福島県・福島市のエアコン取り外し・取り付け・移設工事の費用相場と処分方法

Pocket

福島県福島市五色沼と紅葉の写真

エアコンの工事料金は地域や依頼する工事業者により異なるため、福島県のエアコン取り付け・取り外し工事の費用相場とクーラーの処分方法を紹介します。

また、これから福島県への引越しを検討されている方に向けて福島県の気候や地域情報を紹介いたします。

福島県のエアコン取り付け工事の費用相場

福島県のエアコン取り付け工事の費用相場を紹介します。
取り付け工事についてはエアコン取り付け工事の費用相場と施工内容にてご確認ください。

エアコン取り付け工事の費用相場 14,000円~18,000円

福島県のエアコン取り外し工事の費用相場

福島県のエアコン取り外し工事の費用相場を紹介します。
取り外し工事についてはエアコン取り外し工事の料金相場と処分にかかる目安費用にてご確認ください。

エアコン取り外し工事の費用相場 9,720円~12,000円

福島県のエアコン移設工事の費用相場

福島県のエアコン移設工事の費用相場を紹介します。 エアコンの取り外しから取り付けまでをセットにしたエアコン移設の費用相場にてご確認ください。

エアコン移設工事の費用相場 15,000円~22,000円

福島市のエアコン処分場所と廃棄方法

エアコンは家電リサイクル法に基づき処理することになっています。
家電リサイクル法ではエアコンを作ったメーカー、販売した家電小売店、利用している消費者が各自役割を果たしながら、循環型社会を目指すルールが規定されています。
従って、福島市では収集・受け入れ・処理はできませんので、次のいずれかの方法で処分してください。

エアコンを購入する店舗に依頼して廃棄

過去に購入した販売店に処理を依頼するか、買い換えをするときは新しいエアコンを購入する販売店に古いエアコンの処分を依頼してください。
リサイクル料金のほか、収集運搬料金が必要になります。

収集運搬許可業者に依頼して処分

販売店が閉店している場合や遠方で依頼が困難な場合などは、収集運搬業者に依頼することができます。
まずは処分するエアコンのメーカーを確認して、郵便局でリサイクル料金を振込み、家電リサイクル券を購入してください。
収集日時を予約したうえで、収集運搬業者にエアコンと家電リサイクル券を引き渡します。
収集運搬業者には別途、収集運搬料金を支払う必要があります。

エアコンの持ちこみ処分ができる指定引取所

自分で指定引き取り場所へ運ぶ場合は、収集運搬料金は必要ありません。
まずは処分するエアコンのメーカーを確認して郵便局でリサイクル料金を振込み、家電リサイクル券を購入します。
そのうえで処分するエアコンと家電リサイクル券を持って、指定引取場所へ搬入してください。
受入時間は日曜・祝日を除く午前8時30分から午後16時30分までとなっています。

指摘引取所 電話番号 住所
豊富産業有限会社 024-553-3714 福島市鎌田字樋口3-2

福島市でエアコンが購入できる家電量販店

福島市内にはヤマダ電機とケーズデンキ、コジマ×ビックカメラがそれぞれ2店舗ずつを展開し、強豪家電量販店が揃い踏みしてしのぎを削っています。
家電量販店ブランドの対決と、それぞれの店舗どうしの売り上げ対決があり、その分消費者は恩恵を受け、より最新の省エネエアコンをよりリーズナブルな価格で買える環境が整っています。
ヤマダ電機テックランド福島店は福島駅より車で10分、東北自動車道の飯坂インターチェンジより15分と市街地からのアクセスがよく、ショッピングや外食ついでに買い物に行きやすい立地にあります。
テックランド福島南店はJR南福島駅より徒歩12分とマイカーはもちろん、電車でもアクセスがいいのが便利です。
ヤマダ電機は大型店が多いため品ぞろえが豊富で、省エネ家電の提案にも力を注いでいます。
震災や原発事故などの影響で節電対策が課題になっている福島市において、省エネエアコンの商品知識が豊富なスタッフがいるお店は心強いものがあります。
ケーズデンキは福島店と福島南本店の2店舗を展開しています。
ケーズデンキは福島市からも直ぐ近い、お隣の茨城県は水戸市発祥の家電量販店で、今では一部上場も果たすなど全国幅広い地域に出店を果たし成長著しい家電量販店です。
誕生したのがお隣の県ということもあり、親近感を持たれる方が多く、他の家電量販店とは異なる現金値引き主義も支持されています。
現金値引き主義とはポイントで後から還元するのではなく、販売価格で勝負するという意味合いです。
現金ではなくクレジットカードでも提示通りの値段で買うことができ、カード払いだからポイント還元率が悪くなるといったデメリットもありません。
コジマ×ビックカメラの福島店と方木田店はいずれも平日は20時半まで、土日祝日は21時までゆっくり買い物ができます。
ビックカメラのポイントカードが共通利用できるため、ビックカメラのある都道府県から福島市に引越して来たという方も、継続的にポイントカードが利用できます。

小売店・量販店名 住所
ヤマダ電機テックランド福島店 福島市御山三本松46
ケーズデンキ福島店 福島市南矢野目字谷地66-1
コジマ×ビックカメラ福島店 福島市丸子字広町12-1

福島県へ引越しする方に向けた生活情報

郡山市は県庁所在地ではないものの、福島県内最大の人口規模となる約33万人が暮らしており、商業、農業、工業のバランスが取れた地域です。
いわき市はかつては炭鉱の町として栄えましたが、現在は工業の街として約32万人が暮らしています。
喜多方市は会津磐梯山をのぞむ自然豊かな地域にあり、約5万人が暮らすのどかな街ですが、喜多方ラーメンなどの特産物があります。
近年では緑と親しめるグリーンツーリズムの街としても知られるようになりました。

福島県の年間の温度・気候について

福島市は奥羽山脈と阿武隈山地に囲まれた福島盆地に位置し、夏と冬の寒暖の差が激しい盆地気候の影響を受けた内陸性気候となっており、夏は暑く冬は寒いのが特徴です。
もっとも、福島市は東北地方の県庁所在地の中では最も関東地方寄りの東北地方南部に位置するため、雪国の中では比較的温暖なエリアで降雪量や積雪量も少なく降雪日は数えるほどしかありません。
東北地方では3月も氷点下である地域も少なくなく、春の訪れは5月以降となりますが、福島市は雪解けも早く4月には春らしさが訪れます。
年平均気温が13度と東北地方としては高いうえ、年間降水量も1,000ミリメートルから1,200ミリメートル程度と比較的安定した雨量で、台風などの被害も少ないことで知られています。
年間で最も降水量が多いのは7月の梅雨時期と9月の長雨時期ですが、それでも160ミリ程度です。
この時期は湿度が75%を超えますが、それ以外の月は冬場も含めて70%以下となっており、盆地の割には湿度は抑えられています。
東北地方といっても夏は暑い日も多いため、エアコンは無理のない範囲で28度設定の節電対策やグリーンカーテンの設置などの工夫が求められます。
冬は20度設定を目安にウォームビズで寒くない対策が必要です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 5.5℃ 6.5℃ 10.4℃ 17.4℃ 22.5℃ 25.2℃ 28.3℃ 30.4℃ 25.6℃ 20℃ 14.1℃ 8.7℃
最低気温 −1.8℃ −1.5℃ 0.9℃ 6.2℃ 11.5℃ 16.1℃ 20.1℃ 21.8℃ 17.6℃ 11℃ 4.8℃ 0.7℃
平均気温 1.6℃ 2.2℃ 5.3℃ 11.5℃ 16.6℃ 20.1℃ 23.6℃ 25.4℃ 21.1℃ 15.1℃ 9.2℃ 4.4℃
降水量(mm) 49.4 44.3 75.6 81 92.6 122.1 160.4 154 160.3 119.1 65.5 41.8
降雪量(cm) 74 57 24 1 0 0 0 0 0 0 1 28
平均降水日数 10.8日 9日 10日 8.7日 9.7日 11.8日 14.7日 11.4日 12.3日 9.6日 8.1日 9.2日
平均降雪日数 17.9日 13.5日 6.3日 0.4日 0日 0日 0日 0日 0日 0日 0.4日 6.8日
湿度 68 64 61 59 63 72 77 75 76 72 69 68
平均日照時間 132時間 142.3時間 174.2時間 186.4時間 187.5時間 136.6時間 123.6時間 152.5時間 114.2時間 135.8時間 128.3時間 125.2時間

月別エアコン電気料金の推移

福島市の月別電気料金は全国平均と比べて、唯一9月のみ500円ほど下回りますが、それ以外の月は全て全国平均を上回っています。
これは、夏は暑く冬は厳しいという福島盆地に位置する福島市特有の気候帯の影響があります。
また、原発事故の影響で放射能の影響を避けるため、年間を通じて窓を締めきるご家庭も多いことから、年間を通じて快適な温度に保ってくれるエアコンの使用率が増えていることも影響しています。
東北地方の中で雪の降る量が少ない福島市ですが、10月頃から冷え込みが厳しくなり、1月2月は氷点下を超える寒さがあります。
また湿度も低いため寒さを感じやすく、10月から暖房の利用率が高くなり初め、月別電気料金は10月でも全国平均を1,000円上回ります。
11月には2,000円ほど、12月から2月にかけては4,000円ほど上回っています。
3月から5月にかけても寒い日がある一方、5月から6月にかけては蒸し暑い日もあり、室内で過ごす日が多い分、エアコンを緩やかにかけるご家庭が多く、全国平均を1,000円程度上回ります。
7月から8月の暑い時期や9月の残暑にかけては冷房使用率が高まり、全国平均を300円から1,000円程度上回る月が続きます。

激安のエアコン移設工事業者を探す方法

エアコン移設工事の料金は施工業者により異なります。
激安料金でエアコンの移設工事を行いたい場合には、複数の工事業者の見積もりを集めて料金を比較することで最安値の業者を見つけることができます。

<最安値のエアコン移設業者を探す方法>

最安値のエアコン移設業者を探す方法

この見積もり方法を行うには、工事を希望している地域に対応した施工業者を探した後に1社ずつ電話で見積もりの依頼をする必要があります。
1社の見積もりに15分以上かかるとしたら4社から見積もりを取るには少なくとも1時間必要となります。

当サイトはエアコンの移設工事にかかる費用を複数の施工業者に対して一度に見積もりを依頼する事ができます。
依頼した工事の見積もりの料金は当サイトに集められ最安値の施工業者をお客様にご案内いたします。
一括見積もりは24時間【無料】でご利用いただけます。安くエアコン移設工事をしたい方は是非ご利用下さい。

お電話でのお問い合わせ・ご注文も承っております

お問い合わせ
窓口

0120-929-381

受付時間 9:00~20:00 土日も休まず営業中!

Pocket