エアコン取り付け工事の所要時間はどれくらい?気になる目安と時間延長の防ぎ方

Pocket

エアコン取り付け工事の予約を取るときに、気になるのが取付工事の所要時間。
「エアコンを取り付けるために、どのくらい時間を空けておけば良いだろう?」
「外出の予定がある日に、取付工事を予約しても大丈夫なのかな?」と不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

今回は、エアコン取り付け工事にかかる所要時間の目安と、急な時間延長を防ぐ方法についてご説明します。
これからエアコン取付工事を行う予定の方は、是非参考にしてください。

エアコン取り付け工事の所要時間の目安は1時間半

エアコン取り付けの所要時間は、エアコン1台あたり1時間半程度とされています。

これは、エアコンを標準工事で取り付けた場合の目安の時間です。

標準工事とは、エアコンを取り付けるために必要となる最低限の工事作業をまとめたパックのことです。
エアコン取り付けの標準工事に含まれる作業内容は、以下の通りです。

配管パイプ用の穴あけ(木造1箇所のみ)
エアコンの配管パイプを通すための穴を壁に開けます。
室内機の設置
室内機を部屋の壁に据え付けます。
配管パイプの取り付け
室外機と室内機を配管パイプで接続します。
室外機の設置
室外機をベランダ・家の外の地面に置いて設置します。
真空引き作業
エアコンの内部を15~20分程度かけて真空状態にし、内部に混入した水分を取り除きます。
真空引きをすることで、エアコンの効きが良くなります。
試運転
エアコンの試運転を行い、問題なくエアコンを使用できるかチェックします。

以上がエアコン取り付けの標準工事の内容です。
エアコン取付工事では、これらの作業を1時間半程度で行います。

エアコン取り外し工事の所要時間の目安は30分

エアコンの買い替え・移設や引越しなどのタイミングでは、多くのお客様がエアコンの取付工事と一緒に、取外し工事も行います。
エアコン取り外し工事は、エアコン1台あたり30分程度の時間がかかります。

先ほどの取付工事と同じく、これはエアコンの取り外しを標準工事で行った場合の所要時間です。
エアコン取り外しの標準工事に含まれる作業内容は、以下の通りです。

ポンプダウン作業
クーラーを強制運転させて、エアコン内部の冷媒ガスを室外機の中に閉じ込めます。
室内機の取り外し
壁に据え付けた室内機を取り外します。
室外機の取り外し
室外機を架台やプラブロックから取り外します。
配管パイプ類の取り外し
室内機と室外機をつないでいた配管パイプを取り外します。
配管穴のパテ埋め
壁に空いた配管パイプ用の穴を、粘土状のパテで埋めます。

以上がエアコン取り外しの標準工事の内容です。

ここで、エアコンの取り付け・取り外しの所要時間の計算方法をご紹介します。
ご自宅の工事の所要時間を考える時の目安としてお使いください。

【エアコン取り付け・取り外し標準工事の所要時間】
(取り付けるエアコンの台数 × 1時間30分)+(取り外すエアコンの台数 × 30分)

エアコン取り付け工事は時間に余裕のある日に予約しよう

ここまでは、エアコン取り付け・取り外しを標準工事で行う場合の、所要時間の目安をご紹介しました。

しかし、エアコンの取付工事は、お客様の時間に余裕がある日に行うことをおすすめします。
理由は以下の2つです。

  • エアコン取り付けの追加工事により、工事時間が延長することがあるから
  • エアコン工事は時間指定での予約ができないから

それぞれの内容について、詳しく説明していきます。

エアコン取り付けの追加工事で時間が延長することがある

先ほどは、エアコン取り付けの所要時間として、標準工事にかかる時間をご紹介しました。
しかし、ご自宅の状況によっては、標準工事の内容だけではエアコンを取り付けられないケースがあります。

この時に発生する工事を、追加工事と呼びます。

追加工事とは、標準工事の内容に含まれない、オプションの工事のことを指します。
この追加工事が必要な場合には、標準工事の時間だけでエアコンを取り付けることはできません。
その結果、エアコン取り付け工事にかかる時間は延長します。

また、追加工事にかかる時間は、エアコン工事業者が実際にご自宅の状況を確認しなければ割り出すことができません。
追加工事の影響で工事日当日に時間が延長しても困らないように、エアコンの取付工事は時間に余裕のある日に行いましょう。

エアコンを取り付ける際に発生する主な追加工事は、以下の通りです。

室外機の設置工事
室外機を天吊り・屋根置き・壁掛けといった特殊な方法で、家に取り付ける工事です。
室外機を家の外やベランダの地面に置けない場合に必要となります。
隠蔽配管(いんぺいはいかん)へのエアコン取付工事
隠蔽配管と呼ばれる、特殊な配管穴にエアコンの配管を通す作業を指します。
配管穴の位置が、家の中と外とで異なっている部屋にエアコンを取り付ける場合に必要となります。
エアコン用コンセントの開設
エアコン専用コンセントを新しく開設する工事です。
エアコンを取り付ける部屋の壁に、エアコン用コンセントがない場合に行います。
エアコン用コンセントの電圧変更(100V⇔200V)
エアコン用コンセントの対応電圧を変更し、お手持ちのエアコンの電圧に合わせる作業を指します。
部屋に設置されているコンセントと、エアコンのケーブルの形状が異なる場合に必要となります。
化粧カバーの取り付け
エアコンの配管が露出している箇所に、化粧カバーと呼ばれるプラスチックカバーをかぶせる作業です。
配管部分の見栄えをより良くするために行います。
エアコン配管の延長
エアコンの配管を延長する作業です。
室内機と室外機の設置場所が離れており、配管が4m以上必要になる場合に行います。
壁の穴あけ
部屋の壁に配管用の穴を空ける作業です。
材質が木材以外の壁に配管用の穴をあける場合に必要になります。

以上がエアコンの取付工事で発生する、主な追加工事です。
上記のような、標準工事に含まれない工事作業が発生した場合、エアコン取り付け工事の時間は延長します。

エアコン取り付け工事は時間指定での予約ができない

エアコン取付工事業者の多くは、時間指定での予約は受け付けておりません。
弊社エアコンサポートセンターも例外ではありません。

これは急な追加工事の発生にも柔軟に対応するためです。
先ほどご紹介したとおり、エアコンの追加工事の所要時間は、専門業者がご自宅を実際に見なければ判断ができません。

そのため、工事日当日になって、想定よりも取付工事に時間がかかってしまう可能性があります。
そのような場合にも、お客様のエアコンを最後まで取り付けてから、次のお客様の元に向かうことができるように、あらかじめ時間指定での予約をお断りしております。

どうしてもお時間に余裕がない方は、一度エアコン取付工事業者に直接ご相談ください。
日程によっては、お時間のご相談に応じることができる場合もあります。

エアコン取り付け工事の時間に関するよくある質問

以上では、エアコン取り付け工事の所要時間と、延長する場合についてご説明してきました。
ここからは、エアコン取り付け工事の時間について、お客様からよく頂く質問を紹介していきます。

新築・マンションでエアコン取り付けの所要時間に違いはあるの?

エアコン取り付けの標準工事の場合、新築・マンションといった建物タイプによる所要時間の違いはありません。
標準工事の場合は、以下の所要時間を目安にしてください。

  • エアコン取り付け:エアコン1台当たり1時間半くらい
  • エアコン取り外し:エアコン1台当たり30分くらい

エアコン取り付けが始まる時間帯はいつわかるの?

エアコン工事当日の朝10時までに、担当の工事スタッフより、お客様にご連絡をさせて頂きます。
その際に、エアコン取り付け工事を開始する時間帯をお伝えさせて頂きます。

その他にも、エアコン工事の時間や予約に関する疑問がある方は、こちらのページをご確認ください。
▼参考記事
エアコン工事の日時についてのよくある質問

当日のエアコン取り付け・取り外し工事の時間延長を防ぐ方法

これまでは、エアコン取り付け・取り外し工事の所要時間と、時間延長の可能性についてご説明してきました。
しかし中には、忙しくてエアコン工事に数時間空けることが難しい方もいるかと思われます。

そのような方にオススメなのが、エアコン取り付け工事の訪問見積もりです。
訪問見積もりとは、エアコン工事業者が事前にお客様のご自宅に伺い、お部屋の状態を見た上で、工事費用や所要時間を見積もることをいいます。

訪問見積もりを行うことで、エアコン工事業者は追加工事の有無・発生する場合の所要時間を、事前にお客様に伝えることができます。
その結果、当日の急な追加工事の発生によって、工事時間が延長するのを防ぐことができます。

訪問見積もりで工事時間を伝えるエアコン工事業者のイメージ

弊社エアコンサポートセンターでは、訪問見積もりのみの依頼も受け付けております。
「まずはエアコン取り付けの所要時間を知りたい」という方も、お気軽にお問い合わせください。

Pocket