石川県・金沢市のエアコン取り外し・取り付け・移設工事の費用相場と処分方法

Pocket

石川県金沢市兼六園の写真

エアコンの工事料金は地域や依頼する工事業者により異なるため、石川県のエアコン取り付け・取り外し工事の費用相場とクーラーの処分方法を紹介します。

また、これから石川県への引越しを検討されている方に向けて石川県の気候や地域情報を紹介いたします。

石川県のエアコン取り付け工事の費用相場

石川県のエアコン取り付け工事の費用相場を紹介します。
取り付け工事についてはエアコン取り付け工事の費用相場と施工内容にてご確認ください。

エアコン取り付け工事の費用相場 14,000円~18,000円

石川県のエアコン取り外し工事の費用相場

石川県のエアコン取り外し工事の費用相場を紹介します。
取り外し工事についてはエアコン取り外し工事の料金相場と処分にかかる目安費用にてご確認ください。

エアコン取り外し工事の費用相場 9,720円~12,000円

石川県のエアコン移設工事の費用相場

石川県のエアコン移設工事の費用相場を紹介します。 エアコンの取り外しから取り付けまでをセットにしたエアコン移設の費用相場にてご確認ください。

エアコン移設工事の費用相場 15,000円~22,000円

金沢市のエアコン処分場所と廃棄方法

エアコンは家電リサイクル法の対象になりますので、処分する際に金沢市のごみステーションには出せません。
以下のいずれかの方法により、各自が責任をもって処分する必要があります。

エアコンを購入する店舗に依頼して廃棄

新しいエアコンに買い替える場合には、買い替えする販売店に引取義務があります。
過去にその店舗で買った商品ではなくても引き取ってもらうことができます。
買い替えではなく単に使わなくなったエアコンを処分する場合、過去にエアコンを購入した販売店に引取義務がありますので、収集を依頼してください。
ただし、リサイクル費用と収集運搬料金の負担が必要になります。
リサイクル費用は各メーカーが決めたもので、運搬費用ご自宅からメーカーの指定引取場所まで品物を運ぶための費用になるため、販売店ごとに異なります。

収集運搬許可業者に依頼して処分

販売店が分からない場合や既に閉店している場合、金沢市内に遠方から引越してきて販売店が遠方にある場合などは、金沢市で定める専門の収集運搬業者にリサイクルを依頼してください。
エアコンのメーカーを確認してリサイクル料金を郵便局で支払ったうえ、各自電話で問い合わせて収集を依頼します。
自宅まで引き取りにきてもらい、その際に収集運搬料金を支払います。

エアコンの持ちこみ処分ができる指定引取所

エアコンの運搬が可能な場合は指定引取場所に持ち込むこともでき、収集運搬料金を支払わずに済みます。
金沢市内には2つの指定引取場所があります。
事前に郵便局でリサイクル料金を振込み、リサイクル券とエアコンを持って指定引取場所に持ち込みましょう。
なお、基本的に日曜・祝日は休業で、搬入時間については指定引取場所に直接問い合わせしてください。

指摘引取所 電話番号 住所
日本通運(株)金沢支店 076-252-1141 金沢市高柳町1-15

金沢市でエアコンが購入できる家電量販店

金沢市内の家電量販店は、2015年の北陸新幹線開業により、都心との距離が一層近くなり企業進出や住民の移動も予想される中、今後大手の家電量販店が続々と出店攻勢をかけてくることが予想されます。
現在金沢市に2店舗を構えているヤマダ電機は、本店と大桑店があります。
どちらの店舗も家電製品からおもちゃまで豊富な品揃いが魅力です。
ヤマダ電機ではプレミアムポイントとして、購入価格につき指定のポイント数よりも多いポイント加算が行われています。
また、まとめ買いをすることで通常10%のポイント付与が最大23%となるキャンペーンも行われています。
4月の引越しシーズンや転勤族の方に嬉しいサービスでしょう。
最寄駅の金沢駅から車で約15分ほどの場所にあり、金沢東インターからだと約10分の距離です。
エアコンなどの家電製品は運送サービスを利用すると高くなってしまいますが、車で利用すれば費用も抑えられます。
一方、西日本を中心に店舗を広げるエディオンは、2種類のカードが用意されており、あんしん保証カードは年会費は無料で10万円以上の対象のエアコンを買えば10年の保証がつきます。
もう1つのエディオンカードは年会費が980円かかりますが、10万円以上のエアコンを購入した場合は10年の保証、それ以外でも5年保証が付きますので小型のエアコンや格安のエアコンを購入した際も安心です。
ジョーシンデンキ金沢本店は、北陸自動車道からすぐそばに位置していて、JR金沢駅から車で10分程と交通の便も不便がありません。
ジョーシンデンキでは購入後の保証があり、5種類の長期保証がラインナップしています。
10年間の長期保証は、キッチン用品や家電製品を購入する際には安心できるサービスではないでしょうか。
また、auウォレットと提携をしているので、期間限定ではありますがポイントが増量になるなどお得な情報も盛りだくさんです。
このように、店舗ごとに嬉しい特典やサービスがあります。

小売店・量販店名 住所
ヤマダ電機 テックランド金沢本店 金沢市西都1-40
ヤマダ電機 テックランド金沢大桑店 金沢市大桑第三土地区画整理事業施行地区内21街区1番
エディオン 100満ボルト金沢東店 金沢市高柳町ニ5-2
ジョーシンデンキ 金沢本店 金沢市示野町81街区1

石川県へ引越しする方に向けた生活情報

小松市は、加賀平野の中央に位置する約10万7千人が暮らす産業都市です。
北陸の空の玄関口である小松空港があり、南加賀の中核都市として発展してきました。
輪島市は、能登半島の北西に位置する海と自然の美しい街で、人口約2万7千人が暮らしています。
北前船が栄えた時代には海上交通の要衝として発展し、有名な輪島塗などの伝統的な漆器産業が盛んです。
白山市は、1市2町5村が合併して誕生した約11万人が暮らす自然豊かな地域で、白山国立公園が広がり海と山を有する自然の美しいエリアです。

石川県の年間の温度・気候について

金沢市の気候を見ると、年間を通じてとにかく降水量が多いことが分かります。
日本の典型的な気候は梅雨時期の6月から7月が最も降水量が多く、冬場は雨が少なく乾燥するのですが、金沢では梅雨時期よりも冬場のほうが降水量が多く、湿度も70%を軽く超えています。
これは日本海側にある北陸地方として降雪の影響もありますが、昔から金沢では「弁当忘れても傘忘れるな」という言い習わしがあるほど雨の多い地域でもあるのです。
寒い時期に雨が多いのが特徴的な日本海側気候雨に属しており、春や夏は比較的好天の日が多い一方で、冬場は雨の日や曇りの日が多く雪も降り積もります。
全国的にも有名な兼六園の雪景色は美しく、この湿度の高さが伝統工芸である漆塗りや金箔作りを支えてきた側面もあります。
夏場は日本海側らしく比較的過ごしやすい気温であるため、冷房の省エネもしやすい傾向にあります。
夜間などは冷房をつけずに過ごせる日もあり、28度の設定温度で十分過ごせる日が多いのが特徴です。
一方、雪の積もる冬場はエアコンは欠かせません。
かつては石油ストーブなどの暖房器具も使われていましたが、金沢市街地はマンションも多くなりエアコンのみを用いるご家庭も増えています。
そのため、20度設定など省エネ対策が求められています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 6.8℃ 7.3℃ 11℃ 16.9℃ 21.6℃ 25℃ 28.8℃ 30.9℃ 26.6℃ 21.3℃ 15.5℃ 10.2℃
最低気温 0.9℃ 0.7℃ 3℃ 8.2℃ 13.1℃ 18℃ 22.3℃ 23.7℃ 19.5℃ 13.3℃ 7.7℃ 3.4℃
平均気温 3.8℃ 3.9℃ 6.9℃ 12.5℃ 17.1℃ 21.2℃ 25.3℃ 27℃ 22.7℃ 17.1℃ 11.5℃ 6.7℃
降水量(mm) 269.6 171.9 159.2 136.9 155.2 185.1 231.9 139.2 225.5 177.4 264.9 282.1
降雪量(cm) 119 93 27 0 0 0 0 0 0 0 2 37
平均降水日数 24.7日 20.7日 18.4日 13日 11.7日 11.9日 14.3日 9.8日 13日 14.8日 18.1日 23.3日
平均降雪日数 19.1日 16日 8.1日 0.6日 0日 0日 0日 0日 0日 0日 1日 9.8日
湿度 75 72 67 69 75 77 73 74 71 71 72 72
平均日照時間 63.5時間 84.1時間 141.3時間 185.5時間 202.3時間 152.6時間 158.9時間 221.5時間 144.1時間 150.4時間 104.1時間 72.5時間

月別エアコン電気料金の推移

金沢市の月別電気料金は残暑の残る9月から一気に冷え込んでくる10月以降、春の寒さが残る5月、一気に蒸し暑さがやってくる6月にかけて全国平均を上回っています。
唯一、全国平均を下回るのが7月の1ヵ月だけとなっています。
冬は日本海側特有の雪が降り積もる底冷えのする寒さに加えて、雪が降らない時も冷たい雨が降りやすい傾向にあります。
年間を通じて雨が多い気候であるため、家は雨が入りこまないように窓や雨戸を閉める時間が長く、部屋に湿気や熱気などがたまりやすくなります。
エアコンには除湿効果もあるため、湿気が多く寒い時期は部屋を快適に保ちたいといっそう暖房の使用率が上がりがちです。
一方、夏場も近年は北陸地方も35度以上の猛暑の日も増えており、冷房使用率が高まっています。
省エネ対策としては夏は28度、冬は20度といったエアコンの温度設定だけでなく、サーキュレーターや扇風機を使って室内の空気循環をよくしたり、思い切って省エネ性能に優れたエアコンに買い替えるのもおすすめです。
買い替え費用はかかりますが、環境に優しいうえ光熱費も格段に下がるので、ランニングコストを抑えられるメリットがあります。

激安のエアコン移設工事業者を探す方法

エアコン移設工事の料金は施工業者により異なります。
激安料金でエアコンの移設工事を行いたい場合には、複数の工事業者の見積もりを集めて料金を比較することで最安値の業者を見つけることができます。

<最安値のエアコン移設業者を探す方法>

最安値のエアコン移設業者を探す方法

この見積もり方法を行うには、工事を希望している地域に対応した施工業者を探した後に1社ずつ電話で見積もりの依頼をする必要があります。
1社の見積もりに15分以上かかるとしたら4社から見積もりを取るには少なくとも1時間必要となります。

当サイトはエアコンの移設工事にかかる費用を複数の施工業者に対して一度に見積もりを依頼する事ができます。
依頼した工事の見積もりの料金は当サイトに集められ最安値の施工業者をお客様にご案内いたします。
一括見積もりは24時間【無料】でご利用いただけます。安くエアコン移設工事をしたい方は是非ご利用下さい。

お電話でのお問い合わせ・ご注文も承っております

お問い合わせ
窓口

0120-929-381

受付時間 9:00~20:00 土日も休まず営業中!

Pocket