エアコン取り外し工事の料金相場と一番安い業者の探し方

Pocket

エアコン取り外し工事の作業風景

エアコンの取り外し工事とは、室内機と室外機を取り外して配管類をまとめ運べる状態にします。
工事料金は「標準工事費用」をもとに金額が計算されています。
標準工事費用とは、ルームエアコンを取り外すために最低限必要な作業が含まれた、いわば最低料金のようなものです。

標準工事に含まれている作業以外の工程などが発生した場合には追加料金が発生します。

<エアコンの取り外し工事にかかる費用>
標準工事費用 + 追加料金 = 取り外し工事の総額費用

標準工事費用は工事業者や地域によっても異なりますが、標準工事に含まれる作業内容に大きな変わりはありません。
当ページではエアコンの取り外し料金の相場と処分にかかる費用と、格安料金の工事業者を探す方法など紹介します。

エアコン取り外し標準工事に含まれる施工内容

エアコン取り外し工事手順のイラスト

エアコン取り外し標準工事に含まれている作業内容を紹介します。

<エアコン取り外し標準工事の内容と手順>

  1. ポンプダウン作業
  2. 室内機の取り外し
  3. 室外機の取り外し
  4. 配管パイプ類の取り外し
  5. 配管穴のパテ埋め

以下にてエアコン取り外し工事の作業内容の詳細を説明いたします。

ポンプダウン作業

取り外し工事でのポンプダウン作業

エアコンの取り外し工事でははじめにポンプダウン作業を行います。
ポンプダウン作業とは、配管パイプに残留している冷媒ガスを室外機のコンプレッサーに閉じ込める作業です。

冷媒ガスが抜けてしまうと「エアコンの再利用時に冷暖房機能が働かなくなる」「環境汚染に繋がる」ためポンプダウン作業が行われます。

室内機・室外機の取り外し

室内機の取り外し作業風景

部屋の壁に傷がついたり、汚れが飛散したりしないように養生し室内機と室外機を取り外します。
室外機が地面やベランダに直接据え付ける設置方法以外の場合、追加料金が発生します。
※室外機の追加施工料金の目安費用については以下にて紹介いたします。

配管パイプの取り外し・配管穴のパテ埋め

配管パイプの取り外し作業風景

配管パイプと固定用の金具を全て取り外してひとまとめにします。

配管用の穴はパテと呼ばれる充填材(粘土のようなもの)で塞ぎます。

家庭用エアコン取り外し工事の費用と相場

エアコン取り外し工事の標準料金は、施工業者により異なるため料金相場を紹介します。

エアコン取り外し工事の料金相場6,000円~12,000円

エアコンの取り外し工事は1万円以内が相場となりますが、地域によっては標準工事費用が相場より高い場合があります。
理由は様々ですが一例としては、エアコン工事業者の事務所が依頼者の最寄に無い場合、往復の移動時間に掛かる人件費と交通費が上乗せされるなどして割高になる可能性があります。

それでは以下にて標準工事以外の作業や部材が必要になった場合の追加料金を紹介します。

追加料金が発生する室外機の設置方法と目安料金

室外機を直接地面やベランダの床の上に設置する「台地置き」「ベランダ置き」以外の方法で設置されている場合には追加費用が発生します。
室外機の設置方法の種類と目安相場を紹介いたします。

室外機の設置方法

追加料金が発生する室外機の設置方法は主に以下の4種類があります。

公団吊り

室外機の公団吊り写真

マンションやアパートなどのベランダの天井に取り付けた架台に室外機を設置する方法です。

取り付けられている高さや位置によっては作業員が2名必要となります。その場合には作業の追加料金に加えて、さらに追加作業員1名分の料金が加算される可能性もあります。

二段置き

室外機の二段置き写真

二段置きとはラックのような架台を利用して室外機を二段積み重ねたような形で設置をする方法です。

下段のみの室外機を取り外す場合には、下段を取り外した後に上段の室外機を地面に下ろす作業が必要となるため作業工数が増え料金が高くなります。
また、下段を外す場合は台の種類によっては上段を外す必要があるため2台分取外し、1台分取り付け付けが必要となるケースがあります。

屋根置き

室外機の屋根置き写真

屋根置きとは、屋根の上に専用の架台を取り付け室外機を設置する方法です。

屋根置きされている室外機を取り外す場合には、施工量のほかに高所作業費用が別途必要となるケースもあります。

壁面置き

室外機の壁面置き写真

壁面置きとは、建物の外壁に取り付けた専用の金具や架台に室外機を設置する方法です。

下段のみの室外機を取り外す場合には、下段を取り外した後に上段の室外機を地面に下ろす作業が必要となるため作業工数が増え料金が高くなります。
また、下段を外す場合は台の種類によっては上段を外す必要があるため2台分取外し、1台分取り付け付けが必要となるケースがあります。

取り外し工事の目安料金

以下は室外機の取り外し工事にかかる目安料金です。

設置方法目安費用
公団吊り6,000円~
二段置き6,000円~
屋根置き6,000円~
壁面置き6,000円~

※室外機の取り外し費用は建物の構造や材質などにより料金が上下します。

配管穴ふさぎカバーの目安料金

穴ふさぎカバーの取り付けイメージ

標準工事の場合には配管用の穴はパテと呼ばれる充填材(粘土のようなもの)で埋めて塞ぎます。

別途費用が必要となりますが「穴ふさぎカバー」を利用することで部屋の見た目を綺麗に仕上げることができます。

部材名目安費用
配管穴ふさぎカバー(キャップ)3,000円

エアコン処分に関する法律について

平成13年4月に家電リサイクル法が施行され、家庭用エアコンは一般の廃棄物のように各市町村が運営する廃品回収や粗大ゴミ回収施設で処分する事はできなくなりました。
家電リサイクル法とは、以下の4品目の家電製品を処分する際に消費者と小売業者・製造業者に対してそれぞれ役割が定められた法律です。

<家電リサイクル法の対象4品目>

  • 家庭用エアコン
  • テレビ
  • 電気冷蔵庫・電気冷凍庫
  • 電気洗濯機・衣類乾燥機

<それぞれの役割>

消費者対象品目にあたる家電製品を廃棄する際に収集運搬料金とリサイクル料金の支払いを義務化
小売・製造業者改修した家電の再商品化などの義務化

それでは以下にてエアコンの処分方法と料金について紹介します。

エアコンの処分方法について

エアコンは以下の方法で処分をすることができます。

<エアコンの処分方法>

  • 処分するエアコンを購入した小売店で引き取り処分をしてもらう
  • 新しくエアコンを購入する小売店で引き取り処分をしてもらう
  • 指定引取場所まで持ち込み処分をする
  • エアコン取り外し業者に引き取り処分をしてもらう

小売店でエアコンを引き取り処分をしてもらう方法

小売店でエアコンの処分をする場合にはリサイクル料金に加えて収集運搬料金が必要になります。
また、小売店ごとに引き取り方が異なるため問い合わせをして内容を確認しましょう。

指定引き取り場所でエアコンを処分する方法

地域ごとに家電リサイクル法の対象品目を処分する事のできる引き取り場所が設けられており、エアコンを処分場に持ち込み引き取ってもらうことができます。
エアコンの引き取りは指定処分所の案内より検索できます。

エアコン取り外し業者に引き取り処分をしてもらう方法

エアコン工事業者に、室内機・室外機を取り外した後に処分も併せて依頼する事ができます。
取り外し工事を依頼する際に処分したい旨を伝えることで手配は完了できます。

取り外したエアコンの処分費用と無料で回収してもらう方法

エアコンの工事業者に処分を依頼する際の目安費用を紹介いたします。

エアコン処分の目安費用6,800円~

小売店や指定引き取り場所でエアコンを処分する場合にはメーカーごとに費用が異なります。
以下は家電量販店で処分を依頼する際のリサイクル回収料金と収集運搬料を合計した金額の目安表です。

家電量販店名処分料金の目安
ヤマダ電機2,052円〜
ケーズデンキ1,900円〜
エディオン2,052円〜
ジョーシン2,052円〜
ノジマ オンライン7,344円〜
コジマ2,592円〜

※2016年6月に各家電量販店のWEBサイトにて調査した結果です。
※エアコンのメーカーや品種・収集運搬方法によって料金は異なります。
またサービスの内容が変更・終了されている場合があるため必ず店舗へ内容を確認してください。

家電リサイクル料金にて金額を確認してください。

自分で家庭用エアコンの取り外し工事をする方法

エアコンを買い替える時、引越しをする時などに必要となるのがエアコンの取り外し工事。
この工事費用を抑えるために、自分でエアコンを取り外したいと考える人も多いのではないでしょうか?

しかし、エアコンの取り外しは作業に失敗すると、事故や故障などを引き起こす危険性があります。

エアコンを自分で取り外すために必要となる作業をご紹介します。
自分で取外工事ができるかどうかを考えるための参考にして下さい。

エアコンの移設工事について

エアコンの移設工事とは、取り外したエアコンを別の場所に取り付ける工事を指します。
移設工事は、自宅のエアコンの位置の変更や引っ越しをする際に利用します。
以下はエアコン移設工事の費用相場です。

エアコン移設工事の費用相場8,000円~16,000円

移設工事については エアコン移設の費用相場と電圧変換(200V)などの工事料金についてにて詳しく紹介しています。

激安の取り外し工事業者を探す方法

自分でエアコンを取り付けるのが心配な場合は、専門の工事業者へ依頼しましょう。
エアコン取り外し工事の料金は施工業者により異なります。
激安料金でエアコンの取り外し工事を行いたい場合には、複数の工事業者の見積もりを集めて料金を比較することで最安値の業者を見つけることができます。

<最安値のエアコン取り外し業者を探す方法>

最安値のエアコン取り外し業者を探す方法

この見積もり方法を行うには、工事を希望している地域に対応した施工業者を探した後に1社ずつ電話で見積もりの依頼をする必要があります。
1社の見積もりに15分以上かかるとしたら4社から見積もりを取るには少なくとも1時間必要となります。

当サイトはエアコンの取り付け工事にかかる費用を複数の施工業者に対して一度に見積もりを依頼する事ができます。
依頼した工事の見積もりの料金は当サイトに集められ最安値の施工業者をお客様にご案内いたします。
一括見積もりは24時間【無料】でご利用いただけます。安くエアコン取り外し工事をしたい方は是非ご利用下さい。

Pocket