エアコン工事でお困りの方へ

0120-007-217

営業時間 9:30~20:00 土日も休まず営業中!

エアコン取り付け工事料金の見積もりならエアコンサポートセンター

一番安いエアコン取り付け・取り外しはどこ?

コールスタッフ待機中!今すぐお電話で料金をご案内します

お見積り・工事を
お急ぎの方専用
ダイヤル

0120-007-217

営業時間 9:30~20:00 土日も休まず営業中!

利用規約および個人情報の取り扱いに同意の上、お問い合わせください。

【営業時間変更のお知らせ】

平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、このたび社内研修の為、
2024年1月12日(金)は下記のとおり営業時間を変更させていただくことになりました。
お客さまにご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

■営業時間:9:30~20:00 ➡ 9:30~18:00

※2024年1月13日(土)より通常の営業時間となります。
※ご不明な点等がございましたらお問い合わせ下さい。

当サイトはエアコンの取り外し・取り付け・移設工事料金の一括見積もりサイトです。
一括見積もりとは、複数のエアコン工事業者に対して一度にまとめて見積もりを依頼できる無料サービスです。
エアコン工事業者が見積もりした工事料金は当サイトに集め最安値の工事業者をお客様にご案内いたします。
一番安い工事料金でエアコンの取り外し・取り付け・移設工事をしたい方は是非ご利用下さい。

お問い合わせフォームはコチラ
取り外し:ご依頼台数

※業務用エアコン・パッケージエアコン・ガスエアコン・床置きエアコンなどは、
弊社ご紹介の工事会社では対応が出来かねます。
取り付け/中古:ご依頼台数

※業務用エアコン・パッケージエアコン・ガスエアコン・床置きエアコンなどは、
弊社ご紹介の工事会社では対応が出来かねます。
取り付け/新品:ご依頼台数

新品エアコン選択時は下記も選択してください
※業務用エアコン・パッケージエアコン・ガスエアコン・床置きエアコンなどは、
弊社ご紹介の工事会社では対応が出来かねます。
必須工事希望日
お電話の繋がりやすい時間帯
【 平日 】
【 土日・祝 】
※ご希望のお時間帯に沿えない場合もございますので予めご了承ください。
必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス
必須確認のためもう一度
必須郵便番号
必須電話番号
その他お問合せ
個人情報取り扱い規定
株式会社DIC(以下 当社)は、お客さまの個人情報の保護を我々に課された社会的責務と考え、個人情報保護に関する法令および行政機関その他が定めた規範を遵守いたします。当社のプライバシーに関する考え方は以下に規定する通りです。 法令の改正等の事情により随時修正または削除されることがございますが、最新の方針は本ページに記載いたします。

【個人情報の収集について】

当社は、個人情報の収集目的を事業範囲内で明確に定め、その目的達成に必要な限度において個人情報を収集いたします。お客様からの当社サービスに関するお問い合わせ、申込み、サービス提供等の際にお客様の個人情報を収集いたします。個人情報をいただく際には、お客様の最新情報をご提供いただけるようお願い致します。

【個人情報の利用目的について】

当社は、以下に記載する目的でお客様の個人情報を利用させていただきます。個人情報の利用範囲に関しては、次項目「第三者への開示について」をご確認ください。

各種サービス提供のため
市場調査・お客様ご利用状況の分析のため
各種サービス案内のため
お客様に提供するサービス向上・改善のため
関連情報のご案内を送付

【個人を特定しない属性情報・行動履歴の取得及び利用について】

当ウェブサイトでは、広告配信事業者が提供するプログラムを利用し、特定のサイトにおいて行動ターゲティング広告(サイト閲覧情報などをもとにユーザーの興味・関心にあわせて広告を配信する広告手法)を行っております。その際、ユーザーのサイト訪問履歴情報を採取するためCookieを使用しています(ただし、個人を特定・識別できるような情報は一切含まれておりません)

広告配信事業者は 当該Cookieを使用して当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。この広告の無効化を希望されるユーザーは 広告配信事業者のオプトアウトページにアクセスして、Cookie の使用を無効にできます。ブラウザの変更、Cookieの削除及び新しいPCへ変更等の場合には再度設定が必要となります。

【第三者への開示について】

当社は、お客様からご提供いただいた個人情報を当社の範囲でのみ利用させていただきます。利用させていただく個人情報は氏名・住所・連絡先・メールアドレスのみに限定させていただきます。承諾なく、お客様からいただいた個人情報を第三者へ開示・提供いたしません。ただし、正当な利用目的の範囲内において、当社が信頼に足ると判断し守秘義務契約を結んだ企業にお客様の個人情報を提供することがあります。また、法令等により開示要求・提供義務が定められている場合、お客様の権利・生命・財産・安全などを保護する必要があると合理的に判断される場合は、例外とさせていただきます。

【個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止について】

お客様から個人情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止等の要求があった場合、お客様ご自身の問合せ(電話又はメール)であることが当社にて確認できた場合に限り、できるだけ速やかに、当社で管理するお客様の個人情報を開示・訂正・追加・削除・利用停止いたします。
必須送信確認
サービスの流れ

エアコン取り付け工事料金の見積もりを利用するメリット

当サイトから紹介するエアコン工事業者を利用していただくと以下の4つのメリットが得られます。

  • 全国対応最短翌日の工事

    エアコンサポートセンターは全国のエアコン工事に対応しています。
    さらに、最短で翌日の工事が可能でお急ぎの工事をご希望の際にもご利用頂けます。

  • 安心の一年保証

    エアコンサポートセンターは、工事後1年間の施工保証が付きます。
    工事後も手厚くサポートしておりますので不具合や故障の際にはお気軽にご相談下さい。

  • ご紹介件数159万件突破

    エアコンサポートセンターはご紹介件数が累計159万件を突破しました。

  • 真空引き(ポンプダウン)作業込み

    真空引きとは、エアコンの取り付け工事の際に必要な作業です。
    エアコンサポートセンターが紹介する工事業者は、標準工事に真空引き込み作業が含まれており真空引き作業に対しての追加料金は発生しません。

    エアコン取り付け工事の真空引きは必要なの? >

エアコン工事を行ったお客様からの口コミ・評判

20代男性のイメージ画像
滞りなく工事をしていただきました
20代| 男性 | 取り付け

引っ越しの日取りが目の前だったため、難しいかと思いましたが、受付の方がうまく日程調整をしてくれてなんとかなりました。工事当日も問題なく、料金も控えめで本当に助かりました。

60代男性のイメージ画像
お安い料金でも迅速丁寧に工事をして頂き大変感謝しております。
50代| 男性 | 移設工事

エアコンサポートセンターから訪問直前にもメールが届き、忘れそうになっていましたが、困ることなく工事してもらいました。
お電話で聞いた料金から追加料金もなく、業者の方も感じがよく工事自体も丁寧でとても安心して見ていられました。

30代女性のイメージ画像
他の人にも是非勧めたい
40代| 女性 | 取り外し

できる限り安めに抑えたいという気持ちを受けて、日程調整や、金額など何から何まで対応してくれたのでとても満足しています。
親戚にも紹介させていただきました。

20代女性のイメージ画像
安心してお任せできました
30代| 女性 | 取り付け

エアコンをどこに設置するか迷っていましたが、当日、見積もりを出してくださいました。また、工事の流れや詳細についても丁寧に説明してくれて助かりました。

エアコンの取り付け・設置工事の費用

エアコンの取り付け・設置工事は、標準取り付け工事と追加工事の2つに分けられます。
標準工事とは、エアコンを設置するために必要となる最低限の工事をまとめたセットを指します。
エアコンサポートセンターからご紹介するエアコン工事業者では、以下の作業・部材をすべて標準工事として提供しています。

エアコン取り付け工事手順のイラスト

<エアコン取り付けの標準工事に含まれる作業・部材>

  1. 配管用の穴あけ(木造1ヶ所のみ)
  2. エアコン室内機の取り付け
  3. 配管類の巻き上げ(テープ巻き仕上げ)
  4. エアコン室外機の取り付け(大地置き、ベランダ床置き)
  5. 真空引き作業
  6. 試運転

※配管パイプ・ドレンホース・電線4mまで込み

※プラブロック2個サービス

エアコン取り付け工事費用
取り付け(6畳~14畳用) 13,750円~(税込)
取り付け(14畳用~) 16,500円~(税込)
中古エアコンの取り付け 7,700円~(税込)
  • ※中古エアコン取り付け費用には、配管パイプ・ドレンホース・電線・プラブロックは含まれていません。

エアコンの取り付け工事の費用>

エアコン取り付け作業の流れ

作業時間:エアコン1台あたり1時間半
  • 1部屋の養生

    養生カーペットの上に乗せた脚立

    エアコンの取り付けを始める前に、まずは部屋の中をカーペットで保護します。

  • 2壁の穴あけ

    コアドリルで木造の壁に穴をあける様子

    エアコンの室内機と室外機をつなげる配管を通すために、柱・筋交いを避けながら、壁に穴をあけます。
    標準工事に含まれるのは、木造の壁への穴あけ1ヶ所です。

  • 3据付板の設置

    据付板を壁に取り付ける様子

    室内機を壁に取り付けるために、据付板(背板)と呼ばれる鉄製の板をネジで壁に固定します。

  • 4配管のフレア加工

    フレア加工後の配管

    配管からのガス漏れを防ぐため、フレアツールを使って配管の先をラッパ状に広げます。
    標準工事に含まれる配管の長さは4mまでです。

  • 5室内機の取り付け

    室内機と配管パイプを接続する様子

    室内機に配管や電線を接続してから、据付板に室内機を引っ掛けて、壁に設置します。

  • 6配管パイプの取り付け

    配管にテープを巻く様子

    室外機側にも配管パイプを取り付けます。
    配管パイプは保護用のテープを巻き上げます。化粧カバー(追加料金)も設置可能です。

  • 7室外機の設置

    取り付けられた室外機

    家の外の地面やベランダの床に置いて、室外機を設置します。室外機の下に置くプラブロックは標準工事費用に含まれます。室外機を置くスペースがない場合は、追加費用が必要になります。

  • 8真空引き

    真空ポンプとゲージマニホールド

    真空引きとは、真空ポンプと呼ばれる機材を使って、エアコンの配管内を真空状態にする作業です。真空引きを行うことで、エアコンの性能低下を防ぎます。

  • 9パテ埋め

    パテで埋められた壁の穴

    壁に開けた穴のすき間を、粘土状のパテで埋めていきます。
    パテ埋めをすることで、配管の穴から雨風や害虫が部屋の中に入るのを防ぎます。

  • 10試運転

    クーラーの試運転をする様子

    エアコン・クーラーの冷房をつけて、エアコンが正しく取り付けられているか点検します。また、室内機の排水を確認するために、室内機に水を入れて、ドレンホースまでの流れも確認します。

エアコン取り付けの追加費用

エアコンを設置するために、標準取り付け工事以外の作業が発生する場合は、追加で料金が発生します。
以下のケースに当てはまる場合は、エアコンを設置するために追加費用が発生する可能性が高いため、ご注意ください。

  • 室外機をベランダや庭の地面に置いて設置できない場合
  • エアコン専用のコンセントが無い、またはコンセントの電圧が異なる場合
  • エアコンの配管を通す穴が無い場合(壁の材質が木材以外の場合)
  • 配管穴が隠蔽配管になっている場合
  • 配管・ドレンホースの延長が必要な場合
  • 化粧カバーの取り付けが必要な場合

エアコン設置の追加工事 >

  • 化粧カバーの設置

    配管の化粧カバー

    配管(ダクト)に化粧カバーを取り付ける場合には、追加費用がかかります。化粧カバーの取り付けは、希望者のみに行います。

  • 室外機の特殊設置

    エアコンの室外機

    室外機を地面置きするスペースがない場合、専用の架台を取り付けて、屋根や壁に室外機を据え付けます。

  • 壁の穴あけ

    壁に穴をあけるドリル

    木造以外の材質の壁に配管を通す貫通穴をあけます。賃貸アパートやマンションにお住まいの方は、事前に大家さんに確認が必要です。

  • 隠蔽配管へのエアコン設置

    マンション

    壁の内部に配管を通す、隠蔽配管という施工方法の家にエアコンを取り付けるときの追加工事です。

  • エアコン専用コンセントの有無

    コンセント

    エアコンを取り付けるには、部屋のエアコンの専用コンセントが設置されていなければなりません。部屋に専用コンセントがない場合には、コンセントの増設が必要になります。

  • 配管・ドレンホースの延長

    ドレンホース

    エアコンの室外機と室内機の設置場所が離れている場合、配管やドレンホースは4m以上必要になるため、延長料金がかかります。

家電量販店のエアコン取り付け費用

新品エアコンを家電量販店で購入する方は、家電量販店からエアコンの取り付け工事を依頼することもできます。

ただし、エアコン取り付けにかかる費用は、家電量販店ごとに異なります。 家電量販店別のエアコン取り付け料金の目安は以下の通りです。

部屋の広さ ヨドバシカメラ ビックカメラ ケーズデンキ ジョーシン エディオン
12畳用まで 9,796円~ 9,800円 9,515円~ 10,000円 12,200円~
14畳用まで 14,500円 15,000円
16畳用~18畳用 18,000円
20畳用~30畳用 24,400円

※上記の金額は、家電量販店が運営するオンラインショップでエアコンを買った場合の目安料金です。 店舗でエアコンを買った場合の工事料金とは異なる可能性がございます。

エリア別エアコン取り付け費用と業者の紹介

エアコンサポートセンターのエアコン工事は全国に対応しています。
エアコンの取り付けをお考えの方は、ぜひお問い合わせください。

無料エアコン取り付けの見積もりを依頼する

エアコンクリーニングの料金相場と洗浄方法

エアコン移設の標準工事に含まれる一般的な施工内容は「取り付け標準工事」と「取り外し標準工事」の内容をセットにしたものです。

新居までの運送費用は含まれていませんので、引越しなどの際には業者へ依頼もしくは自分で運ぶ必要があります。
以下はエアコン移設工事の費用相場と工事の内容を紹介します。

エアコン移設工事の費用相場 8,800円~24,200円(税込)

※配管パイプ・ドレンホース・電線・プラブロックなどの部材を再利用する場合の値段です。

エアコンクリーニングの料金相場と洗浄方法 >

エアコンの引越し >

エアコンを移設するときの主な追加工事

  • 電圧の変換工事(100V⇔200V)

    電気のブレーカー

    ブレーカーの対応電圧と設置するエアコンの電圧が異なる場合に行います。

  • ②コンセントの交換

    エアコンのコンセント

    エアコンのコンセントのプラグと部屋の電源の形状が合わない場合に行う工事です。

  • 配管の交換

    エアコンの室外機と室内機をつなぐホース

    中古エアコンを取り付けるときに、配管を再利用することができない場合に配管の追加費用がかかります。

  • 冷媒ガスの補充

    エアコンの冷媒ガス

    中古エアコンを取り付けるときに、冷媒ガスが漏れている場合に行う工事です。

エアコンクリーニングの料金相場と洗浄方法

「最近エアコンの効きが悪くなった」「電気代が高くなった気がする」「エアコンの匂いが気になる」これらの症状はエアコンの汚れが原因かもしれません。
エアコンを利用していると「カビ」と「ホコリ」が内部に蓄積されてしまい、気になる匂いや冷暖房効率の悪化を引き起こすからです。
エアコンの表面のフィルターについた汚れは自分で掃除をすることができますが、エアコンの内部に繁殖したカビや蓄積したホコリのまでは除去できません。

そこでエアコンサポートセンターでは「分解洗浄」と呼ばれるエアコンクリーニング方法をおすすめします。
分解洗浄では、室内機を取り外し工場へ持ち帰りパーツ単位にまで分解し高圧洗浄をして付着した汚れを洗い落とします。

<エアコンクリーニング(分解洗浄)の流れ>

  1. 室内機の取り外し
  2. 取り外した室内機を清掃工場に持ち帰る
  3. 室内機を分解
  4. パーツごとに高圧洗浄
  5. 室内機の組み立て
  6. 室内機をもとの位置に取り付け
エアコンクリーニングの料金目安 16,500円(税込)

エアコンクリーニング料金 >

エアコン工事実施に際して

エアコン取り付け【基本工事内容】

  • 1.配管用の穴あけ1カ所(木材のみ)
  • 2.エアコン本体(室内機)の取り付け
  • 3.配管類の取り付け(テープ巻き仕上げ)
  • 4.エアコン室外機の取り付け(大地置き・ベランダ床置きの場合)
  • ※穴あけをする壁の材質がALC、タイル、煉瓦、コンクリートの場合などは追加料金が必要となります。
  • ※配管穴で室内と、室外の穴の位置が違う場合は追加料金が必要となります。(隠ぺい配管)
  • ※エアコン専用コンセントが設置場所にない、コンセントの形状、電圧が違う場合は追加料金が必要となります。
  • ※エアコンの室内機と室外機を別の階に設置する場合は追加料金が必要となります。(配管・ドレンホースの延長)
  • ※エアコンの室外機を大地置き、ベランダ置き以外で設置する場合は追加料金が必要となります。(室外機の特殊設置)
  • ※配管類の取りまとめ仕上げはテープ巻きです。化粧カバーは追加料金が必要となります。
  • ※ブレーカーが単相3線のものにしか、エアコンは取り付けることができません。

【全ての家電工事に置いて家電の設置状況、お客様お持ちの家電によっては、追加料金が発生する場合がございますので、必ず下記追加工事料金をご一読お願い致します。】

取り付け工事で対応しているエアコンのメーカー

エアコンサポートセンターのエアコン取り付けは、家庭用・業務用問わず、すべての種類のメーカーに対応しております。

<主な対応メーカー>

メーカー名 特徴
ダイキン ダイキン工業株式会社はエアコンの他に給湯器のエコキュートなど住居設備を扱うメーカーです。 代表シリーズは加湿・除湿機能を備えたぴちょんくんでおなじみの「うるるとさらら(6畳~29畳)」です。 加湿機能を備えたエアコンは配管類が太く、隠蔽配管には取り付けることができない可能性があります。 加湿機能付きの冷暖房をお持ちの方は、現地見積を行ってください。
パナソニック パナソニック株式会社(旧:松下電器産業株式会社)はパソコンやデジカメなど幅広い分野の家電を製造している会社です。 エアコンは6畳用~26畳用まで販売しており、フィルターのお掃除ロボット機能が人気です。
三菱 三菱電機株式会社は家庭電器だけではなく、産業用の情報システムも手がける会社です。 代表シリーズは「霧ヶ峰(6畳用~29畳用まで対応)」で空間の温度差を見分けるムーブアイ機能が搭載されています。
東芝 株式会社東芝はパソコンのダイナブックでも知られる総合電機メーカーです。 エアコンは6畳~26畳の広さに対応しており、東芝独自の省エネ技術が強みです。
日立 株式会社日立製作所は冷蔵庫や洗濯機など幅広い分野の家電を扱う総合電機メーカーです。 エアコンは「白くまくん(6畳~29畳)」シリーズで知られ、部屋の状況に合わせた気流を設定する、くらしカメラが搭載されています。 また、パーツの取り外しが簡単なフラット構造が採用されており、エアコンクリーニングも自分で行うことができます。
コロナ 株式会社コロナは暖房機器や住宅設備などを専門に扱っている会社です。 エアコンは6畳~18畳の広さに対応しており、室外機が不要なウインドエアコン(窓用のエアコン)も扱っています。

取り付けるエアコンのメーカーがすでに決まっている方は、お見積もりの際にスタッフまでお申し付けください。

工事金額のお支払いについて

各現場ごとに、施工させて頂きました工事料金を現金にてご集金させて頂きます。

  • ※ 追加工事料金も含め、現金にてご集金させて頂きますのでご了承の程よろしくお願い致します。

工事訪問時間について

工事当日の朝10時までに担当工事スタッフよりご連絡させて頂きます。

  • ※ ご登録頂いた電話番号以外にご連絡をご希望の場合は、工事日前日までに工事当日対応可能な連絡先をお伝えください。

お客様へのお願い事・注意点

  • 窓用エアコンの設置工事にも対応しております。お気軽にお問い合わせください。
  • エアコン取り外しの際にガス回収という作業を実施いたしますのでメーカー付属の純正リモコンをご用意ください。
  • エアコン取り外し工事などで、配管穴を埋めるキャップをお持ちであればリモコンと一緒にご用意をお願い致します。
  • 当日の天候、家電を設置させて頂く状況によっては工事日が延びる場合もございます。
  • エアコン工事(取り外し・取り付け)前に電気が使用できる状態にしておいて下さい。
  • エアコン・テレビなどの設置させて頂く家電が故障している場合は事前にお伝え下さい。
  • 成人の方(設置状況の判断できる方)がお立会い下さい。
  • 家電の運搬・移動は承っておりません。
  • 申込者ご本人以外の方が工事に立ち会われる場合、申込者から、立ち会われる方の氏名・申込者とのご関係・連絡先の情報をお知らせいただきます。
    ※この場合、取得した申込者以外の方の情報は、工事の注意事項伝達や工事日のご相談その他工事に関するご連絡に限り利用いたします

◎追加工事料金◎
家電の設置状況、お客様お持ちの家電によっては現地にて、追加工事料金が掛かる可能性がありますのでご了承の程お願い致します。

その場合は、当初のお見積もりで提示した価格よりも値段が上がりますが、ご了承のほどお願い致します。

  • ※ エアコン本体(室内機)と室外機以外の部材(配管など)で、以前利用していたものが再利用できない場合
    参考:配管2分3分1m:3,300円 配管2分4分1m:4,400円
  • ※ 室外用化粧カバーをご希望される場合
    参考:室外用化粧カバー(4mまで):11,000円、1m延長:3,850円
  • ※ 室内用化粧カバーをご希望される場合
    参考:室内用化粧カバー(2mまで):13,750円、1m延長:4,950円
  • ※ コンセント等の形状が異なる、エアコン専用のコンセントがない場合
    参考:コンセント交換:3,850円 電圧切り替え:7,700円~ エアコン専用回路増設:18,150円~
  • ※エアコン穴がない場合
    参考:タイル、煉瓦穴あけ1カ所:12,100円~ 鉄筋コンクリート:24,200円~
  • ※ ガスの入れ替えが必要な場合
    参考:ガスチャージ22,000円~
  • ※エアコンの機種によって必要となる専用ホースが必要な場合(お掃除機能・加湿機能などがついている機種は必要となる場合がございます)
  • ※配管穴の入口から出口の長さが20cm以上の場合
  • ※室外機を大地置き・ベランダ床置き以外に置く場合
    参考:壁面(室外機専用ベランダ)に取り付ける場合。室外機専用ベランダへの設置はベランダ床置きとは異なります。

一例になりますが、ご参考にして頂ければと思います。

※参考料金はすべて税込です。

エアコン工事についてよくある質問

  • エアコン取り付けにかかる時間はどれくらいですか?

    エアコンの取り付けにかかる時間は、エアコン1台あたり1時間半が目安です。
    取り付けと同時に、移設・取り外しも行う場合は、追加で30分程度かかります。
    ただし、追加工事が発生すると、時間が延長になる可能性があるので、工事は時間に余裕がある日に行うことをおすすめします。

  • 化粧カバーは必要ですか?

    エアコンの化粧カバー(ダクトカバー)は全ての人に必要なわけではありません。
    ただ、化粧カバーを取り付けることで、配管周りの見栄えが良くなる、室外機側の配管の劣化を防ぐ等のメリットがあります。

  • 賃貸マンション・アパートにもエアコンを取り付けることはできますか?

    賃貸マンション・アパートにお住まいの方は、エアコンを新設する前に、大家さんや管理会社に許可を得ましょう。
    退去時の修繕費用の有無や、取り付け料金の負担者も事前に確認しておくとスムーズです。

  • 室内機を取り付ける位置はどこが良いですか?

    室内機の取り付け位置を考えるときには、まずエアコンの寸法を確認しておきましょう。
    その上で以下の4つの条件がそろった場所に室内機を取り付ければ、エアコンは本来の能力を発揮することができます。

    ・室内機の周りに通気スペースがあること

    ・室内機と室外機が近い位置に設置されていること

    ・室内機は部屋の壁の短辺のほうに取り付けること

    ・暖房運転をする場合、エアコンの下に障害物がないこと

  • エアコンの室外機カバーには省エネ効果はあるの?

    エアコンの室外機を日の当たる場所に設置している人は、室外機カバーを設置することで、省エネ効果を得ることができます。
    室外機カバーを選ぶ時は、室外機のサイズと日差しの向きを計算しましょう。

  • 冷房・クーラーの節電をするためのコツはありますか?

    クーラーは室温設定・風量・風向き・室温調整の4点に気をつけるだけで、節電することができます。
    また、扇風機を使ったり、換気を行ったりすることで、部屋の中の熱の滞留を防ぎ、エアコンの効率をあげることも可能です。

  • 暖房の節電をするためのコツはありますか?

    エアコンの暖房は、室温設定・風向き・室温調整の3点に気をつけることで、電気代を安くすることができます。
    サーキュレーターや加湿器、カーテンを併用することでより効率的に部屋を暖めることも可能です。

エアコン取り外し工事と処分の料金

エアコンの取り外しのみを行うときの、標準工事の内容をご紹介します。
ルームエアコンの取り外し工事は、設置工事に比べると簡単な作業になるため、費用も取り付け工事より安くなっています。

エアコン取り外しの基本工事内容

<エアコン取り外しの標準工事に含まれる作業・部材>
1.ポンプダウン作業
2.室内機の取り外し
3.室外機の取り外し
4.配管パイプ類の取り外し
5.配管穴のパテ埋め

エアコン取り外し工事料金
取り外しのみ 6,600円~(税込)

エアコン取り外し工事の費用と相場 >

エアコン・クーラーの廃棄処分費用

エアコンは家電リサイクル法の対象製品に選ばれているため、処分するためにはリサイクル料が必要です。
そのため、エアコンを処分する場合は基本的には処分料金を支払わなければいけません。

エアコンサポートセンターがご紹介するエアコン工事業者の処分費用は以下のとおりです。

エアコンの処分費用
全国対応 6,600円~(税込)

エアコン・クーラーを廃棄処分する方法は、エアコン工事業者に依頼する他にも以下の5つの選択肢があります。

  • 家電量販店に引き取り処分を依頼する
  • 自治体に引取りを依頼する
  • 指定の処分場所に自分で持参する
  • 不用品回収業者に処分を依頼する
  • ネットオークションやリサイクル業者へ買取を依頼する

状態の良いエアコンであれば、買取ってもらったり、無料で回収してもらったりすることも可能ですので、取り外し工事で失敗しない様に工事業者に依頼しましょう。

取り外したエアコンの処分費用と無料で回収してもらう方法 >

自分でエアコン取り外しをする方法

エアコン取り外しの工事費用を抑えるために、自分でエアコンを取り外したいと考える人も多いのではないでしょうか?
エアコンは以下の手順でDIYで取り外すことができます。

  1. 冷房を強制運転させる
  2. ポンプダウン(冷媒ガスの回収)をする
  3. 電源コードを切断する
  4. 室外機・配管を取り外す

しかし、エアコンの取り外しは作業に失敗すると、エアコンが壊れてしまうばかりか、ケガにもつながりかねません。
ポンプダウンの作業を誤ると、エアコン内部のコンプレッサーが爆発するという事故を引き起こす可能性があるからです。

そのため、基本的には工事会社へ依頼することをおすすめしますが、DIYの経験がある方やエアコンの知識をお持ちの方で自信のある方は、
メーカーが発行する指示書や専門書をよく読んでから作業を行いましょう。

自分でエアコンの取り外しをする方法 >