大阪府・大阪市のエアコン取り外し・取り付け・移設工事の費用相場と処分方法

Pocket

大阪府大阪市にある道頓堀の写真

エアコンの工事料金は地域や依頼する工事業者により異なるため、大阪府のエアコン取り付け・取り外し工事の費用相場とクーラーの処分方法を紹介します。

また、これから大阪府への引越しを検討されている方に向けて大阪府の気候や地域情報を紹介いたします。


大阪府のエアコン取り付け工事の費用相場

大阪府のエアコン取り付け工事の費用相場を紹介します。
取り付け工事についてはエアコン取り付け工事の費用相場と施工内容にてご確認ください。

エアコン取り付け工事の費用相場 8,000円~12,000円

大阪府のエアコン取り外し工事の費用相場

大阪府のエアコン取り外し工事の費用相場を紹介します。
取り外し工事についてはエアコン取り外し工事の料金相場と処分にかかる目安費用にてご確認ください。

エアコン取り外し工事の費用相場 6,000円~8,000円

大阪府のエアコン移設工事の費用相場

大阪府のエアコン移設工事の費用相場を紹介します。 エアコンの取り外しから取り付けまでをセットにしたエアコン移設の費用相場にてご確認ください。

エアコン移設工事の費用相場 8,500円~10,000円

大阪市のエアコン処分場所と廃棄方法

家庭用のエアコンは法律により以下の通りにする必要があります。

エアコンを購入する店舗に依頼して廃棄

エアコンを買い換えるときや購入した販売店が分かる際は、販売店に引取らなければならない義務がありますので、引き取りを依頼してください。
リサイクル料や収集運搬料金は個別に確認が必要です。

収集運搬許可業者に依頼して処分

販売店に引取り義務がないものをリサイクルする場合は、「製造メーカー方式」か「家電リサイクル大阪方式」のいずれかが利用できます。
「製造メーカー方式」は製造メーカーがリサイクルを行う方式ですが、家電量販店や小売店によっては買い換え以外の場合でも引き取りを行う場合がありますので、個別に確認をとりましょう。

これに対して「家電リサイクル大阪方式」は大阪府循環型社会形成推進条例に基づいて認定されています。
リサイクルシステムの管理者として大阪リサイクル事業協同組合がリサイクル事業を行うものです。
リサイクル料金と別に引取り・収集運搬料金が必要となるのは同じですが、郵便局に備え付けられた家電リサイクル券は製造メーカー方式のみしか利用できず、家電リサイクル大阪方式では利用できませんので注意してください。

また、生活保護等を受けられている方は、区保健福祉センターが発行する生活保護適用証明書を提出することで収集運搬料金が免除され、リサイクル料のみの負担に軽減されます。
ご利用方法は、大阪リサイクル事業協同組合受付センターのフリーダイヤルに問合せるといいでしょう。

エアコンの持ちこみ処分ができる指定引取所

収集運搬料金を払いたくない方は、指定引取場所へご自分で直接持ち込むこともできます。
その場合、事前に郵便局に備え付けられた家電リサイクル券を使って振込手数料をご負担のうえ、リサイクル料金を振込したうえで持ち込んでください。
持込場所や持込方法等の詳細は家電リサイクル券センターのフリーダイヤル、または指定引取り場所のホームページで案内されています。

指摘引取所 電話番号 住所
新栄運輸(株) 06-6682-5701 大阪市住之江区平林北2-9-34
日本通運(株) 大阪東支店東部流通事業所東部流通営業課 06-6911-3892 大阪市鶴見区焼野3-2-24
日本通運(株) 大阪西支店 北港ロジスティクスセンター 06-6478-0239 大阪市西淀川区中島2-10-115

大阪市でエアコンが購入できる家電量販店

大阪市民のニーズに合わせた店舗作り対決
大阪市の主要ターミナルである大阪駅周辺のキタと、難波駅周辺のミナミには、全国有数の大手家電量販店が揃っています。
中でも売上高や来店者数で大阪市内トップの地位を誇っているのがヨドバシカメラ・マルチメディア梅田で、ターミナル駅のJR大阪駅や地下鉄梅田駅と直結しており、学生から高齢者、主婦やビジネスマンまで幅広い客層が来店します。
2万平方メートルという圧巻の売り場面積を生かして、ない物はないと胸を張るほどの豊富な品ぞろえと誰もが楽しめる売り場づくりに取り組んでいます。

一方、ミナミでは約2万点のアイテムを揃えるヤマダ電機LABI1なんばがに勢いがあります。
平日はビジネスマンや学生、買い物途中の主婦で賑わい品定めや店員を質問責めにしたうえで、休日に改めて家族連れで来店し商品を購入するパターンが見かけられます。
大阪市の消費者の気質は早く目当ての商品を購入したいという気短なところもあるため、どの家電量販店もスムーズに商品を選べて、ストレスなく気持ちのいい買い物ができる売り場づくりを目指しています。

また、各店ともPOPにもこだわりがあり、製品の機能や用途を誰にでも分かりやすく解説し、直ぐに製品の特徴が理解できるように配慮し、デモ機による実際の体験などの演出も惜しみません。
家電量販店に対する形で頑張っているのが、日本橋の電気街でんでんタウンです。
東京でいうと秋葉原の電気街にあたる場所で、中堅クラスの電気店や老舗電気店が建ち並びます。
パソコンやAV機器などに特化した専門店もあるほか、エアコンを含めた総合家電を取り扱う店もあり、キメ細かやかでアットホームな対応とサービスが魅力といえるでしょう。

小売店・量販店名 住所
テックランド大阪住之江店 大阪市住之江区平林南2-7-37
ビックカメラ なんば店 大阪市中央区千日前2-10-1
ヨドバシカメラ・マルチメディア梅田 大阪市北区大深町1-1
ヤマダ電機LABI1なんば 大阪市浪速区難波中2-11-35

大阪府へ引越しする方に向けた生活情報

大阪府には第二の都市として大阪市のベッドタウンでもあり、大阪市と並んで政令都市にも指定されている堺市があります。
7つの特別区で編成され84万人の人口を誇り、泉北ニュータウンがある一方、千利休や与謝野晶子などの文化人を輩出した歴史ある街としても知られています。

吹田市は千里ニュータウンが造成されて以降、急速にベッドタウン化し約36万人の人口を有しています。大阪万博の開催地として万博記念公園があり、大阪空港と結ぶ大阪モノレールが走る便利な地域です。

高槻市は大阪市と京都市のちょうど中間地点にあり、両者に通勤する人々の北摂のベッドタウンとして機能し、約35万人の人口があります。

大阪府の年間の温度・気候について

大阪市の気候は比較的穏やかで、夏場の8月には猛暑日が記録されますが、冬場は氷点下まで下がることはほぼありません。
ただし、雪が散らつく日が1月から2月にかけて観測されます。
6月から9月の全国的に湿度が高くなる季節についても、70%未満に抑えられており、比較的過ごしやすさが感じられます。

一方で、全国的に乾燥するシーズンである冬場でも湿度が60%前後に保たれており、気温と湿度だけを単純に見れば凌ぎやすさが感じられます。
もっとも、室内ではエアコンを使用する割合が高いため、冷風や温風による乾燥により室内の湿度はより低くなっていることが予想されます。
エアコンの設定温度については、全国的に起きた大規模災害に伴う節電ムードや関西電力管内での電力不足を受け、大阪市民や事業所全体で節電ムードが高まっています。

それを受けて、逆にエアコンを控え過ぎ熱中症になるケースも生じたことから、大阪市ではリーフレットなどを配布して極端な節電は控えることを呼び掛けるとともに、クーラーの設定温度は28度を推奨しています。
また、扇風機やシーリングファンを設置して風通しをよくすること、ゴーヤや朝顔による緑のカーテン作りにより、涼しい環境を作り冷房効率を良くすることを推進しています。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温 9.5℃ 10.2℃ 13.7℃ 19.9℃ 24.5℃ 27.8℃ 31.6℃ 33.4℃ 29.3℃ 23.3℃ 17.6℃ 12.3℃
最低気温 2.8℃ 2.9℃ 5.6℃ 10.7℃ 15.6℃ 20℃ 24.3℃ 25.4℃ 21.7℃ 15.5℃ 9.9℃ 5.1℃
平均気温 6℃ 6.3℃ 9.4℃ 15.1℃ 19.7℃ 23.5℃ 27.4℃ 28.8℃ 25℃ 19℃ 13.6℃ 8.6℃
降水量(mm) 45.4 61.7 104.2 103.8 145.5 184.5 157 90.9 160.7 112.3 69.3 43.8
降雪量(cm) 1 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
平均降水日数 6.6日 7.2日 11.3日 10日 11日 12.2日 11.1日 7.6日 10.3日 8.7日 7.2日 6.5日
平均降雪日数 5日 6.3日 2.3日 0日 0日 0日 0日 0日 0日 0日 0日 1.9日
湿度 61 60 59 59 62 68 70 66 67 65 64 62
平均日照時間 142.6時間 135.4時間 159.5時間 188.6時間 194.3時間 156.2時間 182.1時間 216.9時間 156.7時間 163.9時間 148.5時間 151.6時間

月別エアコン電気料金の推移

大阪市の月別電気料金の推移をみると、全体的にはどの月も全国平均に比べて1,000円から2,000円程度少なく、電気使用量が抑えられているのが分かります。一方で、8月と9月の暑い時期にいたっては、逆に全国平均より1,000円から2,000円高くなっており、特に8月の料金は全国的に見てもトップクラスの高さです。

気温は全国的に見てトップクラスの暑さであるわけではなく、湿度は逆に抑えられておりことさら蒸し暑さを感じるわけではありません。
これには大阪市が都市化しており、高層ビルや高層マンションの増加や車の排気ガスなどの影響でヒートアイランド現象が起こって、体感気温が上がり、エアコン使用率が増大していることが考えられます。
大阪市ではヒートアイランド現象の対策推進計画を打ち出す一方、「市民一人ひとりができること」として幾つかの方法を推奨しています。

7月から9月にかけては「大阪打ち水大作戦」を実施し、住民や事業所あらゆるところで打ち水により道路の遮熱を図っています。
また、自動車の利用を控え、電車やバスなどの公共交通機関を利用すること、建物の屋上にさつまいもカーペットを作り、夏の日差しを遮って室温が上がるのを抑える運動なども推進しています。

激安のエアコン移設工事業者を探す方法

エアコン移設工事の料金は施工業者により異なります。
激安料金でエアコンの移設工事を行いたい場合には、複数の工事業者の見積もりを集めて料金を比較することで最安値の業者を見つけることができます。

<最安値のエアコン移設業者を探す方法>

最安値のエアコン移設業者を探す方法

この見積もり方法を行うには、工事を希望している地域に対応した施工業者を探した後に1社ずつ電話で見積もりの依頼をする必要があります。
1社の見積もりに15分以上かかるとしたら4社から見積もりを取るには少なくとも1時間必要となります。

当サイトはエアコンの移設工事にかかる費用を複数の施工業者に対して一度に見積もりを依頼する事ができます。
依頼した工事の見積もりの料金は当サイトに集められ最安値の施工業者をお客様にご案内いたします。
一括見積もりは24時間【無料】でご利用いただけます。安くエアコン移設工事をしたい方は是非ご利用下さい。

Pocket