費用相場を紹介します。
取り外し工事についてはエアコン取り外し工事の料金相場と処分にかかる目安費用にてご確認ください。

エアコン取り外し工事の費用相場 6,000円~8,000円

兵庫県のエアコン移設工事の費用相場

兵庫県のエアコン移設工事の費用相場を紹介します。 エアコンの取り外しから取り付けまでをセットにしたエアコン移設の費用相場にてご確認ください。

エアコン移設工事の費用相場 8,500円~10,000円

神戸市のエアコン処分場所と廃棄方法

神戸市では家電リサイクル法に基づき収集を行っております。必ず、処分方法を確認の上、引取を依頼して下さい。

エアコンを購入する店舗に依頼して廃棄

エアコンは家電リサイクル法に基づいて、メーカー等がリサイクルを行っています。
神戸市にはごみ集積場としてクリーンステーションが設けられていますが、クリーンステーションに廃棄した場合、不法投棄として罰せられます。
買い替えや販売した店舗が分かる場合は、その店舗に引取りを依頼してください。
リサイクル料金はメーカーごとに決められていますが、引取運搬料金は販売店が定めるため、店舗に直接問い合わせましょう。
取り外し工事を擁する場合や運び出しに手間のかかる大型品の場合、別途費用がかかるケースがあります。

収集運搬許可業者に依頼して処分

買い換えでない場合や購入した販売店が分からない場合、閉店している場合は家電引取協力店が引き取ってくれますので、引取りを依頼しましょう。
神戸市では各区ごとに相談窓口となっている家電引取り協力店も定められており、引き取り等について不明な点を問い合わせることができます。
上新電機をはじめとする家電量販店でも回収をしています。

エアコンの持ちこみ処分ができる指定引取所

事前にリサイクル料金を郵便局で支払ったあと、指定引取場所に自分で持ち込んで引き渡せば引取運搬料金はかかりません。
指定引取場所は、六甲アイランドにある西濃運輸の神戸支店です。
月曜から土曜の朝9時から12時までと、お昼休憩を挟んで13時から17時まで受け付けています。
078-857-6963に電話で連絡の上、必要な手続きをとってください。

指摘引取所 電話番号 住所
西濃運輸(株) 神戸支店 078-857-6963 神戸市東灘区向洋町東3

割引サービスや工事サービスで選ぶ家電量販店
神戸市内には大都市に必ずと言っていいほど出店しているビックカメラやヨドバシカメラの店舗は、今のところありません。
その代わりとしてヤマダ電機は6店舗、ケーズデンキは7店舗を誇り、神戸市民のニーズを満たしています。

ヤマダ電機は最新のスマート家電やAV機器などを中心に提案する都心型店舗のLAVIに加え、従来型の生活密着型の店舗形態であるテックランドを複数展開しています。
ヤマダ電機はビックカメラやヨドバシカメラなどの大手2社と同様、ポイントカード制度を設けており、買うほどポイントが貯まり、貯まったポイントは1円単位で直ぐに使うことができます。
ケーズデンキは地域密着型で住民が多く住むエリアの幹線道路沿いなど、マイカーでのアクセスがいい場所を中心に出店攻勢をかけています。
店舗から商業圏として10キロエリア内の住民をターゲットに、リピート客の確保を狙っています。

ケーズデンキは他の家電量販店とは異なり、ポイント制度は導入していません。
現金値引きが基本で、ポイント還元を考慮せず、とにかく安い商品を販売することをモットーとしています。
その場でズバッと安く買いたい方におすすめのお店です。
もっとも、商品の販売履歴を記録できるあんしんパスポートというカードが発行され、アフターフォローに役立てます

エアコンの購入だけでなく、たとえば、エディオンによるエアコンのプロクリーニングサービスを利用すれば、冷暖房効率をアップさせることができます。
大型家電の出張修理サービスもあり、エディオン以外で購入したエアコンの修理もお願いできます。
ジョーシンデンキでもエアコンの設置や修理から、太陽光パネルの設置、オール電化工事までお任せすることができます。>

小売店・量販店名 住所
ヤマダ電機・LABI三宮 神戸市中央区三宮町1-5-8
ヤマダ電機・テックランド神戸本店 神戸市中央区脇浜海岸通2-3-1
ケーズデンキ ガーデンシティ垂水店 神戸市垂水区舞多聞東3-1-1
コジマ×ビックカメラ名谷店 神戸市須磨区西落合 1-1-11
ソフマップ×コジマ神戸ハーバーランド店 神戸市中央区東川崎町1-7-2
ジョーシン 三宮1ばん館 神戸市中央区八幡通3-2-16
エディオン御影店 神戸市東灘区御影本町4-2-1

兵庫県へ引越しする方に向けた生活情報

姫路市は姫路城をはじめ歴史にゆかりのある土地であると共に、人口53万人を抱え、全国で初めて中核市に移行した大規模都市でもあります。

明石市は瀬戸内海に面し明石海峡を挟み淡路島臨み、四国との海陸交通の拠点になっています。
阪神都市圏と播磨臨海地域を結び、企業進出や住宅開発による阪神都市圏からの人口流入が盛んで人口は約30万人、住宅都市・産業都市として著しい発展を遂げてきました。

宝塚市は人口27万人のベッドタウンですが、全国的にも有名な宝塚歌劇と温泉の街として年間877万人もの観光客が訪れます。

兵庫県の年間の温度・気候について

神戸市の年間の平均気温は17度、年間の総降水量は1.297.5ミリ、平成25年度に記録した年間最高気温は37.2度、最低気温はマイナス0.8度でした。
年間を通じて穏やかな気候が続き、梅雨時の雨量もそう多くはありません。
また、六甲おろしの冷たい風が吹くものの冬場に雪が降ることもほとんどなく、太平洋に面した温暖な気候が大きく影響しています。

湿度は年間を通じて60%から70%程度とそこまで高くはなく、適度に湿り気がある気候となっています。
神戸市の気候帯は瀬戸内海気候帯に属するため、晴れた日が多く穏やかで雨が少ないのが特徴といえるでしょう。

年間を通じて穏やかであるため、エアコンの稼働率もことさら高くはなりません。
節電のために推奨される温度帯である、夏場28度、冬場20度でも十分快適に過ごせます。
中には夏は29度、冬は18度から19度設定で過ごしている方も少なくありません。
夏場の熱中症リスクを考えると無理は禁物ですが、他の地域より無理せず節電ができるのがメリットです。
また、晴天の日が多く冬場でも日照時間が長いことから太陽光発電の導入で節電することも可能です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 9℃ 9.6℃ 12.8℃ 18.7℃ 23.2℃ 26.6℃ 30℃ 31.8℃ 28.5℃ 22.7℃ 17.3℃ 11.9℃
最低気温 2.7℃ 3℃ 6℃ 11.3℃ 16.2℃ 20.4℃ 24.4℃ 25.8℃ 22.5℃ 16.1℃ 10.6℃ 5.4℃
平均気温 5.8℃ 6.1℃ 9.3℃ 14.9℃ 19.4℃ 23.2℃ 26.8℃ 28.3℃ 25.2℃ 19.3℃ 13.9℃ 8.7℃
降水量(mm) 37.8 56.9 98.5 101.6 149.7 181.6 152.1 90.9 144.6 98.3 63.4 40.9
降雪量(cm) 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
平均降水日数 6.2日 7.3日 10.9日 9.9日 10.6日 12.2日 11日 6.7日 10.3日 8.5日 6.3日 6.3日
湿度 62 63 61 62 66 72 75 71 70 64 63 61
平均日照時間 145.8時間 137時間 159.9時間 189.8時間 193.7時間 154.2時間 174.5時間 215.5時間 153.2時間 167.1時間 150.5時間 154時間

月別エアコン電気料金の推移

神戸市の月別電気料金を見ると、年間を通じて全国平均を大きく下回っており、月別料金で平均2,000円程度抑えられています。
夏場の7月から9月にかけて一番暑い時期も、電気料金は10,000円を軽く下回っており、全国平均に比べて大きく抑制されています。
冬場も同様に12月から2月の月別電気料金が10,000円前後に抑えられており、14,000円台にも昇る全国平均に節電といういい意味で差を付けています。
全国の平均値に比べて大きく電気料金を抑えられる1つの理由は、気候にあります。
瀬戸内海気候帯の穏やかで雨が少なく晴れの日が多い気候帯に属するため、ジメジメ感の少ないカラッとした気候であり、温度が高い夏場も比較的過ごしやすいのが理由です。

一方、六甲山の北側は内陸型の気候となっており、涼しさが感じられる気候となっています。
最も、全国的に地球温暖化の影響で平均気温の上昇や猛暑日の日が増加しており、神戸市でも10年ほど前に比べて平均気温が2度近く上昇し、熱帯夜数が年間30日程、真夏日の日も年間50~60日を超える上昇傾向にあります。
そのため過度な節電は気を付ける必要がありますが、晴天の多い気象条件を活かして太陽光発電を導入するなど電気料金を安く抑える環境も整っています。

激安のエアコン移設工事業者を探す方法

エアコン移設工事の料金は施工業者により異なります。
激安料金でエアコンの移設工事を行いたい場合には、複数の工事業者の見積もりを集めて料金を比較することで最安値の業者を見つけることができます。

<最安値のエアコン移設業者を探す方法>

最安値のエアコン移設業者を探す方法

この見積もり方法を行うには、工事を希望している地域に対応した施工業者を探した後に1社ずつ電話で見積もりの依頼をする必要があります。
1社の見積もりに15分以上かかるとしたら4社から見積もりを取るには少なくとも1時間必要となります。

当サイトはエアコンの移設工事にかかる費用を複数の施工業者に対して一度に見積もりを依頼する事ができます。
依頼した工事の見積もりの料金は当サイトに集められ最安値の施工業者をお客様にご案内いたします。
一括見積もりは24時間【無料】でご利用いただけます。安くエアコン移設工事をしたい方は是非ご利用下さい。

Pocket