取り外したエアコンの処分費用と無料で回収してもらう方法

Pocket

突然ですが、あなたはエアコンの正しい処分方法を知っていますか?
実はエアコンの処分方法は法律で細かく定められています。
誤った方法でのエアコン処分は、不法投棄による環境汚染や、処分費用の高額請求等の金銭トラブルを引き起こす可能性があります。

今回は、正しいエアコンの処分方法と、その費用についてご紹介します。
法律に沿って適切にエアコンを処分し、環境汚染や金銭トラブルを防ぎましょう。

エアコン処分は家電リサイクル法の対象

エアコン処分方法は家電リサイクル法で決まっている

エアコンの処分方法は、家電リサイクル法という法律で定められています。

家電リサイクル法とは、一般家庭や事務所から排出された家電製品(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)から、有用な部分や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。
(出典:www.meti.go.jp

この法律の施工により、家電4品目(エアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)を処分する時には、消費者は商品のリサイクルに必要な費用を支払うことになりました。
消費者が負担する費用は以下の2種類です。

  • リサイクル料・・・メーカーによって、家電を再商品化するための費用です。処分する家電の種類やメーカーによって、金額は異なります。
  • 収集運搬料・・・業者が家電を収集するための移動にかかる費用です。業者や回収エリアによって、金額は異なります。

家電リサイクル法の施工前は、使用済みのエアコンの約半分は埋め立てられ、環境汚染の原因となっていました。
しかし、家電リサイクル法によってエアコンの再商品化が進んだことで、平成27年度に環境省が行った家電リサイクル実績についての調査は、エアコンのリサイクル率は93%にまで改善したことが明らかになっています。

エアコンを処分する方法

エアコンの処分方法は4通り

家電リサイクル法に沿って、エアコンを処分する方法は、以下の4つです。

  • 家電量販店に引き取り処分を依頼する
  • 自治体に引取りを依頼する
  • 指定の処分場所に自分で持参する
  • 不用品回収業者に処分を依頼する

それぞれの方法について、詳しく説明していきます。

家電量販店にエアコンの引き取り・処分を依頼する場合

下記の条件に当てはまる家電量販店には、エアコンの処分を依頼することができます。

  • 処分するエアコンを購入した家電量販店
  • 買い替え用の新しいエアコンを購入した家電量販店

家電量販店にエアコン処分を依頼する手順は、以下の通りです。

  1. 家電量販店のカウンターでエアコンの処分を依頼する
  2. 家電量販店にて家電リサイクル券をもらう
  3. 家電量販店から紹介された業者が、エアコンの引き取りに来る

家電リサイクル券とは、消費者が適切にエアコンのリサイクルを行ったことを証明する書類です。

【家電リサイクル券のイメージ】

家電リサイクル券の見本

(出典:www.kaden-recycle.net)

受け取った家電リサイクル券は、大切に保管しておきましょう。

またリサイクル料・収集運搬料を支払うタイミングは、家電量販店によって異なります。
家電量販店のカウンターで処分を依頼をする際に、処分費用の支払いタイミングも確認してください。

自治体にエアコンの引き取り・処分を依頼する場合

現在お住まいの地域の自治体に、エアコンの処分を依頼する方法は以下の通りです。

  1. 郵便局に備え付けられている家電リサイクル券に、必要情報を記入する
  2. 郵便局窓口、またはゆうちょ銀行でリサイクル料を支払う
  3. 自治体が指定する業者に連絡し、引取作業の依頼をする
  4. 自治体や指定業者が、エアコンを引き取りに来る

エアコンの引き取り・処分に対応する業者は、お住まいの市・区によって定められています。
引取作業を依頼する際は、下記のページより対応可能業者を探し、お問い合わせください。

東京都の問い合わせ先:東京都環境公社 家電リサイクル受付センター
※東京都の家電リサイクル受付センターが対応しているエリアは以下の通りです。
東京23区(千代田区,中央区,港区,新宿区,文京区,台東区,墨田区,江東区,品川区,目黒区,大田区,世田谷区,渋谷区,中野区,杉並区,豊島区,北区,荒川区,板橋区,練馬区,足立区,葛飾区,江戸川区)

大阪市の問い合わせ先:大阪市【家電リサイクル法対象品目の出し方】

横浜市の問い合わせ先:横浜家電リサイクル推進協議会

名古屋市の問い合わせ先:名古屋市【家電リサイクル法対象機器の処理方法】

自分で指定引取場所にエアコンを持参する場合

指定引取場所とは、家電リサイクルを適切に行うために、都道府県ごとに定められた使用済み家電の収集所です。
自分でエアコンを引取場所まで持参することで、業者によるエアコンの収集運搬が不要になります。
それにより、業者に支払う収集運搬費用を節約することができます。

自分でエアコンを運搬する場合の手順は以下の通りです。

  1. 郵便局に備え付けられている家電リサイクル券に、必要情報を記入する
  2. 郵便局窓口、またはゆうちょ銀行でリサイクル料を支払う
  3. 指定引取場所に連絡し、持込が可能な日時を確認する
  4. 指定の引き取り場所までエアコンを持参する

お近くの引取場所は、家電リサイクルセンターの【指定引取場所のご案内】をご確認ください。

不用品回収業者に依頼する場合

不用品回収業者にエアコンの処分を依頼する手順は、以下の通りです。

  1. ネットやチラシなどから、不用品回収業者に連絡して回収作業を依頼する
  2. 業者が自宅までエアコンを引き取りに来る

ただし、不用品回収業者を選ぶ際には注意が必要です。

本来、家庭用のゴミを回収するには、「一般廃棄物収集運搬業の許可」、もしくは「市町村の委託」が必要とされています。

しかし、許可を受けていない業者による違法な回収も多数存在しています。
そして、そのような業者によって、回収した物品が不法投棄されたり、回収費用として高額な請求を受けたりといった被害も報告されています。
2007年度に確認された廃品業者とのトラブルは220件にものぼります。(国民生活センター【廃品回収業者とのトラブルに注意!】より)

違法な業者によるトラブルを避けるため、業者が正しい許可を持っているか、下記の方法で確認しましょう。

  • 不用品回収業者のホームページ内に、「一般廃棄物収集運搬業」の許可についての記載があるかを確認する
  • 自治体に連絡して、委託業者かどうかを問い合わせる

上記のいずれかの方法で確認ができた業者にのみ、エアコンの処分を依頼してください。

エアコン室外機を処分する時の注意点

重い室外機の処分には注意が必要

エアコン処分の作業内容は、業者によって異なります。
業者に処分・回収を依頼する際には、業者が請け負う作業の内容も必ず確認しておきましょう。

中でも気をつけなければならないのが、エアコン室外機の処分です。
回収業者によっては、家の中から外にエアコンを運び出す作業は対応していない場合もあります。

しかし、エアコンの室外機は大変重く、大きなものでは50kgを超えます。
特にお年寄りや女性など力の弱い方は、自力での運び出しは困難になるでしょう。

家電量販店や自治体・不用品回収業者にエアコン処分を依頼する際には、エアコンの運び出しも対応してもらえるのかどうかを、事前に確認しておきましょう。

エアコンの処分費用

エアコンの処分には費用がかかる

家電リサイクル法の施工により、消費者はエアコンを処分する際に、処分費用を支払わなければなりません。
エアコンの処分にかかる費用について、詳しく説明していきます。

エアコン処分のみを行う場合の費用

エアコンの処分費用は業者によって異なる

エアコンの処分に必要は費用は下記の通りです。

<エアコン処分にかかる費用>

リサイクル料 + 収集運搬料 = エアコンの処分費用

処分方法ごとの、エアコン処分費用をご紹介します。
なお、以下の金額はすべて税別価格で記載しております。

家電量販店で処分する場合

大手家電量販店5社のエアコン処分費用の相場は以下の通りです。

大手家電量販店の処分費用相場1,400〜2,300円

この料金は、以下の家電量販店5社の処分費用を参考としております。
※2016年11月30日時点 ネット調査より

  • ヤマダ電機・・・1,900円(リサイクル料900円+収集運搬料1,000円)
  • ジョーシン・・・1,900円(リサイクル料900円+収集運搬料1,000円)
  • ケーズデンキ・・・2,300円(リサイクル料1,300円+収集運搬料1,000円)
  • ヨドバシ・・・・1,400円(リサイクル料900円+収集運搬料500円)
  • エディオン・・・1,900円(リサイクル料900円+収集運搬料1,000円)

回収エリアや条件によっては金額が変わる可能性があります。
エアコン処分を依頼する際には、必ず家電量販店に詳しい金額をご確認ください。

自治体に依頼して処分する場合

自治体のエアコン処分費用は、エリアによって異なります。
自治体の指定業者に引取処分を依頼する際に、料金を確認しましょう。

自分で指定引取場所までエアコンを持参する場合

自分で指定引取場所までエアコンを運ぶ場合は、収集運搬料はかかりません。
そのため、エアコン処分にかかる費用は、リサイクル料のみです。

このリサイクル料は、エアコンのメーカーごとに最低料金が定められています。
主な家電メーカーのリサイクル最低料金は以下の通りです。

主な家電メーカーのエアコンリサイクル料の最低料金900円(税別)

※主は家電メーカーとは、ダイキン・東芝・三菱電機・パナソニック・日立を指しています。

ただし、一部のメーカーでは、料金が異なる場合がございます。
各メーカーの詳しい料金は、家電リサイクル券センターの再商品化等料金一覧をご確認ください。

不用品回収業者に依頼する場合

不用品回収業者の収集運搬料は、業者によって大きく異なります。
料金をネット上に公開していない業者も数多くいるので、その場合は依頼する不用品回収業者にメール、または電話で問い合わせ、料金の確認を行いましょう。

以上がエアコンの処分のみを行う場合にかかる費用です。

エアコンの処分と取り外しを行う場合の費用

取り外し工事の費用は4,000〜6,000円

対して、エアコンの処分と同時に取り外し工事も行う場合には、以下の費用が発生します。

<エアコンの取り外し・処分にかかる費用>

エアコンの取り外し・処分にかかる費用 = エアコン取り外し工事の費用 + エアコン処分費用

そのため、エアコンの取り外し工事もあわせて行う場合には、先ほどご紹介したエアコン処分費用に加えて、取外し工事費用も必要となります。
エアコンの取外し工事の費用相場は以下の通りです。

エアコン取り外し工事の費用相場4,000〜6,000円

この料金の詳細は、【家庭用エアコン取り外し工事の費用と相場】をご確認ください。

エアコンを無料で回収してもらう方法

買取やネットオークションでエアコンは無料で処分できる

ここまでは、エアコンを処分するときに必要となる費用について、ご説明しました。
しかし、できることならばエアコンを無料で回収してもらいたい、と考える方も多いのではないでしょうか。

以下の方法を用いれば、エアコンを無料で回収してもらえる可能性があります。

  • 買取業者にエアコンの買取を依頼する
  • ネットオークションで中古エアコンとして販売する

それぞれの方法について詳しく説明していきます。

買取業者にエアコンの買い取りを依頼する

買取査定でエアコン処分をお得にする

エアコンの買取業者に依頼すれば、エアコンを無料で引き取ってもらえる場合があります。
エアコン本体やその部品に価値があれば、買取業者が回収後に転売することができるからです。
この方法を用いれば、エアコンの処分費用を無料にすることができます。

しかし、すべてのエアコンで無料回収を行っているわけではありません。
中古のエアコンとして価値があるのは一般的に、製造から5年以内のものと言われているからです。
それ以前に製造されたものは、価値が下がってしまっているため、無料引き取りをしてもらえる可能性は低いです。

反対に、エアコンの価値が高い場合は、買取業者よりお金が支払われる場合もあります。
高値がつきやすいエアコンの条件は以下の通りです。

  • エアコンに傷や汚れがない
  • 空気清浄機能や内部クリーニング等の機能が充実している
  • リモコンや取扱説明書等の付属品がある

多くのエアコン買取業者が、無料出張査定を行っています。
エリア別の主な買取業者をご紹介します。
エアコンの買取査定を希望する方は、下記の業者等に連絡してください。

ネットオークションで中古として販売する

ネットオークションでもエアコンを売ることができる

ネットオークションの普及により、中古エアコンもネットで多く出回るようになりました。
ネットオークションを用いることで、個人でも希望価格を設定して、エアコンの販売をすることができます。

中古エアコンの販売に利用されているネットオークションとして、代表的な2つのサービスをご紹介します。

ヤフオク!
ヤフオク!の特徴は、決済フローや発送方法などをヤフオク側が定めているため、初心者でも出品がしやすいという点です。
ただし、落札時には、仲介手数料として落札金額の8.00%(税別)をヤフオク側に支払わなければなりません
ジモティー
ただし、ジモティーには決済や補償機能がありません。
商品の引渡し方法や料金の支払いに関しては、落札者側と直接交渉する必要があります。
詳しいフローは、ジモティーの【初めての方へ】のページをご覧ください。

買取業者やネットオークションで中古エアコンを販売するためには、エアコンをより良い状態で保存することが大切です。
その上で必要となるのが、エアコン工事専門業者によるエアコンの取り外し作業です。

エアコン取り外し工事を自分で行った場合には、工事失敗により冷媒ガスが漏れ出す可能性があります。
冷媒ガスの漏れ出しはエアコンの電力効率の低下につながり、結果的にエアコンの価値を落としてしまいます。

エアコンの価値を高めるために、エアコンの取り外しは専門業者に依頼しましょう

エアコンの取り外し工事を激安価格で行う方法

エアコン工事にかかる費用は、業者によって大きく異なります。
そのためエアコン工事費用をより安くするためには、少なくとも3社の見積もり比較が必要といわれています。

しかし、複数のエアコン工事業者に連絡して、自宅のエアコンの状況を細かく説明するのはとても大変です。

エアコンサポートセンターならば、1本のお電話のみで最大5社のエアコン工事業者の見積もり料金を比較することができます。
見積もり比較は24時間【無料】でご利用いただけます。安くエアコン取り外し工事をしたい方は是非ご利用下さい。

お電話でのお問い合わせ・ご注文も承っております

お見積り・工事を
お急ぎの方専用
ダイヤル

0120-929-381

受付時間 9:00~20:00 土日も休まず営業中!

Pocket