東京都のエアコン取り外し・取り付け・移設工事の費用相場と処分方法

Pocket

東京都港区にある東京タワーの写真

エアコンの工事料金は地域や依頼する工事業者により異なるため、東京都のエアコン取り付け・取り外し工事の費用相場とクーラーの処分方法を紹介します。

また、これから東京都への引越しを検討されている方に向けて東京都の気候や地域情報を紹介いたします。


東京都のエアコン取り付け工事の費用相場

東京都のエアコン取り付け工事の費用相場を紹介します。
取り付け工事についてはエアコン取り付け工事の費用相場と施工内容にてご確認ください。

エアコン取り付け工事の費用相場 8,000円~12,000円

東京都のエアコン取り外し工事の費用相場

東京都のエアコン取り外し工事の費用相場を紹介します。
取り外し工事についてはエアコン取り外し工事の料金相場と処分にかかる目安費用にてご確認ください。

エアコン取り外し工事の費用相場 6,000円~8,000円

東京都のエアコン移設工事の費用相場

東京都のエアコン移設工事の費用相場を紹介します。 エアコンの取り外しから取り付けまでをセットにしたエアコン移設の費用相場にてご確認ください。

エアコン移設工事の費用相場 8,500円~10,000円

東京都のエアコン処分場所と廃棄方法

家電リサイクル法が改正され、東京23区ではエアコンを粗大ごみとしては収集できません。
下記のいずれかの方法により処分してください。

エアコンを購入する店舗に依頼して廃棄

処分したいエアコンを買った販売店か、新しくエアコンを買い換えようとしている販売店にリサイクルを依頼できます。
販売店には古いエアコンを引き取る義務があり、自宅までの収集をしてもらえます。
その際、リサイクル料金と収集運搬料金が必要になります。

収集運搬許可業者に依頼して処分

販売店が廃業していたり、引越し等により近くに販売店がないなど、家電小売店や量販店に引き渡せない場合は家電リサイクル受付センターにお問い合わせください。
家電リサイクル受付センターでは、東京23区家電リサイクル事業協同組合からの委託を受けて、区内で排出されるエアコンの収集依頼の受付を行っています。
収集を依頼するためには、リサイクル料金と収集運搬料金が必要になります。
そのうえで、組合会員事業者に受付データ―をインターネットで配信することで、家電リサイクル法の運用をサポートしています。
家電リサイクル受付センター(電話:03-5296-7200)は、祝祭日を含む月曜日から土曜日の午前8時~午後17時に申し出を受け付けています。

エアコンの持ちこみ処分ができる指定引取所

マイカー等でエアコンの運搬が可能な場合は、指定引取場所に持ち込むことができます。
この場合、収集運搬料金はかかりませんので、リサイクル料金のみを支払ってください。

指摘引取所 電話番号 住所
(株)MDロジス東日本サービス 江東営業所 03-3522-6980 江東区新木場1-11-15 マルフク産業(株)内
日本通運(株) 東京引越支店 大田区取扱所 03-3742-7411 大田区本羽田3-20-20
(有)東南流通/th>

03-5727-1425 世田谷区宇奈根3-10-31
西濃運輸(株) 池袋航空海運営業所 03-3962-4378 板橋区板橋2-10-7
白井エコセンター(株) 03-3857-0236 足立区入谷5-16-28
岡山県貨物運送(株) 江戸川事業所 03-5667-7060 江戸川区臨海町4-3-1 葛西トラックターミナル2号棟

東京都23区でエアコンが購入できる家電量販店

東京23区の家電量販店は、大手のビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機から、新興勢力のケーズデンキ、ビックカメラと提携も果たしたコジマ、エディオンやノジマまで幅広く揃っています。
家電量販店の激戦区としてはまず新宿、池袋、秋葉原が挙げられます。

新宿にはヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機の都心型店舗LABIが揃います。
ヨドバシカメラは西口本店とマルチメディア館を、ビックカメラは新宿だけでも3店舗を展開し、そのうちの1つはビックロというファストファッションのユニクロという異業種とコラボレーションしたユニークな店となっています。
1万5千平方という広大な売り場に、ビックカメラの家電とユニクロの服が並列して陳列されるという面白みのあるテイストのお店となっています。

池袋はビックカメラが、駅前を中心にサンシャイン通りまで複数店舗が集約しています。
池袋本店、西口店、アウトレット店のほか、パソコン館、東口カメラ館、ビックフォトなどの専門ショップが展開され、6店舗による豊富な品ぞろえで顧客ニーズを捉える戦略です。

秋葉原は古くから電気街として有名で、中小の電気店に加えて家電量販店も建ち並んでいるエリアです。
ヨドバシカメラのマルチメディア館やヤマダ電機のパソコン館、エディオンなどがあり、パソコンやAV機器をメインとしながらも、生活家電など一通りの家電製品を揃えています。
近年、集客力が高いエリアとしてショッピングエリアでもある新宿や池袋、秋葉原に加え、オフィス街の色が濃い有楽町や新橋も熱くなっています。

有楽町ではビックカメラが夜22時まで営業しており、会社帰りのビジネスマンをはじめ昼夜を問わずビジネスマンの利用者や、銀座などに観光に来た外国人旅行者の買い物客が目立ちます。
一方、ケーズデンキやノジマ電機などは、大手の家電量販店がないエリア、いわゆる都心部ではなく、東京23区でもベッドタウンや住宅街として知られる地域への出店が目立ちます。

小売店・量販店名 住所
ビックカメラ有楽町店 千代田区有楽町1-11-1
ヨドバシカメラ新宿西口本店 新宿区西新宿1-11-1
ヤマダ電機テックランド足立店 足立区平野2-1-5
ヤマダ電機LABI新橋 港区新橋2-8-5
コジマ×ビックカメラ 南砂町SUNAMO店 江東区新砂3-4-31
ケーズデンキ西葛西店 江戸川区西葛西4-2-18
エディオンAKIBA 千代田区外神田1‐2‐9
ノジマ 浅草EKIMISE店 台東区花川戸1-4-1 浅草エキミセ6F

東京都へ引越しする方に向けた生活情報

八王子市は東京都内で23区を除いて1位になるなど、広い行政面積を擁しています。全国有数の学園都市であり、日本人学生だけではなく外国人留学生も多い地域です。

調布市は都心から約20キロほどの位置にあり、交通の便も良いため、新興住宅地域が市内全体に広がっています。多摩川や武蔵野台地があり、古くから農地として栄えています。

三鷹市は大文豪が住んでいたことで有名で、今もイラストレーターや漫画家などのスタジオがあります。井の頭公園のすぐそばには三鷹の森ジブリ美術館があり、観光客に人気です。

東京都23区の年間の温度・気候について

東京都23区の沿岸部は、東京湾を通じて太平洋に面しており、気候は典型的な太平洋側気候であり、夏は高温多湿、冬は寒く乾燥する気候が続きます。

春や秋は比較的過ごしやすい気候で、都心部であっても、桜や紅葉など季節の草花を楽しめるスポットも数多くあります。

降雪がある日は少ないものの、12月から3月にかけては雪がちらつく日もあり、年に1度程度は積雪が数センチに達することもあります。

夏場は年々、気温が高くなっており、熱中症対策には特に注意が必要な状況です。
高温の原因は、地球規模の気候変動や異常気象に加え、都心部特有のヒートアイランド現象の影響が目立ち、地球環境対策を考えることが重要な課題となっており、各区でも環境活動の取り組みを行っています。
たとえば、高層オフィスビルが建ち並ぶ千代田区の大手町などでは、地域住民やオフィスの人、ショッピングや観光に訪れた人も参加して、地面の表面温度を下げることで気温を抑える打ち水キャンペーンなどが行われています。
都心部のヒートアイランド現象は、回り回ってフェーン現象として近年、日本最高気温を記録した埼玉県熊谷市などの40度を超える高温をもたらしているとも言われており、地球温暖化対策は喫緊の課題です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 9.6℃ 10.4℃ 13.6℃ 19℃ 22.9℃ 25.5℃ 29.2℃ 30.8℃ 26.9℃ 21.5℃ 16.3℃ 11.9℃
最低気温 0.9℃ 1.7℃ 4.4℃ 9.4℃ 14℃ 18℃ 21.8℃ 23℃ 19.7℃ 14.2℃ 8.3℃ 3.5℃
平均気温 5.2℃ 5.7℃ 8.7℃ 13.9℃ 18.2℃ 21.4℃ 25℃ 26.4℃ 22.8℃ 17.5℃ 12.1℃ 7.6℃
降水量(mm) 52.3 56.1 117.5 124.5 137.8 167.7 153.5 168.2 209.9 197.8 92.5 51
降雪量(cm) 5 5 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0
平均降水日数 5.3日 6.2日 11日 11日 11.4日 12.7日 11.8日 9日 12.2日 10.8日 7.6日 4.9日
平均降雪日数 1.6日 2日 0.8日 0.1日 0日 0日 0日 0日 0日 0日 0日 0.4日
湿度 52 53 56 62 69 75 77 73 75 68 64 56
平均日照時間 187.9時間 167.3時間 163.1時間 175.4時間 172.5時間 123.2時間 143.9時間 175.3時間 117.8時間 133.4時間 146.6時間 175時間

月別エアコン電気料金の推移

東京23区の月別電気料金は、ほぼ全ての月において全国平均を上回っています。
1月から見ていくと、冬場は朝晩の冷え込みも激しいため、1月と特に最も冷え込む2月は2,500円から3,000円程度、全国平均を上回っています。

3月になるとやや差が縮まるものの、花冷えの4月には3,000円程度上回る状況です。
5月から7月にかけても、全国平均を500円から1,000円程度上回る日が続きます。
この原因としては、都心部はマンション住まいも多く、気密性や断熱性が高いことから、室内が暖かく早目に冷房をかけ始めたりすることが挙げられます。
また、マンションやアパート住まいでは窓が少ないケースも多く、朝から照明を付けないと過ごせないなど、都心部ならではの消費電力を押し上げる原因があります。

8月はヒートアイランド現象などにより暑さが非常に厳しくなり、月別電気料金も全国平均を3,000円程度上回ります。
9月は残暑が厳しく、やはり2,000円近く上回っています。

10月から11月は比較的過ごしやすいシーズンですが、冷暖房以外の電力消費も多い都心部では、1,000円程度上回る月が続きます。
12月に入ると一気に冷え込みが激しくなり、全国平均を1,500円程度上回っています。

激安のエアコン移設工事業者を探す方法

エアコン移設工事の料金は施工業者により異なります。
激安料金でエアコンの移設工事を行いたい場合には、複数の工事業者の見積もりを集めて料金を比較することで最安値の業者を見つけることができます。

<最安値のエアコン移設業者を探す方法>

最安値のエアコン移設業者を探す方法

この見積もり方法を行うには、工事を希望している地域に対応した施工業者を探した後に1社ずつ電話で見積もりの依頼をする必要があります。
1社の見積もりに15分以上かかるとしたら4社から見積もりを取るには少なくとも1時間必要となります。

当サイトはエアコンの移設工事にかかる費用を複数の施工業者に対して一度に見積もりを依頼する事ができます。
依頼した工事の見積もりの料金は当サイトに集められ最安値の施工業者をお客様にご案内いたします。
一括見積もりは24時間【無料】でご利用いただけます。安くエアコン移設工事をしたい方は是非ご利用下さい。

Pocket