新潟県・新潟市のエアコン取り外し・取り付け・移設工事の費用相場と処分方法

Pocket

新潟県新潟市萬代橋の写真

エアコンの工事料金は地域や依頼する工事業者により異なるため、新潟県のエアコン取り付け・取り外し工事の費用相場とクーラーの処分方法を紹介します。

また、これから新潟県への引越しを検討されている方に向けて新潟県の気候や地域情報を紹介いたします。

新潟県のエアコン取り付け工事の費用相場

新潟県のエアコン取り付け工事の費用相場を紹介します。
取り付け工事についてはエアコン取り付け工事の費用相場と施工内容にてご確認ください。

エアコン取り付け工事の費用相場14,000円~18,000円

新潟県のエアコン取り外し工事の費用相場

新潟県のエアコン取り外し工事の費用相場を紹介します。
取り外し工事についてはエアコン取り外し工事の料金相場と処分にかかる目安費用にてご確認ください。

エアコン取り外し工事の費用相場9,720円~12,000円

新潟県のエアコン移設工事の費用相場

新潟県のエアコン移設工事の費用相場を紹介します。 エアコンの取り外しから取り付けまでをセットにしたエアコン移設の費用相場にてご確認ください。

エアコン移設工事の費用相場15,000円~22,000円

新潟市のエアコン処分場所と廃棄方法

新潟市では大きく3つのケースに分けてエアコンリサイクルを行っています。
それぞれのパターンに応じて、各自で手続きを取る必要があります。

エアコンを購入する店舗に依頼して廃棄

販売店が分かっている場合や新たに買い替えする場合には、販売店に引き取りを依頼します。
家電リサイクル法ではエアコンについて販売店に引き取り義務を定めるとともに、消費者がリサイクル料金を負担する義務、家電メーカーがリサイクル義務を規定しています。
そのため、リサイクル料金を払って引き取ってもらうことになります。
なお、自宅に引き取りに来てもらう収集運搬料金は販売店により異なりますので依頼する販売店で確認しましょう。

収集運搬許可業者に依頼して処分

新潟市への引越で販売店が遠方になった場合や販売店が不明、閉店している場合、また自ら直接指定場所に持ち込めないときは、新潟市の収集運搬許可業者に収集を依頼します。
その際は予めリサイクル料金を振込み手数料を各自負担して郵便局で支払いを済ませ、収集運搬許可業者が引き取りに来た時に直接、収集運搬料金を支払います。
家電リサイクル料金を郵便局で支払う場合、必ずメーカー名が必要になりますので事前に確認を忘れないでください。

エアコンの持ちこみ処分ができる指定引取所

取り外された不要になったエアコンは新潟市内にある2か所の指定引取所に直接持ち込むこともできます。
自分で持ち込むため、収集運搬料金は支払わずに済みます。
いずれの指定場所とも、メーカーを問わず持ち込むことができます。
持ち込む前には必ず、家電リサイクル料金を郵便局で振込手数料を負担したうえ支払を済ませてから持ち込んでください。
直接、指定引取所持ち込む場合は、郵便局で購入したリサイクル券は貼らずに持ち込んでください。
受入時間は月曜から土曜で祝休日はお休みです。
お昼休憩を挟んで朝8時ないし9時から16時45分ないし17時まで行っていますので、必要に応じで事前に電話確認のうえ持ち込みをしてください。

指摘引取所電話番号住所
株式会社豊和商事・新潟支店025-284-0131新潟市中央区美咲町2-2-63
日本通運株式会社・新潟物流事業所025-244-9121新潟市中央区万代3-5-26

新潟市でエアコンが購入できる家電量販店

新潟市は家電量販店が豊富な地域であり、駅前をはじめ、国道やバイパス沿いのマイカーでのアクセスがいい郊外店が多数進出し、現在も各家電量販店による出店攻勢が続いています。
まず、新幹線発着駅でもある新潟駅前にはヨドバシカメラとコジマ・ビックカメラの提携店、ヤマダ電機があります。
駅前の店舗は地元民のほか、新潟市への出張客や新潟市内の大学や専門学校に進学している学生、駅前のオフィスに通勤するビジネスマンやOL、駅前の商業施設等にショッピングに訪れる主婦や家族連れでにぎわっています。
平日や会社帰りや学校帰りの夜間はパソコン等のデジタル機器や周辺機器、ケータイやスマホ関連、小さな調理家電などがよく売れますが、休日になると大型白物家電や大型テレビを買い求める客も目立ちます。
平日の会社帰りなどにエアコン等をリサーチしに来店して説明などを聞いておき、休日に購入目的で改めて来店する人や、駅前店舗で値段を確認したうえで、自宅近くの郊外店のチラシを確認して安いほうへ買いに行くという購買スタイルもよくあるパターンです。
ヤマダ電機は駅前店を含め郊外店3店舗で計4店舗を展開し、新潟県に近い茨城県水戸市に本社を置くケーズデンキは郊外店を中心に7店舗、福岡市に本社を置くベスト電器も5店舗を展開しています。
ケーズデンキはポイント制ではなく、現金値引主義だからこそ新製品が安いをコンセプトにしています。
安心配送設置サービスにより、エアコンをはじめとする大型家電については配送から設置まで無料で行ってくれます。
メーカー保証を含めた最大10年の長期無料保証と有料オプションによるあんしん保証、アフターサービスは修理や返品、不良交換も全ての店舗で受け付けるほか、オンラインショップで購入した場合も対応してもらえます。
ベスト電器ではエアコンクリーニングも行っています。
3年に1度が目安で、匂いが臭い、音がうるさいといった症状のほか電気代が去年より高くなったこともクリーニングやメンテナンスの目安となります。

小売店・量販店名住所
ヨドバシカメラ新潟店新潟市中央区花園1-1-1
ヤマダ電機テックランド新潟関新店新潟市中央区関新3-4-27
コジマ×ビックカメラ新潟店新潟市中央区紫竹山1-6-10
ケーズデンキ 女池インター本店新潟市中央区女池8-16-17
ベスト電器サービスショップオカ新大前店新潟市西区大野188-1

新潟県へ引越しする方に向けた生活情報

燕市は県下有数の工業地帯として約8万人の人口を有しており、優れた技術を誇る金属洋食器や金属ハウスウエアー製品の日本の主要生産地として国内外に名を馳せています。
十日町市2メートル以上もの雪が降り積もる日本有数の豪雪地帯であり、米どころとして約5万5千人が暮らしています。
冬場の農業ができない季節を利用して作られた、十日町明石ちぢみをキッカケに織物産業も盛んです。
糸魚川市は約4万5千人が暮らす自然が残る地域で、22つの国立公園と3つの県立公園を有しており、平成21年には糸魚川ジオパークとして日本初の世界ジオパーク認定を受けています。

新潟県の年間の温度・気候について

新潟市は日本海側の気候で、冬は寒く雪が降り積もり、夏は涼しく比較的過ごしやすい日が続きます。
唯一8月は暑くなりますが、9月に入ると秋の訪れは早く、2階建ての家の1階を埋め尽くすような降雪量をもたらす厳しい冬のシーズンへと駆け足で入っていきます。
春先は4月の初めころまで寒い日も残りますが、5月にかけて穏やかな日が続き、6月から7月の半ばくらいは梅雨の時期を迎えるものの降水量はあまり多くなく、梅雨冷えの日も少なく過ごしやすい気温となっています。
夏の一番暑い時期の節電対策としては、設定温度を28度を目安に1度上げることが推奨されています。
そのほか新潟市では、夏の節電対策として、昼間はできるだけ外出して自宅のエアコン使用を控えること、すだれやグリーンカーテンを設置して直射日光を遮ること、夜は窓辺に扇風機を置いて外気を取り入れて風通しを良くしたり、扇風機の前に凍らせたペットボトルを置いてエアコン代わりに冷たい風を取り組む工夫を紹介しています。
一方、冬場のエアコン温度は21度から20度を目安に温度を下げて、重ね着などをして寒さ対策をしたうえで室温20度を心がけましょう。

1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
最高気温5.5℃6℃9.7℃16℃21℃24.5℃28.2℃30.6℃26.2℃20.3℃14.2℃8.7℃
最低気温0.2℃0.1℃2.3℃7.3℃12.7℃17.6℃21.7℃23.4℃19.2℃12.8℃7℃2.7℃
平均気温2.8℃2.9℃5.8℃11.5℃16.5℃20.7℃24.5℃26.6℃22.5℃16.4℃10.5℃5.6℃
降水量(mm)186122.4112.691.7104.1127.9192.1140.6155.1160.3210.8217.4
降雪量(cm)9173190000000230
平均日照時間57.1時間75.1時間128.4時間181.8時間200.2時間173.1時間169.4時間214.9時間150.7時間144時間89.9時間60.5時間

月別エアコン電気料金の推移

新潟市の月別電気料金は、降雪量の多い日本海側の真冬の寒さが厳しい土地だけあり、冬の電気料金が全国平均を上回る傾向にあります。
11月から寒さが厳しくなっていき、わずかながら月別電気料金が全国平均を上回ります。
12月には2,000円ほど上回り、1月は3,500円以上上回り、17,000円台を突破します。
その後はやや落ち着くものの、2月から春が来るのが遅く春先の寒さが残る4月にかけて、全国平均より1,000円から2,000円程度上回る時期が続きます。
これに対して夏場は全国平均を下回っており、唯一8月だけが10,000円を超えますが、全国平均よりは低いです。
夏場の節電対策としては、室温を28度目安にエアコンを設定することが推奨されており、1日9時間使用するとして削減できる電気量は約70W、電気料金として約400円の節約が可能です。
一方、冬場の対策ですが、東北電力管内における電力需給見通しは東日本大震災以降の定着した節電行動により、平成27年2月時点で9.0パーセント程度の余力があります。
新潟市は低炭素社会に向け環境モデル都市に選定されており、エアコンの20度設定の取組のほか、省エネの専門講師を町内会やサークルに無料派遣したり、図書館・公民館・コミュニティセンターなどの公共施設に集まるウォームシェアを推進しています。

激安のエアコン移設工事業者を探す方法

エアコン移設工事の料金は施工業者により異なります。
激安料金でエアコンの移設工事を行いたい場合には、複数の工事業者の見積もりを集めて料金を比較することで最安値の業者を見つけることができます。

<最安値のエアコン移設業者を探す方法>

最安値のエアコン移設業者を探す方法

この見積もり方法を行うには、工事を希望している地域に対応した施工業者を探した後に1社ずつ電話で見積もりの依頼をする必要があります。
1社の見積もりに15分以上かかるとしたら4社から見積もりを取るには少なくとも1時間必要となります。

当サイトはエアコンの移設工事にかかる費用を複数の施工業者に対して一度に見積もりを依頼する事ができます。
依頼した工事の見積もりの料金は当サイトに集められ最安値の施工業者をお客様にご案内いたします。
一括見積もりは24時間【無料】でご利用いただけます。安くエアコン移設工事をしたい方は是非ご利用下さい。

お電話でのお問い合わせ・ご注文も承っております

お見積り・工事を
お急ぎの方専用
ダイヤル

0120-929-381

受付時間 9:00~20:00 土日も休まず営業中!

Pocket