要注意!鉄骨の家でのエアコン取り付けの穴あけ工事

Pocket

鉄骨の家にエアコンを取り付けたい

エアコンを取り付けるときには、壁に穴を開けます。

この穴から、エアコンの室外機と室内機をつなぐ配管や排水ホースを通しますが、新築や鉄骨の家屋にお住まいの方の中には、「工事業者に穴あけ工事を任せてしまって大丈夫かな?」と不安に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、鉄骨の家における、エアコン工事トラブル事例と対処法をご紹介します。
ぜひ、この記事を参考にして、エアコンの穴開け工事を検討してください。

エアコン取り付けのための穴開け工事や料金について詳しく知りたいという方は、こちらをご覧下さい。

▼関連記事
エアコンを取り付けるための壁の穴あけ工事とは?

エアコン取り付けで鉄骨の家屋が注意すべきこと

エアコン取付の際、鉄骨に接触したかを確認

鉄骨構造の家屋におけるエアコンの穴開け工事では、どのようなトラブルが発生しているのでしょうか。
OKWAVEに寄せられた実際のトラブルと、その対処法を見てみます。

先日エアコンを撤去しました。
その後、部屋の中から配管用の穴を覗き込んだら、鉄骨に傷がついていることに気づきました。
壁に配管用の穴を開けるときに、ドリルで削って傷を付けたと思われます。
(壁の穴と同じ形の幅2cm位の丸い傷)
ハウスメーカに問い合わせたところ、補修をしないと駄目だと言われました。
(出典:okwave.jp

トラブルへの対処法

上のトラブル事例にもあったとおり、エアコンを取り付けるための穴あけ作業を失敗すると大きな問題に発展します。
それでは、このような、トラブルを避けるために刃どうすれば良いのでしょうか?
未然にトラブルを避けるためにできることは、以下の通りです。

豊富な施工実績と技術に定評のある施工業者を選ぶ
業者選びは慎重に行います。穴開け工事を経験した人や、信頼ある建築業者と付き合いのある人からの紹介だと安心です。必要であれば、実際に家屋を建てた建築業者への確認も考慮しておきましょう。
施主、施工側、ともに施工の共通認識を持つ
家の設計図を用意するのはもちろんですが、専用機械を用いて鉄骨の位置を特定するかなど、業者から施工内容と手順についてしっかり説明を受けます。また、施工の仕上がりも双方で確認しましょう。
トラブル発生時の保証内容と手続きの確認
万が一のトラブルに備えて、トラブルが発生した際、どのような内容の保証がなされるのか、どのようにして手続きを進めるのかを確認しておくとさらに安心です。

以上が、鉄骨への穴あけ作業をめぐるトラブルを防ぐ方法です。
いかがでしたか?みなさんもエアコンを取り付ける際の事故を未然に防ぎ、より良いエアコン工事を行ってくださいね。

お電話でのお問い合わせ・ご注文も承っております

お問い合わせ
窓口

0120-929-381

受付時間 9:00~20:00 土日も休まず営業中!

Pocket