宮城県・仙台市のエアコン取り外し・取り付け・移設工事の費用相場と処分方法

Pocket

宮城県仙台市伊達正宗公銅像と桜の写真

エアコンの工事料金は地域や依頼する工事業者により異なるため、宮城県のエアコン取り付け・取り外し工事の費用相場とクーラーの処分方法を紹介します。

また、これから宮城県への引越しを検討されている方に向けて宮城県の気候や地域情報を紹介いたします。

宮城県のエアコン取り付け工事の費用相場

宮城県のエアコン取り付け工事の費用相場を紹介します。
取り付け工事についてはエアコン取り付け工事の費用相場と施工内容にてご確認ください。

エアコン取り付け工事の費用相場 9,000円~14,000円

宮城県のエアコン取り外し工事の費用相場

宮城県のエアコン取り外し工事の費用相場を紹介します。
取り外し工事についてはエアコン取り外し工事の料金相場と処分にかかる目安費用にてご確認ください。

エアコン取り外し工事の費用相場 7,560円~9,720円

宮城県のエアコン移設工事の費用相場

宮城県のエアコン移設工事の費用相場を紹介します。 エアコンの取り外しから取り付けまでをセットにしたエアコン移設の費用相場にてご確認ください。

エアコン移設工事の費用相場 10,000円~15,000円

仙台市のエアコン処分場所と廃棄方法

エアコンを処分する時は、下記の方法が義務付けられているため適切な業者に依頼をしてください。

エアコンを購入する店舗に依頼して廃棄

エアコンを買い換えする場合は、買い換え店舗にて引取りをしてもらいます。
エアコンが不要になるなどして処分したい場合は、以前そのエアコンを購入した販売店に引取り依頼をしてください。
リサイクル料金と収集運搬料金は収集を依頼する利用者が負担しなければなりません。
買い替えの場合、家電量販店などで料金をサービスしてくれる場合もあります。

収集運搬許可業者に依頼して処分

販売店が分からない場合や遠方から仙台市内に引越して来た場合、販売店が閉店している場合は、仙台市内にある4つのエリアに分かれた地域ごとの許可業者に収集を依頼してください。
リサイクル料金はメーカーによって決められていますが、収集運搬料金は依頼する許可業者ごとに異なりますので直接確認してください。

エアコンの持ちこみ処分ができる指定引取所

自分で持ち込みたい場合には、次の2つのステップを踏んでください。
まず、郵便局に備え付けの家電リサイクル券に必須項目にすべて記入して、リサイクル料金を振り込みます。
記入にあたってはメーカー名が必要ですので、忘れずに控えてから出向くようにしましょう。
リサイクル料金の振込みが済んだら、事前に指定引取場所に連絡して受付日時を調整します。
日時が決まったら、処分したいエアコンと振込みが済んだ家電リサイクル券を持参して指定引取場所に持ち込んでください。
なお、エアコンに添付する家電リサイクル券は添付場所が決められていますので、不明点は指定引取場所または家電リサイクルセンターのフリーダイヤル(0120-319640)で確認してください。

指摘引取所 電話番号 住所
(株)庄子専助商店 022-346-9055 仙台市宮城野区日の出町2-5-30
東北トラック(株)宮城野取扱所 022-231-7567 仙台市宮城野区苦竹4-3-1

仙台市でエアコンが購入できる家電量販店

仙台市民を動かすコツは積極的な提案型営業
JR仙台駅前には大型の家電量販店が売り場面積を拡大して品ぞろえの充実を図る一方、地元密着型の高密度多店舗展開で固定客を獲得し売り上げ拡大を図る家電量販店もあり、ライバルとの競争と顧客獲得のため多彩な戦略が取られています。
もっとも、仙台市内の家電量販店に共通する戦略もあり、それが実際に製品を試すことができる体験コーナーの充実です。
なぜこれが重要かというと仙台市民の特性としてちょっと引っ込み思案なところがあり、自ら積極的に店員を呼びとめて話を聞くという傾向があまり見られません。
そこで、購入を後押しするには実際に製品を体験してもらい納得してもらうことが一番と考えられているのです。
それはパソコンやデジカメなどの気軽に触れるデジタル機器にとどまらず、むしろテレビや掃除機などの白物家電の体験コーナーを充実させている店舗が多いのが仙台市内の家電量販店の大きな特徴になります。

ヨドバシカメラが仙台に出店した歴史は古く、1991年にオープンしています。
店舗の立地を変えながら店舗面積を拡大していき、現在は仙台駅の東口に約1万5000平方メートルで他の家電量販店を凌ぎ、東北地方最大の売り場面積と80万点という東北地方最大級の商品数を誇ります。

一方、仙台駅の西口にはヤマダ電機LABI仙台があります。
駅とペデストリアンデッキで直結したアクセスの良さで、多くの顧客の獲得に成功しました。
売り場面積は約8千平方メートル、商品数30万点で東北地方にあるヤマダ電機では最大規模を誇っています。
郊外型店舗のテックランドも仙台市内で3店舗を展開し、自宅で試すのと同様の環境を整えたデモ体験に力を注いでいます。

東北地方に近い茨城県の水戸市に本社を置くケーズデンキは、仙台が本拠で楽天イーグルスのスポンサーも務める家電量販店デンコードーを子会社化し、従来店舗をケーズデンキとして5店舗を展開しています。
高齢者層をはじめ、デンコードー時代からの固定客がしっかりついているのが特徴です。

小売店・量販店名 住所
ヨドバシカメラマルチメディア仙台 仙台市宮城野区榴岡1-2-13
ヤマダ電機LABI仙台 仙台市青葉区中央3-6-1
ヤマダ電機・テックランド仙台青葉店 仙台市青葉区吉成台2-2-40
ケーズデンキ仙台西店 仙台市青葉区南吉成7-1-1
コジマ×ビックカメラ 泉中央店 仙台市泉区泉中央1-2-1
コジマNEW仙台店 仙台市宮城野区宮城野3-6-1

宮城県へ引越しする方に向けた生活情報

石巻市は石巻工業港を有し工業都市として成長してきた歴史もあり、平成17年には石巻地域1市6町が合併して現在では約15万人の人が暮らしています。
気仙沼市は良質な魚が獲れる三陸漁港として知られ、気仙沼が誇るフカヒレをはじめ、珍味や蒲鉾など魚介類の加工品生産も盛んな街で約7万人が暮らしています。
東松島市は人口約4万人の小さな自治体ですが、仙台市街地から約1時間の距離にありながら、大高森や日本三大渓のに数えられる嵯峨渓など海に囲まれた美しい景観を有しており、魚介類の漁獲高も高い地域です。

宮城県の年間の温度・気候について

仙台市は東北地方に位置し冬場は最低気温が氷点下を超える日もあり、雪が降る日もあります。
もっとも、東北地方の中では比較的温暖で雪の量もあまり多くはありません。
これは冬に吹く奥羽山脈からの乾いた北西風の影響で、寒さや乾燥は感じるものの雪が降り積もりにくいという特徴があるからです。
また、太平洋に面した海洋性気候も影響しており、寒暖の差もさほど大きくないのも特徴です。
年間で見ると平均気温は12.4度、年間降水量は1254.1ミリとなっています。

夏場は近年の異常気象で2007年8月には37.2度まで上がったこともありますが、東北地方の一部として比較的凌ぎやすいのが基本です。
節電で気になるのはやはり冬となっており、仙台市ではエアコンの設定温度は19度、早めにエアコンを切って稼働時間をスリム化する、ウォームビズで温かい服装をする、エアコンのフィルターをこまめに掃除して稼働率をアップさせるといった取り組みが推奨されています。
また、ユニークな試みとしては省エネ・節電鍋というキャンペーンを行っており、温かい鍋を食べることで部屋と体を温め、エアコン節減を目指すという運動が推進されています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 5.3℃ 5.9℃ 9.2℃ 15℃ 19.4℃ 22.3℃ 25.7℃ 27.9℃ 24.4℃ 19.4℃ 13.7℃ 8.4℃
最低気温 −1.7℃ −1.5℃ 0.9℃ 6.1℃ 11.1℃ 15.5℃ 19.5℃ 21.4℃ 17.6℃ 11.2℃ 5.2℃ 0.9℃
平均気温 5.3℃ 5.9℃ 9.2℃ 15℃ 19.4℃ 22.3℃ 25.7℃ 27.9℃ 24.4℃ 19.4℃ 13.7℃ 8.4℃
降水量(mm) 37 38.4 68.2 97.5 109.9 145.6 179.4 166.9 187.5 122 65.1 36.6
降雪量(cm) 21 23 14 1 0 0 0 0 0 0 0 9
平均降水日数 20.8日 17.7日 11.3日 1.5日 0.1日 0日 0日 0日 0日 0日 2.5日 12.7日
湿度 66 64 62 64 71 80 83 81 78 72 68 66
平均日照時間 148.1時間 151.8時間 177時間 188.5時間 185.2時間 133.8時間 119.5時間 144.4時間 121.2時間 148.6時間 139.6時間 138.6時間

月別エアコン電気料金の推移

仙台市の月別電気料金は東北地方として寒い時期を迎える12月から2月にかけては、全国平均をやや上回るものの、それ以外の季節は全国平均を下回っています。
特に夏場は東北らしく8,000円から9,000円台と10,000円を下回っており、全国平均に比べて低い水準です。
そのため仙台市では夏はもちろん、特に冬季の節電に力を入れており、7月から3月にかけて市を挙げて「伊達な節電所キャンペーン」を実施しています。
各家庭や事業所で昨年同時期に比べて電力量を削減しようという試みで、この企画を通じてみんなの節電力でメガソーラー級のバーチャル節電所建設をしようというユニークな発想です。
キャンペーンに参加するには、各家庭に届けられる電気ご使用量のお知らせに掲載のされた「ご使用量」と「昨年同月のご使用量」の2つのコピーを写メなどで撮影して投稿するか、該当部分をコピーして提出します。
サポート企画として、家庭の光熱費を減らす省エネ対策をアドバイスする「うちエコ診断」を実施しているほか、仙台市民から寄せられた「節電知恵袋」や節電を楽しみに変える「節電川柳」も募集されて紹介されています。

激安のエアコン移設工事業者を探す方法

エアコン移設工事の料金は施工業者により異なります。
激安料金でエアコンの移設工事を行いたい場合には、複数の工事業者の見積もりを集めて料金を比較することで最安値の業者を見つけることができます。

<最安値のエアコン移設業者を探す方法>

最安値のエアコン移設業者を探す方法

この見積もり方法を行うには、工事を希望している地域に対応した施工業者を探した後に1社ずつ電話で見積もりの依頼をする必要があります。
1社の見積もりに15分以上かかるとしたら4社から見積もりを取るには少なくとも1時間必要となります。

当サイトはエアコンの移設工事にかかる費用を複数の施工業者に対して一度に見積もりを依頼する事ができます。
依頼した工事の見積もりの料金は当サイトに集められ最安値の施工業者をお客様にご案内いたします。
一括見積もりは24時間【無料】でご利用いただけます。安くエアコン移設工事をしたい方は是非ご利用下さい。

お電話でのお問い合わせ・ご注文も承っております

お問い合わせ
窓口

0120-929-381

受付時間 9:00~20:00 土日も休まず営業中!

Pocket