工事費込みのエアコンは安いの?【徹底調査2017年版】

Pocket

突然ですが、あなたは工事費込みエアコンをご存知ですか?

工事費込みエアコンとは、エアコンの商品代金にあらかじめ、工事費用も含まれたセット価格で販売されているエアコンを指します。
そして、家電量販店の多くが、エアコンを工事費込みの価格で販売しています。

しかし、工事費込みのエアコンは、本当にお得な価格になっているのでしょうか?
今回は、「エアコンの初期費用をできるだけ安くしたい!」という方のために、工事費込みエアコンの価格を徹底的に調査していきます!

工事費込みのエアコンとは

工事費込みエアコンと本体のみのエアコンの2通りの購入方法がある

一般的にエアコンの購入方法は、以下の2つに分けられます。

1.取り付け工事費込みのエアコンを購入する
主に、家電量販店でエアコンを購入する時の方法です。
エアコンの本体価格にあらかじめ工事費用が含まれているため、取り付け工事も家電量販店に手配してもらえます。
2.エアコン本体のみを購入する
ネット通販で主流となっている購入方法です。
エアコン本体のみを購入して、取り付け工事は自分で工事業者に依頼します。

上記のように、それぞれの購入方法で取り付け工事の依頼の仕方が違います。

ここで、「よく知らない工事業者に依頼するより、家電量販店の手配した取り付け業者に頼んだほうが安心!」と思った方も多いのではないでしょうか?
実は、どちらの方法でエアコンを取り付けても工事の質は変わりません。

以下で、家電量販店で購入したエアコンと、ネットで購入したエアコンの取り付け工事について比較してみましょう。

家電量販店とネット通販のエアコン取り付け工事比較

先でも触れたように、どちらの方法で取付工事を依頼しても作業内容やサービスの質に大きな違いはありません。
なぜなら、どちらの方法でもエアコン取り付け工事の依頼先は、エアコン工事の専門業者になるからです。

家電量販店の多くが、販売したエアコンの取り付け工事を専門業者に委託しています。
そのため、家電量販店で購入したエアコンの取り付け工事は、委託先の工事業者が実作業を行います。

家電量販店でエアコン取り付けを依頼する場合と、自分で工事業者に依頼する場合のフローは以下の通りです。

<家電量販店にエアコン取付工事を依頼した場合>
家電量販店にエアコン取付工事を依頼した場合の流れ

<工事業者に直接エアコン取付工事を依頼した場合>
工事業者に直接エアコン取付工事を依頼した場合の流れ

このように、どちらの方法でエアコン取り付けを依頼しても、作業を行うのは工事業者です。
工事の作業内容やサービスの質に差が無いことがおわかりいただけましたか?

しかし、費用の面ではどちらの方法を選ぶかで差が出ます。
2つの購入方法ではどちらがエアコンの初期費用を安くできるのでしょうか。

それぞれの料金について、詳しく比較していきましょう。

取付工事費込みエアコンと本体のみエアコンの料金比較

取付工事費込みのエアコンは、エアコン本体の代金と取付工事費用があらかじめセットになっています。

そのため、エアコンの初期費用をより安くする方法を探すには、工事費込みエアコンのセット価格と、エアコン本体代金+取付工賃の合計金額を比較しなければなりません。

エアコン初期費用の内訳

実際に、各畳数・メーカーのエアコンを購入する場合の金額を比べて、どちらが安いか見てみましょう。

※料金は以下の条件で算出しております。

  • 比較したエアコンの品番・・・6畳用:日立RAS-AJ22G、8畳用:パナソニックCS-256CF、10畳用:パナソニックCS-286CF、14畳用:日立RAS-AJ40F2
  • 取り付け工事費込みエアコンの価格・・・ネット通販サイト【エアコンお買い得ドットコム】の金額を参照
  • エアコン本体の価格・・・ネット通販サイト【価格.com】の金額を参照
  • 取り付け工事費用・・・エアコンサポートセンターの標準工事相場から、13畳以下13,500円~、14畳以上16,200円~で計算
    (全て2017年5月16日時点の金額)

<畳数別エアコンの初期料金の比較結果>

 6畳8畳10畳14畳
工事費込みエアコン¥57,000¥68,450¥72,150¥119,880
本体+取り付け工事¥55,900¥58,300¥67,900¥88,000
差額¥1,100¥10,150¥4,250¥31,880

このように、エアコンは畳数やメーカーに関わらず、本体のみを買って取り付け工事は別で依頼する方が安いという結果になりました。

では、なぜエアコンは本体のみで購入した方が安いのでしょうか。
その理由は、エアコン取り付け工事の仲介にあります。

工事費込みのエアコンを購入した場合、家電量販店等がお客様と工事業者の仲介として、工事予約を行います。
その際に発生する仲介料が購入代金に上乗せされているのです。

工事費込みエアコンの料金

それに対して、本体のみのエアコンを購入する場合は、自分でエアコン取り付け工事の手配をするため、仲介コストは発生しません。
その結果、エアコンは本体のみで購入した方が、初期費用を安く抑えることができるのです。

工事費込みエアコンと本体のみエアコンの料金を自分で比較する方法

ただし、エアコンの販売価格は時期によって変動するため、必ずしも本体のみを購入した方が安くなるとは限りません。
「取付工事費込みのエアコンと、本体のみのエアコンのどちらを購入した方が安いのかな?」と自分で比べる場合には、以下の図の方法で計算し比較してください。

エアコン初期費用の比較方法

取り付け工事費込みエアコンを買うメリット・デメリット

工事費込みのエアコンの良い点・悪い点

ここまでは、取り付け工事費込みエアコンを購入した場合と、エアコン本体のみを購入した場合の料金を比較してきました。

どちらの方法で購入するか迷っている方のために、それぞれのメリット・デメリットも紹介していきます。
以下の内容を参考に、あなたに合ったエアコンの購入方法を選んでください。

取り付け工事費込みエアコンを買うメリット

取り付け工事費込みのエアコンを購入するメリットは以下の2点です。

メリット①:エアコン取り付け工事業者を探す手間がかからない
家電量販店指定の工事業者があらかじめ決まっているため、自分で工事業者を探す手間がなくなります。
また、工事日や時間帯の相談も家電量販店が代行するので、個別に業者とやり取りをする必要がありません。
メリット②:問い合わせ窓口が家電量販店になる
取付工事費込みエアコンを購入した場合、工事に関する問い合わせも、家電量販店が受け付けます。
万が一エアコン取り付け工事で問題があった場合にも、家電量販店が仲介に入るため、工事業者と直接話す必要がありません。

取り付け工事費込みエアコンを買うデメリット

上記に対して、取付工事費込みのエアコンを購入するデメリットは以下の2点です。

デメリット①:自分で工事業者を選ぶことができない
取付工事費込みのエアコンを購入した場合、工事は家電量販店指定の業者が行います。
そのため、自分で工事業者を選択することができず、質の良くない業者に当たる場合があります。
また、工事日までのやり取りも家電量販店が代行するので、工事日当日まで業者と直接話をする機会がありません。
しっかり相談した上で工事業者を選びたい方には、不向きといえるでしょう。
デメリット②:工事業者への連絡に時間がかかる
工事費込みエアコンの取り付け工事では、前述の通り、お客様と工事業者との間に家電量販店が入ります。
そのため、工事業者に急ぎで連絡を取りたい場合にも、家電量販店が仲介することでタイムラグが発生してしまいます。
急ぎで工事業者とコンタクトを取りたい方は、エアコン本体のみを購入して、工事業者は自分で探したほうが良いでしょう。

エアコン取付工事を自分で依頼するメリット・デメリット

自分でエアコン工事業者を探すことの良い点・悪い点

エアコン本体のみを購入し、工事業者に自分で取り付け工事を依頼する場合のメリット・デメリットは以下の通りです。

エアコン取付工事を自分で依頼するメリット

エアコン取り付け工事を自分で依頼するメリットは以下の2点です。

メリット①:自分で工事業者を選べる
エアコン工事業者を自分で手配する場合は、エアコン工事業者と電話等で話した上で工事の予約をします。
工事業者との会話を通して相手を見極めることで、お客様のニーズを汲み取れないような、質の低い工事業者を事前に回避することができます。
メリット②:事前に細かな要望を伝えやすい
家電量販店のような仲介が入らないことで、工事業者と直接話をする機会があります。
そのため、ご自宅の詳しい状況や、エアコンの取り付け位置の希望など、細かい要望を直接エアコン工事業者に伝えて、事前に認識合わせができます。

エアコン取付工事を自分で依頼するデメリット

対して、エアコン工事業者を自分で依頼するデメリットは、工事業者への予約が面倒なことです。

エアコン工事業者の多くは、個人事業で運営を行っています。
そのため、対応できる工事件数やエリアには限りがあります。
自分のエリアに対応した工事業者を探すのを、手間に感じる方も多いのではないでしょうか。

そこでお役立ていただきたいのが、弊社エアコンサポートセンターの工事サービスです。
弊社は日本全国のエアコン取り付け・取り外し・移設工事に対応しておりますので、工事対応エリアを気にすることなく、工事の予約を取ることができます。

お見積もりは無料です。ぜひご連絡ください!

電話をする女性

電話1本で条件に合ったエアコン工事業者が見つかる!

エアコンを激安で購入できる通販サイト

エアコンを格安価格で買えるネットショップ

ここまでは、「取付工事費込みエアコン」と、「エアコン本体のみ」を料金とメリット・デメリットの面で比較してきました。
あなたはどちらの方法でエアコンを買うか、もう決めましたか?

「取り付け工事費込みのエアコン」と、「エアコン本体のみ」を購入できる通販サイトをそれぞれご紹介します。
激安エアコン選びの参考にしてください。

取り付け工事費込みエアコンを購入できる激安通販サイト

家庭用エアコンが取付工事費込みで販売されている通販サイトは以下の通りです。

<新品エアコンの通販サイト>

<中古エアコンの通販サイト>

また、家電量販店が運営するネット通販サイトでも工事費込みエアコンが販売されています。

エアコン本体のみを購入できる激安通販サイト

対して、エアコン本体のみをメインに扱う通販サイトは以下の通りです。

<新品エアコンの通販サイト>

<中古エアコンの通販サイト>

これらのサイトであなたに合ったエアコンを選び、エアコンの初期費用を激安にしましょう。

Pocket