エアコン取り外しのよくある質問

Pocket

  • エアコンの取り外しにかかる時間はどれくらいですか?

    エアコンの取り外しにかかる時間は、エアコン業者が行う場合、1台あたり30分程度です。
    取り外し工事と一緒に、エアコンの取り付けや移設も行う場合には、追加で1時間半程度かかります。

  • エアコンを取り外した後の穴埋めはしてもらえますか?

    壁の穴のパテ埋めは、追加費用なしで行っております。
    また、粘土状のパテではなく、プラスチック製の穴埋め用キャップを希望される場合には、追加料金がかかります。

  • エアコンのガス回収は標準工事に含まれていますか?

    エアコンサポートセンターのエアコン取り外しでは、ポンプダウン(ガスの回収)も追加費用なしで行っています。
    エアコンの内部の冷媒ガスが漏れることのないよう対応しておりますので、ご安心くださいませ。

  • エアコンを取り外すのに資格は必要ですか?

    エアコンの取り外しには資格は必要ありません。
    ただし、エアコンの取り外しを失敗すると、エアコンの故障を引き起こすおそれがあります。
    特に、エアコンを取り外したあとに取り付ける予定がある方は、エアコン業者に取り外しを依頼することをおすすめします。

    エアコンをDIYで取り外したい方は、【エアコンを自分で取り外す方法】や、メーカーが発行する取扱説明書を参考にして、作業に必要な工具や手順を事前に確認してください。

  • エアコンのクリーニングも依頼できますか?

    エアコンサポートセンターでは、エアコンのクリーニング(分解洗浄)も行っております。
    取り外した室外機を分解し、エアコンの内部まで高圧洗浄を行うため、エアコンにたまったホコリやカビもきれいに取り除くことができます。

    エアコンのクリーニングについて詳しく知りたい方は、【エアコンクリーニングの料金相場と洗浄方法】をご覧ください。

  • エアコンを取り外した跡は原状回復の対象になるのでしょうか?

    一般的には、エアコンの取り外した跡は原状回復の対象にはなりません。

    エアコンを取り外すと、壁にはビス穴の跡が残ります。
    しかし、これは国土交通省のガイドラインによると、通常の損耗として扱われるため、修繕費用を支払う義務はないとされています。

    ただし、賃貸契約の内容によっては、大家さんや管理会社から修繕費を求められるケースもあります。
    詳しくは【賃貸アパートへのエアコン取り付けは大家さんの許可が必要?】をご覧ください。

  • 取り外したエアコンを配送してもらうことはできますか?

    可能です。
    ただし、エアコンの配送には追加料金がかかります。
    エアコンの輸送を希望される方は、工事スタッフまでお問い合わせください。

▼関連記事

Pocket