ビルトイン方式:エアコン取り外し・取り付け工事用語集

Pocket

エアコン取り付け工事用語の解説

家作りに関する用語の中にはビルトイン方式というものがあります。近年では機器類によっては主流として利用されているものもあり、スタイリッシュな家作りに役立つ内容を持っています。

キッチンやエアコン周りの省スペース化

ビルトイン方式とはその名称通りに家具類や各種機器類が壁や天井の内部に組み込まれて作られている状態を指しており、いわゆる作り付けとも呼ばれているものになります。室内空間を広く利用することにも役立つものとされており、機器類を壁の内部に収納している状態に仕上げることが基本になることによって、スマートに見える一面も持っていることになります。

ビルトイン方式を利用した場合では、フラットな面に仕上がることによって、お手入れなどを行う際にもメリットを得ることができます。現在では収納用として活用されている場面も多く、外部からは目に付かないような状態で荷物類を整理することにも役立っています。
多くのケースで家作りを行う際には、基本的にはやはり事前に決定することが望ましいのですが、後付けでも対応できるジャンルも存在しています。

お役立ち情報

空調設備の効果的な収容手段

家づくりに役立つシステムとしてこの方法を選択する場面は意外と多く、有名なものではコンロを挙げることができます。一般的にはビルトインコンロと呼ばれているタイプになり、現在では主流として人気を集めています。

ビルトイン方式の用語に関しては用いるジャンルが多く、他にも家電ではクーラーなどでも利用することができます。壁の内部に設置するタイプから天井に埋め込んだスタイルを持っているものなどもあり、出っ張りが無くなることによって、室内環境を良好にすることができます。またテレビ画面も壁の中に設置するように仕上げることができ、利用範囲は広いものがあります。

家具類としては書棚などを壁の内部に収納できるように配置する方法もあり、玄関ではシューズボックスなどをビルトイン方式によって作られているものも多く、一般的には室内をすっきりとした状態に見せる効果と同時に、機能性に関しても充実した内容を持っていることになります。

取り外し時のこともよく考えて

ビルトイン方式のインテリアは増えてきましたが、見た目や空間の確保ばかりに目が行っていると、機器の修理やクリーニングの際に痛い目を見るかもしれません。IHのクッキングヒーターなど汚れやすい家電などは、その辺りも非常に最適化されてきており、グリルなどが簡単に取り外せて丸洗いができるようなものも多いです。
天井埋め込みタイプなどのビルトイン方式のエアコン空調を用いている場合は、取り外しのことも考えて周りのスペースを確保したり、部屋の設計などを十分に工事業者と話し合う必要があるでしょう。

Pocket