東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、
株式会社エイチーム(東証一部上場)
のグループ企業です。
証券コード:3662

電気工事士がお伺い致します。

東京、神奈川、埼玉 関東エリアの施工依頼は弊社へ

作業時間目安 90分/台
店舗 山元電気工業株式会社(店長:山元龍成)
基本料金 1台 10,800(税込)

※ エアコンサポートセンターの姉妹サイト「ファインドプロ」へ移動します

セールスポイント

  • 不要エアコンの回収
  • 工事保証あり
  • 高い施工技術で、確かなエアコン取り付けを実現します

八王子市でエアコン取り付けや移設、交換に対応しています。もともと独立をして仕事をたい、という思いがあり、電気工事の修行を積んで、念願の会社を構えました。関東のエリアを対象に、ご依頼をお受けしています。現場経験が豊富なので、工事をお考えの方は、安心して弊社にお任せください。丁寧に作業を行うのは当たり前ですが、弊社では、家屋を傷つけない・汚さないという点にもしっかり配慮しています。マナーの点でもご安心頂きたいですね。現在は、地域密着型で工事のご依頼に対応していますが、今後は、「電気工事と言えば山元電気工業だ」と言われるくらいの知名度のある会社になりたいです。

料金表

基本料金

1台10,800円(税込)

基本料金で対応可能なサービス

  • 真空引き
  • 室外機設置(大地置き)
  • 室外機設置(ベランダ置き)
  • 真空引き(エアパージ)
  • 床・壁の養生
  • 配管パイプ・連絡電線・ドレンホースの設置
  • アース接続

追加料金

オプション料金

エアコンの取り外し4,860円
不要なエアコンの回収0円
冷房能力5kW(主に16畳用)以上3,240円

パック料金

無し

その他料金費用

無し

その他のサービス内容

割引
保証

その他対応可能な工事

無し

対応エリア

関東

世田谷区/八王子市/立川市/武蔵野市/三鷹市/青梅市/府中市/昭島市/調布市/町田市/小金井市/小平市/日野市/東村山市/国分寺市/国立市/福生市/狛江市/東大和市/武蔵村山市/多摩市/稲城市/羽村市/あきる野市/西東京市/西多摩郡瑞穂町/西多摩郡日の出町/西多摩郡檜原村/西多摩郡奥多摩町/杉並区/中野区/渋谷区/新宿区/清瀬市/東久留米市/相模原市/相模原市緑区/相模原市緑区/相模原市中央区/相模原市南区/横浜市/川崎市/厚木市/川崎市麻生区/川崎市宮前区/川崎市幸区/川崎市高津区/川崎市多摩区/川崎市川崎区/横浜市青葉区/横浜市都筑区/川崎市中原区

作業当日までの流れ

STEP
1

カレンダーより、希望するエアコン工事の日程を選択しお客様情報を入力の上ご予約ください

STEP
2

2営業日以内に、メールもしくは電話にて、エアコン工事の詳細確認および日程確認のご連絡をさせていただきます

STEP
3
当日の連絡手段:メール、電話

エアコン工事日の当日に、メールもしくは電話にてお伺いする時間の最終連絡をさせていただきます

STEP
4

予約日時にお客様のところに伺い、作業いたします。

STEP
5

エアコン工事が終わりましたら、その場で作業代金のお支払いとなります。

ご予約の前に

お客様へお願い

  • 取り付け予定のエアコンメーカー・型番をお伺いします。あらかじめご確認ください。
  • エアコンの室内機と室外機の設置階数が異なる、または4メートル以上離れる可能性がある場合は事前にお知らせください。
  • 配管用の穴があいていない場合は、壁の素材(木造・コンクリート等)をお伺いします。あらかじめご確認ください。
  • エアコンの配管類が壁の内部などに埋め込まれており、見えない場合は特別な工事が必要となります。あらかじめご連絡ください。
  • エアコンのプラグとコンセントの形状が異なる・エアコンの電圧にあったコンセントが近くにない場合は、電圧切替工事やコンセント変更工事をおこなう必要があります。あらかじめご連絡ください。
  • 配管カバーは基本的にテープ巻上げとなります。化粧カバーをご希望の場合はあらかじめご連絡ください。
  • 室外機の設置場所が、外壁や屋根の上になる可能性がある場合はあらかじめご連絡ください。

変更・キャンセルについて

  • 予約の変更・キャンセルは工事予定日の6日前までにご連絡ください
  • 予約が集中した場合は、ご希望の日時にお伺いできない可能性がございます。その際は、再度日程調整のご連絡をさせていただきますので、あらかじめご認識ください。
  • 期限を過ぎてのキャンセルは、5日前から2日前までは予約金額の25%、前日までは50%、それ以降は100%のキャンセル料が発生することがございます。

作業の流れ

  1. 1
    部屋の養生をする
    養生カーペットの上に乗せた脚立

    エアコン取り付け工事を始める前に、まずは部屋の中を養生カーペットで保護します。

  2. 2
    壁に穴をあける
    コアドリルで木造の壁に穴をあける様子

    エアコンの室外機と室内機をつなぐ、配管パイプなどを通すための穴を壁に開けます。
    標準工事に含まれるのは、木造への穴あけ1ヶ所のみです。

  3. 3
    据付板の設置
    据付板を壁に取り付ける様子

    室内機を壁に取り付けるために、据付板(背板)と呼ばれる金属板を壁にネジで固定します。

  4. 4
    配管のフレア加工
    フレア加工後の配管

    フレアツールを使って配管の先をラッパ状に広げる加工を施します。

  5. 5
    室内機に配管パイプ・ドレンホース・電線を取り付ける
    室内機と配管パイプを接続する様子

    室内機本体に収めてある配管パイプと、部材で購入した配管パイプを接続します。
    そして室内機の端子台に電線をつないだら、室内機を壁に取り付けた据付板に引っ掛けます。

  6. 6
    室外機側の配管取り付け
    配管にテープを巻く様子

    配管パイプのフレア加工部分を押しつぶすようにしながら、室内機側と室外機側の配管をトルクレンチで締めて接続します。
    接続が完了したら、ドレンホース・電線・配管パイプをまとめて、配管テープで巻き上げます。

  7. 7
    真空ポンプを使って真空引き
    真空ポンプとゲージマニホールド

    室外機のサービスポートに真空ポンプとゲージマニホールドをつなぎ、30分ほど真空ポンプを運転させます。
    真空引きを行うことで、エアコンの電力効率の低下を防ぐことができます。

  8. 8
    室外機側の電線の接続
    取り付けられた室外機

    室外機のサービスポートに電線を接続します。

  9. 9
    パテ埋め
    パテで埋められた壁の穴

    壁に開けた配管穴のすき間を、粘土状のパテで埋めていきます。
    パテ埋めをすることで、配管穴からの雨風・害虫の侵入を防ぎます。

  10. 10
    試運転
    クーラーの試運転をする様子

    エアコン・クーラーの冷房運転を行って、エアコンが正しく取り付けられているかを確認します。

※こちらは基本的な作業の流れです。対応できない場合がございますのでご了承ください。