東証一部上場

株式会社エイチーム引越し侍は、
株式会社エイチーム(東証一部上場)
のグループ企業です。
証券コード:3662

エアコンでお困りの際は当社にお任せください

安心の3年間保証で快適なエアコンライフをサポート

作業時間目安 90分/台
店舗 株式会社ネクストステージ(店長:吉川孝治)
基本料金 1台 13,000(税込)

※ エアコンサポートセンターの姉妹サイト「ファインドプロ」へ移動します

セールスポイント

  • 安心の3年間保証
  • 事前見積り無料
  • 不要エアコンの回収

東京大和市にて創業を始め、年間約1500件のエアコン工事のご依頼に対応しています。質の高い施工に、多くのお客様からご支持を頂いています。当社の一番の特長は、施工に3年間無料のアフターサービスをお付けしている点です。スタッフ一同施工技術には自信があり、さらに長い期間の保証をお付けすることで、皆様の快適なエアコンライフをサポートしています。今後は、スタッフの技術を向上させ、年間のエアコン工事依頼数を上げていきたいです。ゆくゆくは、会社も大きくしていければと思います。皆様に、エアコン工事といえばネクストステージ、と仰っていただけるよう、スタッフ一同、がんばって参ります!

料金表

基本料金

1台13,000円(税込)

基本料金で対応可能なサービス

  • 真空引き
  • 室外機設置(大地置き)
  • 室外機設置(ベランダ置き)
  • 壁の穴あけ(木造)
  • 壁の穴あけ(モルタル)
  • 床・壁の養生
  • 配管パイプ・連絡電線・ドレンホースの設置
  • アース接続

追加料金

オプション料金

エアコンの取り外し4,000円
不要なエアコンの回収0円
冷房能力5kW(主に16畳用)以上対応不可

パック料金

無し

その他料金費用

無し

その他のサービス内容

割引無し
保証有り

その他対応可能な工事

無し

対応エリア

関東

東村山市/東大和市/東久留米市/清瀬市/武蔵村山市

作業当日までの流れ

STEP
1

カレンダーより、希望するエアコン工事の日程を選択しお客様情報を入力の上ご予約ください

STEP
2

2営業日以内に、メールもしくは電話にて、エアコン工事の詳細確認および日程確認のご連絡をさせていただきます

STEP
3
当日の連絡手段:メール、電話

エアコン工事日の当日に、メールもしくは電話にてお伺いする時間の最終連絡をさせていただきます

STEP
4

予約日時にお客様のところに伺い、作業いたします。

STEP
5

エアコン工事が終わりましたら、その場で作業代金のお支払いとなります。

ご予約の前に

お客様へお願い

  • 取り付け予定のエアコンメーカー・型番をお伺いします。あらかじめご確認ください。
  • エアコンの室内機と室外機の設置階数が異なる、または4メートル以上離れる可能性がある場合は事前にお知らせください。
  • 配管用の穴があいていない場合は、壁の素材(木造・コンクリート等)をお伺いします。あらかじめご確認ください。
  • エアコンの配管類が壁の内部などに埋め込まれており、見えない場合は特別な工事が必要となります。あらかじめご連絡ください。
  • エアコンのプラグとコンセントの形状が異なる・エアコンの電圧にあったコンセントが近くにない場合は、電圧切替工事やコンセント変更工事をおこなう必要があります。あらかじめご連絡ください。
  • 配管カバーは基本的にテープ巻上げとなります。化粧カバーをご希望の場合はあらかじめご連絡ください。
  • 室外機の設置場所が、外壁や屋根の上になる可能性がある場合はあらかじめご連絡ください。

変更・キャンセルについて

  • 予約の変更・キャンセルは工事予定日の6日前までにご連絡ください
  • 予約が集中した場合は、ご希望の日時にお伺いできない可能性がございます。その際は、再度日程調整のご連絡をさせていただきますので、あらかじめご認識ください。
  • 期限を過ぎてのキャンセルは、5日前から2日前までは予約金額の25%、前日までは50%、それ以降は100%のキャンセル料が発生することがございます。

作業の流れ

  1. 1
    部屋の養生をする
    養生カーペットの上に乗せた脚立

    エアコン取り付け工事を始める前に、まずは部屋の中を養生カーペットで保護します。

  2. 2
    壁に穴をあける
    コアドリルで木造の壁に穴をあける様子

    エアコンの室外機と室内機をつなぐ、配管パイプなどを通すための穴を壁に開けます。
    標準工事に含まれるのは、木造への穴あけ1ヶ所のみです。

  3. 3
    据付板の設置
    据付板を壁に取り付ける様子

    室内機を壁に取り付けるために、据付板(背板)と呼ばれる金属板を壁にネジで固定します。

  4. 4
    配管のフレア加工
    フレア加工後の配管

    フレアツールを使って配管の先をラッパ状に広げる加工を施します。

  5. 5
    室内機に配管パイプ・ドレンホース・電線を取り付ける
    室内機と配管パイプを接続する様子

    室内機本体に収めてある配管パイプと、部材で購入した配管パイプを接続します。
    そして室内機の端子台に電線をつないだら、室内機を壁に取り付けた据付板に引っ掛けます。

  6. 6
    室外機側の配管取り付け
    配管にテープを巻く様子

    配管パイプのフレア加工部分を押しつぶすようにしながら、室内機側と室外機側の配管をトルクレンチで締めて接続します。
    接続が完了したら、ドレンホース・電線・配管パイプをまとめて、配管テープで巻き上げます。

  7. 7
    真空ポンプを使って真空引き
    真空ポンプとゲージマニホールド

    室外機のサービスポートに真空ポンプとゲージマニホールドをつなぎ、30分ほど真空ポンプを運転させます。
    真空引きを行うことで、エアコンの電力効率の低下を防ぐことができます。

  8. 8
    室外機側の電線の接続
    取り付けられた室外機

    室外機のサービスポートに電線を接続します。

  9. 9
    パテ埋め
    パテで埋められた壁の穴

    壁に開けた配管穴のすき間を、粘土状のパテで埋めていきます。
    パテ埋めをすることで、配管穴からの雨風・害虫の侵入を防ぎます。

  10. 10
    試運転
    クーラーの試運転をする様子

    エアコン・クーラーの冷房運転を行って、エアコンが正しく取り付けられているかを確認します。

※こちらは基本的な作業の流れです。対応できない場合がございますのでご了承ください。