東京都のエアコン取り付けの優良工事業者おすすめ20選

Pocket

このページの目次

東京都のエアコン取り付け工事の費用相場

東京都のエアコン工事の費用相場は取り付け工事で12,500円~20,000円、移設工事で12,500円~22,000円となっています。

エアコンの工事費用は「標準工事費」+「追加工事費用」の合計を請求されます。
作業内容によって標準工事の内容や追加工事の有無が異なってきます。

ここではエアコンの取り付け作業を含む、以下の工事の作業内容と費用相場について紹介します。

  • エアコン取り付け工事
  • エアコン移設工事
  • 追加工事

ここで紹介する費用はあくまで相場です。
依頼する事業者や地域、物件、時期などによって異なるので注意して下さい。

エアコン取り付け工事費用の作業内容と費用相場

エアコン取り付けの標準工事とは、エアコンを設置するために最低限必要な作業と、配管パイプなどの部材の利用を含めた施工内容のことを指します。
エアコンの取り付け工事は標準工事に下記の作業を含みます。

エアコン取り付け工事手順のイラスト

配管パイプ用の穴あけ
エアコンの配管パイプを通すための穴を壁に開けます。
背板の取り付け・室内機の設置
エアコン本体を部屋の壁に据え付けます。
配管パイプの取り付け
室外機と室内機を配管パイプで接続します。配管パイプのテープ巻き作業も含まれます。
室外機の設置(床置き)
室外機をベランダ・家の外の地面に置いて設置します。
真空引き作業
エアコンの内部を15~20分程度かけて真空状態にし、内部に混入した水分を取り除きます。
真空引きをすることで、エアコンの効きが良くなります。
試運転
エアコンの試運転を行い、問題なくエアコンを使用できるかチェックします。

上記作業が標準工事として含まれています。
ただし、エアコン取り付けの標準工事の内容は施工業者により異なります

東京都のエアコン取り付け費用の相場は12,500円~20,000円です。

東京都のエアコン取り付け工事の費用相場 12,500円~20,000円(税抜き)

取り付け工事料金の詳細は下記ページでも詳しく解説しているので参考にしてください。
エアコン取り付け費用の相場と追加工事料金の目安 | エアコンサポートセンター

エアコン移設工事費用の作業内容と費用相場

エアコンの移設工事は、取り付け工事とセットで下記の取り外し作業も行うことになります。

エアコン取り外し工事手順のイラスト

ポンプダウン作業
配管パイプ内に残留している冷媒ガスを室外機のコンプレッサー内に閉じ込めます
室内機の取り外し
部屋内に設置されたエアコン本体を取り外します。
室外機の取り外し
屋外などに設置されている室外機を取り外します。
配管パイプ類の取り外し
配管パイプと固定用の金具を全て取り外してひとまとめにします。
配管穴のパテ埋め
配管用の穴をパテと呼ばれる充填材(粘土のようなもの)で塞ぎます。

エアコンの移設工事の費用相場は12,500円~22,000円とされています。

エアコン移設工事の費用相場 12,500円~22,000円(税抜き)

費用は取り付け工事だけを依頼する時よりも高くなりますが、取り付け・取り外し別々で依頼するよりも費用は安くなります。
また標準作業内容に運搬は含まれていないことが多いため、引越しの時などはオプションで運搬を依頼する必要があります。

エアコンの移設工事費用については下記ページでも詳しく解説しています。
引越し時のエアコン移設費用 | エアコンサポートセンター

追加料金が発生する作業

物件の条件によっては標準工事内容だけでは取り付けができず、オプションで追加工事が必要になることがあります。
主な追加工事の内容と費用相場は下記の通りです。

作業内容 追加工事費用相場
エアコン専用コンセントの増設・電圧切り替え工事 コンセントの増設 16,200円~
コンセントの交換 3,000円~
電圧の切り替え(100V⇔200V) 6,000円~
壁の穴あけ ALCへの穴あけ 5,000円~
タイル・レンガへの穴あけ 11,000円~
コンクリートへの穴あけ 22,000円~
配管の延長 1mあたり2,000円~
ドレンホース延長 1mあたり600円~
室外機の特殊設置 天吊り 14,000円~
壁面置き 14,000円~
屋根置き 14,000円~
二段置き 22,000円~
立ち下ろし 無料(※配管パイプの延長はあり
隠蔽配管へのエアコン取り付け 6,000円~
化粧カバーの取り付け 室内機側のダクトカバー 7,000円~
室外機側のダクトカバー 4,500円~

追加工事の料金や作業内容などに関しては下記のページで詳しく紹介しています。
エアコン取り付けの追加工事と料金の目安 | エアコンサポートセンター

東京都に多いエアコン取り付け工事の追加工事

前述のとおり、東京は他の都道府県に比べてマンション・アパートなどの賃貸集合住宅が多い傾向にあります。
それでは、東京都でエアコンを取り付けるときには、どのような追加工事が必要になるのでしょうか。

エアコンサポートセンターにご相談いただいたお客様へのアンケート結果をもとに、全国平均と比較して、特に東京都のお客様に多く見られた追加工事を調べました。

追加工事名 費用相場 東京の工事付帯率 全国平均
化粧カバーの取り付け 4,500円~ 17.5% 13.5%
隠蔽配管へのエアコン取り付け 6,000円~ 11.2% 8.2%
室外機の立ち下ろし 無料 4.1% 2.9%

(2018年1月集計 ㈱エイチーム引越し侍調べ)

それでは、東京のエアコン取り付けでよく発生した上の3つの追加工事とは、どのような作業なのでしょうか。
詳しく説明していきます。

化粧カバーの取り付け
化粧カバーとは、エアコンの配管の上にかぶせる樹脂のカバーを指します。
先ほどご説明したとおり、東京都は他の地域に比べて、室外機と室内機の設置場所が離れる住居が多くあります。
そのため、室外機と室内機をつなぐ配管が露出する箇所が長くなり、目立ってしまう場合があります。
その見栄えを良くするために、化粧カバーを依頼する方が多いようです。
隠蔽配管へのエアコン取り付け
ベランダや窓のないマンション・アパートにエアコンを取り付けるために、壁の内部に配管を通す隠蔽配管という工法が使われる場合があります。
東京都は集合住宅が多いため、この隠蔽配管を用いた住居が他のエリアよりも多い結果になりました。
室外機の立ち下ろし
室外機の立ち下ろしとは、室外機を1階、室内機を2階以上の場所に取り付けて、建物の外壁に配管を沿わせる方法を指します。
マンション・アパートの2階以上にエアコンを取り付ける方が多いため、この追加工事を依頼する方が多かったのでしょう。

室外機の設置方法には、立ち下ろし以外にも様々な種類があります。
詳しくは【エアコン室外機の設置場所がない!そんな時に知っておくべき5つの設置方法】をご覧ください。

東京都の優良エアコン取り付け業者20選

では、東京都でエアコン取り付け工事に対応したおすすめエアコン取り付け業者を紹介します。

  • ベンリー練馬豊玉店

    町の便利屋さん!こんなこと「頼めるのかしら?」と思ったそんな時… ベンリー。

    • 不用エアコン回収可
    • クレジットカード可
    • 100%自社作業
    36,000 (税込)

  • 勉強堂

    電気のお困りごとは当店にご相談ください。

    • 不用エアコン回収可
    • 100%自社作業
    20,000 (税込)

  • ドント・ウォーリー

    お客様の不安なことを取り除き、しっかり丁寧に作業します!些細なことでもなんでも相談してください!

    • 不用エアコン回収可
    • 100%自社作業
    • 朝9時以前の工事可
    9,800 (税込)

  • 生井デンキ

    工事料金はクレジットカードでのお支払いも可能です

    • 100%自社作業
    • クレジットカード可
    • 朝9時以前の工事可
    • 夜19時以降の工事可
    • 不用エアコン回収可
    18,000 (税込)

  • ホームSOS

    【ネットで買う時代】に完全対応! どんな内容にも親切回答致します。

    • 100%自社作業
    • 朝9時以前の工事可
    • 夜19時以降の工事可
    • 不用エアコン回収可
    15,000 (税込)

対応エリアからエアコン取り付け設置業者を選ぶ

東京都でエアコン取り付け工事を依頼する際の注意点

東京都内でエアコン取り付け工事を依頼する際次の2点に注意して下さい。

  • 部屋が3階以上でも室外機が1階にしか置けないことがある
  • 隣家との間隔が狭いと作業が難しい場合がある

これは、東京都は他の都道府県に比べ、マンションやアパートなどの集合住宅が多いことが原因です。

東京都は日本の首都で、人口はおよそ1,350万人にのぼります。
しかし、面積は2,190平方キロメートルと決して広いとはいえません。

そのため、東京の人口密度は日本最高で1平方キロメートルあたり6,138人。
これは東京都のベッドタウンとして知られる埼玉県のおよそ3倍、神奈川県の1.6倍にあたります。
これほどの人口密度であることを踏まえると、東京都にマンション・アパートが多いのは当然といえるでしょう。

上述した注意点について詳しく解説します。

部屋が3階以上でも室外機が1階にしか置けないことがある

2階、3階以上の部屋でも室外機が1階にしか置けない場合、追加工事費用が高くなってしまいます。

室内機と室外機をつなぐ配管ホースの距離が延び、ホースの延長料金がかかってしまうからです。

通常の標準工事では、同じ階に室内機と室外機を設置することを想定しているため、配管ホースは2メートルほどの長さしか対応していません。
しかし室外機が1階で部屋が2階以上となると、5メートル以上の配管ホースが必要になります。
ホースの延長料金は1メートルあたり3,000円ほどのところが多く、3メートル追加した場合は9,000円ほどの追加費用が必要になります。

東京都内の2~3階建ての古いマンションなどの場合、室外機を1階にしか設置できない物件もあります。

エアコン工事を依頼する場合は、室外機と室内機の位置を調べておき、追加工事費用がいくらになるか調べておくことがおすすめです。

隣家との間隔が狭いと作業が難しい場合がある

工事業者に依頼する前に、室外機の設置場所に作業スペースが確保されているかどうか確認して下さい。
建物間の距離が近く、室外機を設置するスペースが非常に狭い場合、作業が難しい場合があるからです。

室外機を設置できるスペースがあっても、作業できるスペースが小さいと、作業を断られてしまうケースもあります。
とくに東京都内は住宅が密集している地域もあり、作業スペースが非常に狭いことがあります。
隣に別の建物が新しく建った場合など、作業スペースが狭くなってしまっている場合もあり、室外機がすでにあるからと言って工事ができるとは限りません。

室外機の設置スペースに人が一人入れるスペースが確保されているかどうか確認し、狭い場合は事前に工事業者にも伝えておくようにしましょう。

東京都でエアコン取り付け工事を依頼した人の口コミ

40代男性のイメージ画像
40代|男性
サービスの満足度:非常に満足

エアコン取り付け:中古2台  エアコン取り外し:2台

今回で4回目の利用になりますがどの回も丁寧にやっていただきました。エアコン工事の紹介をして頂きありがたいと思いました。 エアコンの工事の提案をしてくださり、実際安くエアコンの移設工事ができました。

40代女性のイメージ画像
40代|女性
サービスの満足度:やや満足

エアコン取り付け:中古2台  エアコン取り外し:2台

コンセントの不具合で、再度工事業者に連絡をとってもらう際に、写真を送ったにもかかわらず、転送してくれていなかった点が残念。 対応は早かった。

30代男性のイメージ画像
30代|男性
サービスの満足度:やや満足

エアコン取り付け:中古2台  エアコン取り外し:0台

ベランダに排水レーンがエアコンから排水口までなかったため、排水を長く設置して貰えなかったのが残念でした。 業者さんがルールがありできなかったようです。

東京都23区でエアコンが購入できる家電量販店

東京23区の家電量販店は、大手のビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機から、新興勢力のケーズデンキ、ビックカメラと提携も果たしたコジマ、エディオンやノジマまで幅広く揃っています。 家電量販店の激戦区としてはまず新宿、池袋、秋葉原が挙げられます。

新宿にはヨドバシカメラ、ビックカメラ、ヤマダ電機の都心型店舗LABIが揃います。 ヨドバシカメラは西口本店とマルチメディア館を、ビックカメラは新宿だけでも3店舗を展開し、そのうちの1つはビックロというファストファッションのユニクロという異業種とコラボレーションしたユニークな店となっています。 1万5千平方という広大な売り場に、ビックカメラの家電とユニクロの服が並列して陳列されるという面白みのあるテイストのお店となっています。

池袋はビックカメラが、駅前を中心にサンシャイン通りまで複数店舗が集約しています。 池袋本店、西口店、アウトレット店のほか、パソコン館、東口カメラ館、ビックフォトなどの専門ショップが展開され、6店舗による豊富な品ぞろえで顧客ニーズを捉える戦略です。

秋葉原は古くから電気街として有名で、中小の電気店に加えて家電量販店も建ち並んでいるエリアです。 ヨドバシカメラのマルチメディア館やヤマダ電機のパソコン館、エディオンなどがあり、パソコンやAV機器をメインとしながらも、生活家電など一通りの家電製品を揃えています。 近年、集客力が高いエリアとしてショッピングエリアでもある新宿や池袋、秋葉原に加え、オフィス街の色が濃い有楽町や新橋も熱くなっています。

有楽町ではビックカメラが夜22時まで営業しており、会社帰りのビジネスマンをはじめ昼夜を問わずビジネスマンの利用者や、銀座などに観光に来た外国人旅行者の買い物客が目立ちます。 一方、ケーズデンキやノジマ電機などは、大手の家電量販店がないエリア、いわゆる都心部ではなく、東京23区でもベッドタウンや住宅街として知られる地域への出店が目立ちます。

小売店・量販店名 住所
ビックカメラ有楽町店 千代田区有楽町1-11-1
ヨドバシカメラ新宿西口本店 新宿区西新宿1-11-1
ヤマダ電機テックランド足立店 足立区平野2-1-5
ヤマダ電機LABI新橋 港区新橋2-8-5
コジマ×ビックカメラ 南砂町SUNAMO店 江東区新砂3-4-31
ケーズデンキ西葛西店 江戸川区西葛西4-2-18
エディオンAKIBA 千代田区外神田1‐2‐9
ノジマ 浅草EKIMISE店 台東区花川戸1-4-1 浅草エキミセ6F

東京都へ引越しする方に向けた生活情報

八王子市は東京都内で23区を除いて1位になるなど、広い行政面積を擁しています。全国有数の学園都市であり、日本人学生だけではなく外国人留学生も多い地域です。

調布市は都心から約20キロほどの位置にあり、交通の便も良いため、新興住宅地域が市内全体に広がっています。多摩川や武蔵野台地があり、古くから農地として栄えています。

三鷹市は大文豪が住んでいたことで有名で、今もイラストレーターや漫画家などのスタジオがあります。井の頭公園のすぐそばには三鷹の森ジブリ美術館があり、観光客に人気です。

東京都23区の年間の温度・気候について

東京都23区の沿岸部は、東京湾を通じて太平洋に面しており、気候は典型的な太平洋側気候であり、夏は高温多湿、冬は寒く乾燥する気候が続きます。

春や秋は比較的過ごしやすい気候で、都心部であっても、桜や紅葉など季節の草花を楽しめるスポットも数多くあります。

降雪がある日は少ないものの、12月から3月にかけては雪がちらつく日もあり、年に1度程度は積雪が数センチに達することもあります。

夏場は年々、気温が高くなっており、熱中症対策には特に注意が必要な状況です。
高温の原因は、地球規模の気候変動や異常気象に加え、都心部特有のヒートアイランド現象の影響が目立ち、地球環境対策を考えることが重要な課題となっており、各区でも環境活動の取り組みを行っています。
たとえば、高層オフィスビルが建ち並ぶ千代田区の大手町などでは、地域住民やオフィスの人、ショッピングや観光に訪れた人も参加して、地面の表面温度を下げることで気温を抑える打ち水キャンペーンなどが行われています。
都心部のヒートアイランド現象は、回り回ってフェーン現象として近年、日本最高気温を記録した埼玉県熊谷市などの40度を超える高温をもたらしているとも言われており、地球温暖化対策は喫緊の課題です。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 9.6℃ 10.4℃ 13.6℃ 19℃ 22.9℃ 25.5℃ 29.2℃ 30.8℃ 26.9℃ 21.5℃ 16.3℃ 11.9℃
最低気温 0.9℃ 1.7℃ 4.4℃ 9.4℃ 14℃ 18℃ 21.8℃ 23℃ 19.7℃ 14.2℃ 8.3℃ 3.5℃
平均気温 5.2℃ 5.7℃ 8.7℃ 13.9℃ 18.2℃ 21.4℃ 25℃ 26.4℃ 22.8℃ 17.5℃ 12.1℃ 7.6℃
降水量(mm) 52.3 56.1 117.5 124.5 137.8 167.7 153.5 168.2 209.9 197.8 92.5 51
降雪量(cm) 5 5 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0
平均降水日数 5.3日 6.2日 11日 11日 11.4日 12.7日 11.8日 9日 12.2日 10.8日 7.6日 4.9日
平均降雪日数 1.6日 2日 0.8日 0.1日 0日 0日 0日 0日 0日 0日 0日 0.4日
湿度 52 53 56 62 69 75 77 73 75 68 64 56
平均日照時間 187.9時間 167.3時間 163.1時間 175.4時間 172.5時間 123.2時間 143.9時間 175.3時間 117.8時間 133.4時間 146.6時間 175時間

月別エアコン電気料金の推移

東京23区の月別電気料金は、ほぼ全ての月において全国平均を上回っています。
1月から見ていくと、冬場は朝晩の冷え込みも激しいため、1月と特に最も冷え込む2月は2,500円から3,000円程度、全国平均を上回っています。

3月になるとやや差が縮まるものの、花冷えの4月には3,000円程度上回る状況です。
5月から7月にかけても、全国平均を500円から1,000円程度上回る日が続きます。
この原因としては、都心部はマンション住まいも多く、気密性や断熱性が高いことから、室内が暖かく早目に冷房をかけ始めたりすることが挙げられます。
また、マンションやアパート住まいでは窓が少ないケースも多く、朝から照明を付けないと過ごせないなど、都心部ならではの消費電力を押し上げる原因があります。

8月はヒートアイランド現象などにより暑さが非常に厳しくなり、月別電気料金も全国平均を3,000円程度上回ります。 9月は残暑が厳しく、やはり2,000円近く上回っています。

10月から11月は比較的過ごしやすいシーズンですが、冷暖房以外の電力消費も多い都心部では、1,000円程度上回る月が続きます。
12月に入ると一気に冷え込みが激しくなり、全国平均を1,500円程度上回っています。

東京都のおすすめエアコン取り付け業者まとめ

ここまで東京都のエアコンの取り付け業者について紹介しました。

注意点もいくつか紹介しましたが、エアコンサポートセンターで紹介している取り付け工事事業者は都内での施工実績の多い工事事業者ばかりです。
不安な点は事前に相談し、解消したうえで依頼するようにしてください。

Pocket