エアコンを取り付けるためにコンセント工事は必要?

Pocket

エアコンを部屋に取り付けるためには、エアコン専用のコンセントが必要です。

エアコンは消費電力が大きいため、家庭用コンセントにエアコンのプラグをそのまま繋いだり、延長コードでエアコンとコンセントを接続したりすると、火災を引き起こす可能性があるからです。

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)の調査によると、平成20年度から24年度までの5年間で、エアコンが原因の事故は347件ありました。
そして、その事故の主な原因が、電源コートの不適切な接続であることが明らかになっています。(平成26年6月のNITE:独立行政法人製品評価技術基盤機構の発表より)

このような事故を避けるため、専用コンセントのない部屋にエアコンを取り付ける場合には、追加費用が必要になります。

それでは、エアコンの専用コンセントとは、どのようなものなのでしょうか?
エアコンのコンセントにまつわる工事とあわせて、ご紹介していきます。

エアコンのコンセントの位置

エアコンの専用コンセントは、一般的な家庭用コンセントとは違い、壁の上部に取り付けられます。

エアコン専用コンセントの見分け方

そして、部屋の床付近に設置されているのはエアコン専用のコンセントではないため、エアコンを取り付けることはできません。

これからエアコンの取り付け工事をしている方は、まずはお部屋のエアコン専用コンセントを必ずチェックしてください。
コンセントの状況によっては、エアコンを取り付けるために追加工事が必要になる可能性があります。
チェック項目は以下の3点です。

確認項目追加工事の内容
エアコンを取り付ける部屋に専用コンセントはあるか?エアコンのコンセント増設
エアコンの電源プラグと部屋のコンセントの形は合っているか?エアコンのコンセント交換
エアコンの対応電圧と部屋のコンセントの電圧は合っているか?エアコンの電圧切り替え工事(100V⇔200V)

ここからは、それぞれの追加工事について詳しくご紹介しますので、お部屋の状況に合った工事内容を参考にしてください。

エアコンのコンセント増設

エアコンを取り付けたいお部屋にエアコン専用のコンセントがない場合、エアコンの専用コンセントの増設工事を行って、エアコンの専用コンセントを増設します。

コンセントの増設工事とは、ブレーカー(分電盤)の空き回路に、新しくエアコンの専用回路を開設することを指します。

工事業者によるエアコンのコンセント増設費用の目安は以下のとおりです。

エアコン専用コンセント増設工事\16,200~

ただし、エアコン専用コンセントの増設工事は、ご家庭の分電盤に空き回路がなければ行うことはできません。
ご自宅のブレーカーを確認して、下図のような空いた回路があるかどうかを事前にチェックしてください。

ブレーカーの空き回路の見つけ方

エアコンのコンセント交換

エアコンの室内機とエアコン専用コンセントの電圧が同じでも、エアコンのプラグと専用コンセントの形状が異なる場合があります。
エアコンの電源プラグには、大きく分けて4つの形状があるからです。
エアコンの電源プラグと部屋のコンセントの形状が合わないと、エアコンをコンセントに挿すことができなくなるため、部屋のコンセントの形状を交換する工事が必要になるのです。

種別単相100V用単相200V用
プラグの形状並行型プラグアイエル型プラグダンデム型プラグエルバー型プラグ
コンセントの形状並行型プラグ用コンセントの形状エルバー型プラグ用のンセントの形状ダンデム型プラグ用コンセントの形状エルバー型プラグ用コンセントの形状
カタログでの表示マークカタログに掲載されている並行型プラグのマークカタログに掲載されているアイエル型プラグのマークカタログに掲載されているダンデム型プラグのマークカタログに掲載されているエルバー型プラグのマーク

コンセント交換工事費用の目安は以下のとおりです。

コンセントの交換工事\3,000~

エアコンの電圧の切り替え工事(100V⇔200V)

エアコンが稼動する電圧とエアコン専用コンセントの電圧に差がある場合、電圧を切り替える工事が必要となります。

例えば、お手持ちのエアコンが200Vの電圧で稼動するタイプで、エアコン専用コンセントの電圧が100Vだと、エアコンの室内機は稼動できません。

そのため、200Vで稼動するエアコンに電力を供給できるよう、ブレーカー(分電盤)内の配線を変更して、専用コンセントを200Vに変換する工事を行います。

工事業者によるエアコンの電圧切り替え工事の費用の目安は以下のとおりです。

電圧変換工事(100V⇔200V)\3,000~

ただし、電圧の切替工事ができるのは、単層3線式の分電盤(ブレーカー)のみです。
ご自宅のブレーカーを確認して、アンペアブレーカーの部分に3本の線が接続されているかどうかを、事前にご確認ください。

ブレーカー内の単相3線の見分け方

また、お手持ちのエアコンの電圧を知りたい場合は、エアコン本体の側面か下に記載があるので、そちらを見て確認できます。

以上が、エアコンのコンセントにまつわる主な工事です。

年数を経た賃貸物件などでよく見受けられますが、エアコンの室内機の近くにあるコンセントが、エアコン専用のコンセントかわからない、といった場合があります。
エアコンの専用コンセントかどうかの正確な判断が必要な際は、工事業者に確認してもらってください。

まとめ

芝生に建つミニチュアの白い家と白いコンセント

ここまでは、エアコンを取り付けるための、コンセントにまつわる工事についてご説明してきました。

中には工事費用の節約のために、「自分でエアコンのコンセントの工事をしたい・・・と思う方もいるのではないでしょうか?

しかし、エアコンの電気工事は、第1種・第2種電気工事士の資格を持った人しか行うことはできません。
そのため、エアコンのコンセント工事にかかる費用を安くするためには、できるだけ安い工事業者を見つけなければなりません。

エアコンサポートセンターでは、お客様の代わりに最大5社の工事業者の料金を比較して、一番安い業者をご紹介します!
エアコンの取り外し・取り付けにまつわる質問にもお答えします。お気軽にご相談ください。


Pocket