エアコン取り付けのよくある質問

Pocket

  • エアコン取り付けの所要時間はどれくらいですか?

    エアコンの取り付けにかかる時間は、エアコン1台あたり1時間半が目安です。
    取り付けと同時に、移設・取り外しなどの工事を行う場合には、追加で30分程度かかります。
    ただし、追加工事が発生すると、さらに時間の延長が発生する可能性があるので、工事は時間に余裕のある日に行うことをおすすめします。

  • エアコンの配管には化粧カバーはつけるべきですか?

    エアコンの化粧カバーは全ての人に必要なわけではありません。
    ただし、化粧カバーを取り付けると、以下のようなメリットがあります。

    ・エアコンの配管周りの見栄えが良くなる

    ・室外機側の配管を雨風による経年劣化から守ることができる

    そのため、エアコンの景観をより良くしたい方や、エアコンを数年以上買い替えたり、移設したりしない方には、化粧カバーの取り付けをおすすめしております。

  • 賃貸マンション・アパートにもエアコンを取り付けることはできますか?

    賃貸マンションやアパートにも、エアコンは取り付けることができます。
    ただし、賃貸物件にお住まいの方は、エアコンの工事を行う前に、下記の3点を大家さんや管理会社に確認しておきましょう。

    ・エアコン取り付け工事の許可は得られるか

    ・退去時の修繕費用は必要か

    ・取り付け費用は誰が負担するのか

    上記を事前に確認することで、退去時の原状復帰のトラブルを未然に防ぐことができます。

  • 室内機を取り付ける場所はどこが良いですか?

    室内機の取り付け位置を考えるときには、まず室内機の寸法を確認しましょう。
    その上で以下の4つの条件がそろった場所に室内機を取り付ければ、エアコンは本来の能力を発揮することができます。

    ・室内機の周りに通気スペースがあること

    ・室内機と室外機が近い位置に設置されていること

    ・室内機は部屋の壁の短辺のほうに取り付けること

    ・暖房運転をする場合、エアコンの下に障害物がないこと

  • エアコンの室外機カバーには省エネ効果はあるの?

    エアコンの室外機を日の当たる場所に設置している人は、室外機カバーを設置することで、省エネ効果を得ることができます。
    室外機カバーを選ぶ時は、室外機のサイズと日差しの向きを計算しましょう。

  • 冷房・クーラーの節電をするためのコツはありますか?

    クーラーは室温設定・風量・風向き・室温調整の4点に気をつけるだけで、節電することができます。
    また、扇風機を使ったり、換気を行ったりすることで、部屋の中の熱の滞留を防ぎ、エアコンの効率をあげることも可能です。

  • 暖房の節電をするためのコツはありますか?

    エアコンの暖房は、室温設定・風向き・室温調整の3点に気をつけることで、電気代を安くすることができます。
    サーキュレーターや加湿器、カーテンを併用することでより効率的に部屋を暖めることも可能です。

▼関連記事

Pocket